お決まりの日々?

モモの節句でございます。

休まない強さ

決して身体が強そうに見えないのに、仕事を休まない人がいる。休まないというのは、信頼に値する才能の一つだと思う。ちょっとしたことと、他人が思ってしまうこと、たとえば37度超えたので休みます、という人と、インフルエンザに罹っても、代わりが頼めなければ何とか押して来ちゃう人。後者は、それをアピールしない。前者は「昨日からしんどいです」とアピールして、休憩室にいる報告を受けることが多いのだけれど、後者は、イ...

『とてつもない日本』を読んでみた

図書館から借りてきました。予約がバリバリついている左側の本を湯船に漬かりながら読みました。豆子師匠は買われたのに(師匠の読後感想記事)、不肖の弟子はこういうところも敵いません。市立図書館に買わせちゃると思ったけど、奥付見ると2刷。発行日である2007年6月10日の翌日に2刷って、麻生さんの講演でも言われていたけれど、発売当時も大変に売れたんですね。図書館の本は、何人もの手を経て私のところに来たのだけれど、...

マイメロスタッフさんによるブログが熱い!

シリーズ最終回となりまして、怒涛の更新中の『交換日記ができたらイイナ!』ただいま、「キャストからの投稿記事!第四弾!!」まで読むことが出来ます。最終回の感想を書いてからアクセスしたのですが、更新も多いわ、内容は凄いわ。ただただ納得させられております。バクが負け犬の星にまで昇華したのは、負け犬回(おやじ回)になると、いつも以上の、異様と、執念に近いといっていい迫力のあった山田隆司さんの、全力のおかげ...

ありゃま ♯51、♯52(最終話)

♯51これ、最終回で形になるのかな?最終回前話で、こんなに緊迫感の無い『マイメロ』は初めてで驚いた。脚本担当はO場さん。最終話は担当されないとも思うから、今回が最後かな? 納得できないノリだった。<なんとなくあらすじ>アボガド大臣は、星のかけらを全部集め、修復完成した「流れ星」を乗っ取った。彼は願う、己を王と抱くアボガド王国が欲しいと。願いを叶えてもらう権利を正規に獲得したきららは、流れ星をアボガドに...

ありゃま♯50(3/15放送分)

今までの(グダグダな)イケメン作戦回は、♯50のための下積みだったのか。愛するきららを護ろうとするそらぴがカッコイイ!クロミは人情厚く義理堅い子。そして恋する盲目乙女、きららは今回もすっとこどっこい。アボガド大臣が化けた偽者カイトにメロメロなきららは、偽者カイトが、きららの夢であるカイトに失望させようとする工作は、きららの恋は盲目バリアの前に失敗を重ねるばかり。姿は似ていても他は全然違う。誰が見ても...

木曜洋画劇場最終回

『犬10』映画試写会に応募して外れた映画を、テレビで放送していたので見ました。豊悦さんを観る映画としては満足。しかし内容は、先の展開が「いい話」パターンで続くので、だらだらと長く感じた。子ども向け番組が大好きなので、先が読めるのはいいの、でも、あまりにもパターナルで、批判も許さないほどに感動作の型にはめ込まれていてでもって、演技もパターンに嵌まっているように思って、……かなり辛かったです。いい人達によ...

春なのに寒いので

大阪府池田市の地酒、呉春の酒かすで、甘酒を作った。牡蠣のピガタを作った。本格的に春になったら食べられなくなっちゃいそうなものが、今日はやたらと美味かった。お茶のお稽古のため、宝塚の山の方へバスで上ると、コブシ並木が見事だった。桜の花も見かけた。咲いているもの、蕾のもの。二週間のうちにどんどん春になっていく。...

ムーディさん

豆子師匠に、ぜひエンドレスでと勧められた、三倍早く酔いがまわるムーディさんの歌を聞きました。ムーディ○○と聞いて、リングネームかいと思った色気の無い私でも、くすぐったい気持ちよさ。エンドレスをお勧めされた理由が分かりました。次のチャプターは「ほう!」なバカコント。エンドレスで、ぐるぐる深みに嵌まるのも良いけれど、突き落とされるこのギャップも癖になりそう。知らぬ間に「ほう!」に唱和している自分に気づけ...

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。