お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『舞音』/『GOLDEN JAZZ』 二回目覚書き

一週間半たって、二回目を見た月組公演。見る側の心積りができたこともあるとは思うけど、私にはすごい変化に思えました。舞音。とても難しい役だと思う。原作のような悪女ではない、恐怖を抱き、恐怖ゆえ子供のまま心の成長を止めてしまった少女。大切なものは全て失ったが、愛を得、この上なく幸せだと、極上の笑顔で死んでいった愛に飢えていた、そしてそのことをその身が破滅するまで分らなかった哀しい女。ちゃぴ(愛希れいか...

NHK杯が終わった。

今シーズンのフィギュアスケートは、見ているのは楽しい。浅田真央さんの復帰がこんなに嬉しいとは。エアウィーヴを買いそうになっている、そしてたぶん近日中に買う勢いで、浅田真央選手を全力応援中です。できたことを認めて欲しいけれど、それは別次元の彼女のすべりを、グランプリファイナルなどの試合に出させるけれど、点数では差をつけないような感じを、毎度毎度受けるので、演技終了後に浅田選手が笑っていたら、それでい...

秋ドラマ その2

秋ドラマも次回最終回のものが出てきたり。もう12月、時の流れは早い。「掟上今日子の備忘録」は、主演の二人が可愛くて可愛くて、モニターの前で奇声を上げそうになる。うさんくさい雇われオーナーを中心とした、ドラマオリジナルキャラクター3人衆は、原作を知らないからか、とてもいいと思っている。「今日という日は、二度と来ない。だから懸命に生きよう」というようなことは、成功者などによる生き方指南のような本に大抵書...

『EXODUS』と『ロマンチカ宝塚 04』

置鮎さんトークショーで、演じておられるキャラクターがお亡くなりになったことを聞き、カノンさん回より後をますます見る気がなくなった『ファフナー EXODUS』を、HDD容量確保のために消化するような気持ちで見ていたら、『ロマンチカ宝塚 04~ドルチェ・ヴィータ』(宝塚歌劇星組 2004年)で脳に刻み込まれた旋律が飛び込んできた。EDクレジットを目を皿にしても音楽担当さんを見つけかれず、OPであっさり判明、斉藤さんでし...

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。