お決まりの日々?

モモの節句でございます。

むうぅ…。

0章が健氏主演で、テレビで(映画館に行かなくても無料で)見られる
と言うことで、観ました。

むうぅ…。
原作は神父の脆さが、誘惑され堕ちていく苦悩の快楽の表情が、
美知夫の影のある美貌と破滅へ突き進む哀しい色気以上に、
官能的でドキドキしながら読んだ魅惑的なもの。
それに好みのキャスト、と期待していたのですが、
ぶらっでぃまんでぃ風味の濃度な画面(雰囲気、音楽含む)に
気分が離されどうも乗れない。
CMでも分断されるので、半分ぐらいで飽きてしまった。

それでも健氏の表情の演技は好みだなあと再確認できたので良かった。
携帯電話のモニターで見る視聴者もいるだろうけれど、
デジタル大画面時代なのだから、顔だけでなく全身で語っている役者達を、
ロングショットで見せて欲しいようにも思う。
(それほどの力量を求められるだけのキャストに不自由しているという
 現実の表れと、予算の都合で背景を作りこめないので、
 アップでごまかしたいという大人の事情があるのでしょうが)

冷酷非道な悪人やぶっ壊れている狂人を演じる健氏も見てみたい。

タイアップされている映画には興味がわかなかったのでいく予定はありません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2650-0949461e

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。