お決まりの日々?

モモの節句でございます。

天に星、地に花、人に愛

今年の8月12日は、
日航機墜落から24年目であり、
先日花嫁となった友達が結婚して初めて迎える誕生日であり、
ペルセウス座流星群が極大を迎える日でもあり。

今日、あの方の過去の作品に触れることが出来るなんて思ってもいませんでした。
(当ブログをあの方のお名前で検索してくださった方、ありがとうございました。
 おかげで、検索ワード→グーグル先生でたどり着けました)
これからも一つだけ持つ彼女の個人誌を、大事に見続けるしか、
この方を偲ぶ手段はないのね、と思っていたので、とても嬉しかった。
そして、きっと発表当時に背伸びしてこの話を読むより、
今読む方がすこんと胸に落ちるというか。
作品中に、飛行機が落ちて主人公が大怪我をする描写があって、
夏で、30度超えているのに、ビシっと凍るような痛みを感じました。
彼女の絵は実に説得力があり、彼女が見ていた世界を、
私にも分かる形でもっともっと見せてほしかったと、
才能を惜しみ、早すぎた死をとても悔しく思います。
嘆いても仕方がないことですが。
新しい作品に出会うことは叶わないけれど、
知らなかった作品と出会うことが出来ました。
大いに興奮し、何度も読み返し、描線一一つ一つを、点一つ一つを
じっくり味わいたいと思います。愛の技をありがとうございました。

『勢川びきのX記:4コマブログ』様‐「2009-08-12 8月12日御巣鷹山に想う」

当時は、(当然ですが)インターネットはありませんでした。随分時が経ってしまいましたが、彼女の作品をデジタル化し、ネットの世界にも残しておくことにしました。命日の今日、サイトを立ち上げました。




ペルセウス座流星群、高層ビル明かり、雲、月と悪い条件が重なって、
見られなかったけれど、流星群統一スレに報告があったので、
あきらめずに雲が天を覆えば休憩、晴れてこればトライしていると、
やっと見られました。2時30分ぐらいに屋上に行くと、雲がとても薄くなっていて、
先ほどは見えなかった星座が見える!
それから3時30分ぐらいの間に、6つ(7つ?)見たかな。
「あっ!」と輝きに度肝を抜かれているうちに流れてしまうので、
お願いはできなかったけど。
夏の行事が終わって、ほっとした気持ち。

*Comment

こりんさん 

 同人作家で御巣鷹山で亡くなった同人作家というと、月刊「OUT」の姉妹誌「ファンロード」で「点描のこりん」と呼ばれてた緋本こりんさんかなぁ・・・と思っていたらご本人でした。
 日航機が行方不明というこのニュースをバイト先の7-11のバックヤードで暑い中、段ボールをつぶしながら聞いたのを思い出します。
  • posted by リュート 
  • URL 
  • 2009.08/13 21:35分 
  • [Edit]

見てくださりありがとうございます。 

 緋本こりんさんは、私の憧れのお姉さんとイメージしていた方でした。お会いしたことはなく、彼女がファンロードに投稿、掲載された作品と、一冊の同人誌と、それに付けられていたお手紙でしか、私は彼女のことを知りません。

 緋本こりんさんのことは、8月12日には必ず想い、ブログに書くこともあったので、検索ワード当ブログに当たる方もおられるようです。作品を見ていただけのファンには、彼女を想い続けておられる方々に応えられるものがなく、今年はお名前は文面には出さなかったのですが、
リュート様気づいてくださりありがとうございます。
 
 24年前の事故、リュート様にとってもとても衝撃的なものだったのですね。当時のお話をありがとうございます。(私は当時何をしていたのだろう、テレビの映像と思われる断片的な記憶しか浮かびません)

 8月といえば、かがみあきら先生のご命日もありました。
 作家は死しても作家が残した作品は死なない。時々、かがみ先生の作品も、こりんさんの個人誌も読み返していますが、こりんさんの作品は商業ベースに載せられていないこともあって、手元には僅かしかありません。このたび、勢川びき様がネットで発表してくださったことにとても感謝しています。

 そしてもちろん、気づいて、コメントをくださった
リュート様にも感謝しております。ありがとうございました。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2009.08/14 16:58分 
  • [Edit]

あぽ先生 

かがみ先生も8月でしたね。
すいません!その年のコミケで「かがみ先生は富士スピードウェイで事故死した」というデマを広げる原因になったのは僕です(;_;)いや、「フリースペース(新宿の同人誌販売店)でかがみ先生が死んだって店員の人が話してましたよ」って話を先輩にしたらそれが誤って広がってしまったのです(;.;)
  • posted by リュート 
  • URL 
  • 2009.08/16 11:56分 
  • [Edit]

リュート様って 

これまでいただいたコメントから、リュート様は博学で凄い人だと思っていましたが、時代のど真ん中におられる、本当に凄い方なんですね! すごいすごいすごいと連発するしか出来ないほどに驚いて、そしてそのような時代の生き証人のような方が居てくださり、時代を肯定してくださることを嬉しく思います。

でも、思わぬ誤解から、報告が誤報になってしまい、本当に災難でしたね。間違った話が広がってしまったと分かられたときは、血の引く思いをされたと思います。そんなことになったら、と私はどうやって正しい情報で誤報を訂正にまわろうか、と昔のことなのに焦ってしまいました。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2009.08/16 20:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2703-17aaad4d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。