お決まりの日々?

モモの節句でございます。

甲子園のある日曜日は

いつも雨~と、「はじまりはいつも雨」の節で歌いつつ起床。
この曲には、鳥羽笙子さんの作品のイメージが付いています。

9日に続いて雨、でもやはり、ディケイド放送はないのね。
(9・16日は、雨で高校野球が中止になった場合は、放送される予定だった。

朝日放送での『ディケイド』放送予定 (朝日放送の甲子園放送予定

8/9(日)放送分→8/23(日)8:00~
8/16(日)放送分→8/24(月)11:00~
8/23(日)放送分→8/26(水)11:00~




昨日は敗戦記念日。
昨日のネオロマライブ2009大阪一日目昼の部、最後の挨拶で、
SHOWさんが「今日は終戦記念日です」と話し始め、
今自分たちがこうやって笑ったり楽しんだり出来るのは平和だから、
戦争は良くないと言うようなメッセージを、客席に贈った。
(夜は、「Beer SAMMA Love」だった)

記憶を頼りに探したけれど、結局探し出せなくてタイムオーバーした
記事は、脳内に残る誌面の段組イメージと強調のやりかた
(学生時代でも、あの本のここにあったとテストのときに画像が出てくるのが
私の記憶パターンらしい)よりは『女性自身』だったと思うが、
アメリカの政治的な意味でとても重要なポジションにある女性が、
「この世で一番美しいのは軍服を着た自分の息子である。
 国の為に命を懸けて戦えるその精神が美しいと私は非常に誇りに思う」
と、私が書いたのは記憶を頼りにしたものだが、語っていた。
それを、編集側はゴシック体太字で強調し、美談として紹介していた。

日本の政治的に重要な意味を持つ人や、教育者が同じことを言えば、
軍国主義だと書き立てるだろうに、なんというダブルスタンダードよ、と
編集サイドにあきれた覚えがある。
戦争は全て良くない、と紹介されるのは理解できるが
アメリカの戦争は正義のための戦争であり、正義を行うための軍隊であるが、
日本の戦争は違う、愚かで恥ずかしい、反省すべき行いであると、
「敗戦」という結果のみで、レトロスペクティッブに全てに「愚」というシールを
貼り付けられていることに感情が拒否する。

そのアメリカが作ったと言う『硫黄島からの手紙』、昨日テレビ放送された、
時間的には何分カットになるのかな、を、今日のライブが始まるまでに見よう。

おろかでも美しいものは世の中にあり、
それに罪であったと泥を掛け、否定して、その美しさすらも踏みにじるやり方は
私は美しくないと思う。
戦争はそれで儲かる人以外は不幸であるのは事実で、
非常に好ましくない状況だと思うけれど、
その中で大切なものを人を守ろうと懸命に生きた人たちまで否定するのは、
その人たちに守られた自分自身として納得がいかないし、
小学生のときに学校で教えられたままを、戦争に行った祖父らに、
おじいちゃん達がバカだったせいで戦争になった、とぶつけた自分を、
それに無言で祖父達を、自分が間違っていたから言い返せないんだ、
と学校で学んだことが正しい、正しいことを学んだ自分達は、
二度とこんなおろかなことを繰り返さないと得意げに祖父達を見下した私は
とても醜い表情であったと思うし、
片方の祖父がなくなるまで修正できなかった自分を非常に悔しく苦々しく思う。

何でもかんでも自己正当化の為に美化するのは、
当事者が苦しんだ過去を乗り越えるため(PTSDからの回復者に、
 同様の機構が発生していると私は感じるし、
 そうでもしないと生きるのが苦しくなってしまうという、
 弱いゆえの美しさがある「心」の存在を考えると、美化の過程は
 必要だろう)以外は、「美」と捻じ曲げることに恐ろしさを感じるが、
何でもかんでも「良くなかった」と先人を歴史を否定してしまうと、
弾性がついて、反対方面に行き過ぎてしまって危険だろう。

良かったところは良かったと認める、
悪かったところは、分析分類して、全てを否定しないという姿勢は、
友人との付き合いでも、仕事の進め方でも、会社運営でも共通していると
私は思うけれど、
「戦争」「政治」
と対象を大きくすると、善か悪かの二分論になってしまうところが不思議で
恐ろしいと私は思う。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2711-aa762096

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。