お決まりの日々?

モモの節句でございます。

あるドレ医

ご実家が地域の病院、一般病院も療養病棟もありで、
弟さんが跡継ぎだけれど弟が学位をとって戻ってくるまで、
お姉ちゃんがんばるよ!という友人に会ってきた。

酷い労働環境だった!
彼女の給料は半額に削られ、看護師さんどころか、事務員も下回る。
はしごはずしで診療報酬は減らされる一方、人件費は高騰する、
他の病院から来てもらっている医師の給料は減らせないから、
そのしわ寄せが院長と院長家族である医師、彼女と弟に来ているらしい。
弟は二泊三日で東京からやってきて診察しているらしいが、
院長である父は高齢だし、ほとんど彼女が当直しているようだ。
自宅と病院は同じ敷地内にあり、携帯は常にon。
短時間の外出は状況によっては可能でも、休日はなし。
心臓外科医として働く環境に身をおくこともできないし、
学会に行くこともできない。
まさにドレ医。

彼女の家は男尊女卑で、男は力仕事を一切しない。
父親は旅行のときも、妻や娘にかばんを持たせるらしい。
だから家の雑用も、管理も、DIYで本棚を作って片付けるのも、
全部長子である彼女がすることになる。
妹が子守を頼みに来るとそれを引き受け、
父が飼いたいといった犬の世話をし(餌は母、散歩は彼女)。

思わず、家族のために、病院のために、
自分の夢をあきらめ、時間もプライベートも何もかも提供して、
それでキミの幸せはどこにあるのじゃー!と言ってしまった。

昔からまじめで、利用され縁の下の力持ちにされて、
彼女の功績が表に出ることがなくてもにこにこしていた
彼女の不器用さがかわいらしくて、私はとても好きだった。
当たり前のようにノートの無心にきたり、
私が借りたものをまた借りさせてという人には、
「これは(彼女)さんのノートだから、見せて欲しいなら、
 ちゃんと本人にお願いして!」
「お礼ぐらい言ったらどう?」
とうるさい仕切り婆になっていたが、肝心の彼女は、
いいよいいよと自分のためにノートをとっているのだから、
貸すぐらい何でもないよという態度をとり続けた。

きっと医師になった後も、面倒な雑用を同期にどんどん押し付けられて
いたのだろうなあと思う。

有能だし、信頼感抜群だし、華もあるし、
誰かが楽になるために踏みつけられていい人じゃないんだ。
(学生時代、父親に実際に踏まれていると聞いたことがある)

なんでそんなに自己評価が低いんだ。
いらいらするのは、私が彼女が好きだから、
好きな人が正当な評価を受けていないのが痛くて悔しいって分かってる。
彼女が私のPOMERAで試し打ちをした文章の通り、
貴女は貴女であって、貴女以外の何者でもない。
かけがえのない存在なのだ。
他に誰もいない教室のような環境だったら、
むぎゅーって抱きしめて、好きだと表現できたのに。
公衆の面前でそういうことを、しかも彼女の地元で、やる勇気はなかった。

「犬はもう飼わないの?」と聞くので、
「飼うなら君がいい」というと「にゃー」と喜び、
猫耳つけてメイド衣装着て「ご主人様」をやるというので、
近所のレストランまで散歩して、一緒にご飯を食べる犬になってくれ!

お盆は両親が恒例の旅行に行くため、毎年ずっと当直をしているらしい。
今年は泊まりにいくよ、と予告したので、そのときにむぎゅむぎゅしてやる。
好きだと伝わらないのなら何度でもやるから、覚悟しておくように。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2654-7a4c8db6

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。