お決まりの日々?

モモの節句でございます。

サブリミナル

映画『永遠の0』と「ソチオリンピック(NHK実況)◇フィギュアスケート女子」を見て。先日『永遠の0』を観にいきました。映画の招待券をいただきまして、その映画館で上映されているものの中で見るならコレ、と思いました。父が原作本をとても高く評価しています。文章はどうかしらんが、書いてある内容が素晴らしいと絶賛しています。映画を代わりに見に行かないかと勧めましたが、原作を越える映画はない、失望したくないからと...

言葉を失わせる圧倒的美しさの力

浅田選手にしか出来ない3A、そして8トリプル!点数は、やはり出してもらえなかったけれど、(加点も、演技構成点も抑えられている感バリバリです)、NHKで解説をされていた方(昨日も回転不足のスロー映像に合わせて「回りきってます」しつこくかぶせていたので、なにやら吹き込まれているのだと解釈していますが)も、言葉が出ない感動を隠し切れなかった。本当に美しいものの、凄みを持った強さ、ホンモノの強さでした。明ら...

星新一SP

星新一先生のショート・ショートは、無国籍で乾いた感じ、ちょっと未来か遥か未来の、ここではないどこかで起こっている不思議な話だと、読み手の固定観点をはずし、想像力を自由にさせ、どんな展開が起きようがアリだと思わせる、ストーリにこめられた皮肉やおかしみを浮き上がらせる、小気味の良い小品、というイメージが私にはある。フジテレビで放送されたスペシャルの意図は違うところにあったようだ。辛口になってしまったの...

「絶対王者」が消えた

寝落ちしながらも、見ました。町田選手の気迫に、押されました。「町田樹の火の鳥」は宇宙に行ったじゃないかな。JAXAに追跡をお願いしたい。高橋選手の演技には、涙が出ました。あっという間に終わってしまった。やわらかい微笑ですべる彼の、ありがとう、という気持ちが、錯覚かもしれないけど、ぐんぐん押し寄せてきて、彼が今、愛されて幸せだということが感じられ、あったかくて泣いてしまった。羽生選手は、やりきったっ...

危険だから棄権

大歓声を手で制して、ごめんね、と体で表現して、プルシェンコ選手はアイスリンクから出ました。ずっと腰を押さえていて、痛さがみしみし伝わるようだった。「ここからまったく動かなくなりました」六分間練習を再生した画像にかぶさる、実況の声までが痛い。ブーイングが起こらないのが、さすがの英雄だと思った。外国人ですら彼を愛している。祖国のためにと怪我をおして出場し、初の団体戦の初代金メダルのために活躍した英雄を...

塩原さんの実況から学んだこと

BSフジを評価しているのは、地上波の後で放送されるフィギュアスケートの放送で、「場内音声」だけが選べること。どうして、この大祭典で、演技に集中する邪魔にしかならない、某民放アナウンサーの声を聞かされる拷問をあたえられるのか。NHK-BSでは、どうして会場音声だけが選べないのだ。ロシアコールがどんなにうるさくても、その方がマシと思える、フィギュアスケートファンからブーイングを受けているアナウンサーを、なぜ実...

テレビ(を録画したものを)視聴三昧

年始に録画した昔の映画などを十分に消化し切れていないうちに、始まってしまったソチオリンピック。観戦したいものはLIVE。保存は録画番組をと思っていたけれど、NHK-BS1の録画番組はカットがあることがわかって、LIVEも録画したものを放送するものもダブルで抑えて、二回放送があるものは後のほうが放送時間が長いと気になり、さらに押さえていると、とうとう録画カプセルの上限を超えてしまいました。(団体戦の結果が出るまで...

団体戦男子シングル・フリースケーティング

町田選手のすごさに感激しました。もちろん、プルシェンコ選手にはドキドキしぱなしだったのですが。疲れが分かるように出るようになってしまったのか、宇宙人と称された人類離れの彼でも、数多くの怪我と手術の影響と、年齢による筋力などの低下からは、フリーになることはできないのだなあと切ない気持ちも同時に抱いていました。当たり前のことなのでしょうが、プルシェンコさんと同じ人類であることを幸せに感じながらも、宇宙...

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。