お決まりの日々?

モモの節句でございます。

DCD ♯22~23

=あらすじ=

海東の世界。
そこは14と呼ばれるモノが支配する偽善者の世界。
人々は14の部下であるゴキブリ怪人(コック)ローチに管理されている。
海東は元14信望者であったが、
14に反旗を翻す仮面ライダー三人衆が実兄であり、
彼が14によって脳改造を施されたと聞かされて、離反してディエンドになった(ようだ)。
しかし元々兄は14信者であり、脳もいじくられておらず、
自らおとりとして仮面ライダーをやっていたと聞き海東はショックを受け、
兄と一騎打ちのライダー対決になるが、二人は互いに止めを刺せない。
「だいたいわかった」を多用する士が、
弟の自由意志を認める兄は、
(ディケイドが倒した)14の後継者にはなれないと告げると、兄は立ち去った。
残された弟を士が不器用に慰めると、弟も去っていった。
「自分の生き方は自分で決める(だろう)」
次は戦隊とのコラボ世界。


<私的見所>

ディケイドのコンプリートフォームは見慣れました。
両肩から並ぶカードが、
貴婦人が豊かなデコルテとなだらかな肩のラインを強調するために
愛用したドレスの飾りを思わせ、エレガントに思える。
頭のカードもティアラのようだ。
更に以前から不満があった、ショッキングピンクと白の大腿アーマーで
ブルマー状態の下半身が、黒白ですっきりまとめられて、ますます素敵になった。

必殺技が召還したライダーを操り人形として
己の動きにシンクロさせてのWなで切りで、強いのはいいが、
ファイナルフォームライドの方が絵的バリエーションが豊かでおもしろいと思う。
ソードさんを召還してもおしゃべりしてくれないんだろうなあ。

アキラが変身する仮面ライダーは、他のニ体と造形はそっくりなのに
女性が変身したとわかる丸さがでていて、元作品は知らないが良いものだと思った。


<感想>

台詞で進んでいく内容は、一応の形をとっているので、
あらすじとして追うことができるが、心に響かないので、
感想が浮かばない。
バスが一日二本の田舎は、地理的だけでなく、心の僻地だったのねと、
医療崩壊の要因の一つをなぞるような感じを受けたぐらい。
ユウスケが変で、いてもいなくてもどうでもいい存在なのは、
脚本家が理解できる人物造形ではないから仕方がないと。
内容もないが、不愉快描写も少なかったので、軽く流せるのが良かった。

録画ファイルのタイトルサムネイルをつけようとして、
士が海東兄弟の写真を撮っていなかったことに気づいた。
士と海東のプリクラ写真もどきにしておこうと思ったが、
主人公サイドが撮影した写真じゃないし、
海東兄が弟に止めをさせないシーンにした。

自分ひとりで視聴するときは、吹いたり泣いたり突っ込んだりと
腹筋使って疲れてしまうのだけれど、♯22~23は省エネで、
部屋が片付いたのも良かったと思う。

(今回もPOMERAで書きました)
  • Tag List
  • [DCD

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2655-acce3ade

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。