お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「雑誌が売れない」を裏付ける局地的観測

雑誌が売れなくなった、と私が知ったのは、
『新小児科医のつぶやき』様の記事「とあるシンポジウム その1」だったか。

職場はお待ちいただくお客様用に、4誌を定期購読しているし、
内科主治医のところも、常に新しい雑誌はあるし、
自宅近所のコンビニには雑誌が並んでいるので、
気になったものを買うことは難しくなかった。
職場スタッフさんは、テレビ雑誌などにあるタレント記事を、
それぞれのファンの方に切り分けて提供していたこともあり、
「ちょっとは減ってるだろうな」ぐらいだった。
私自身は新聞を止めてからたまに購入していたテレビ雑誌を買わなくなった。

職場は近所の本屋さんにずーっと定期購読&配達をお願いしていたので、
何もしなくても発売日になれば雑誌が届けられ、月末には請求書が来ていた。
先週、突然雑誌が配達されなくなった。
火曜日に女性誌が配達されなかったが、気づかなかった。
金曜日になっても『週刊文春』が来なかった。
私はすでに『週刊文春』の偏向ぶり、男女関係大好きよな下世話ぶりが
辛くなっていたので、「あーきてなかったの」程度だった。
上司は『週刊文春』の連載小説を愛読していたので心待ちにしていたようだ。
「どうして『文春』がこないんだ、合併号なのか」と私に聞くので、
「政権交代というネタがあるのに、休むバカはいない。
 9月9日発売予定だったはずだ」と答えた。

長い付き合いの本屋さんだ。
年末にはいつも、本屋さんの名前と電話番号の入ったサービス用カレンダーをくれる。
それを見て本屋さんに電話をしても、誰も出ない。
「帰りに(その本屋さんに)寄ってみます」と言ったチーフから電話があった。
シャッターが下りており張り紙がしてあったそうだ。
 『店主が入院になりました。しばらく休業します
 配達を利用されているお客様にはご迷惑をおかけします』

9月4日の漫画雑誌を最後に、当方には配達は無い。
8日発売のものが配達されなかったので、急なことだったと思うが、
落ち着いてからでも配達先には電話やはがきなどで連絡いただきたかったな、
と思った。上司は「(本屋は)潰れるな」と言った。
他に近くにある本屋を思い出そうとした。スーパーに入っているところと、
離れた商店街にあったのを思い出した。
本屋はなくてもコンビニは約100m内に4件あるし、
上司が出勤時にときどき弁当を買うコンビニも2件あるから、
別の配送してくれる本屋を探さなくても困らないかな、と思い、
「昼ごはんと『文春』買ってきます」と出かけた。

近くのローソンには、上司の好きな弁当が無かったので、
道を渡って、10m先のローソンにも行く。
どちらのローソンにも、雑誌はあるけれど、
・漫画雑誌
・テレビ雑誌
・男性用・女性用ファッション雑誌
・結婚情報誌
・バイク雑誌
・18禁雑誌
・写真週刊誌
はそろっているが、女性誌は片方だけ、
週刊朝日、文春、新潮、現代、サンデー毎日などはどちらにもなかった。
アエラもなかった。本当に売れてないんだ。

上司の通勤ルートにある、セブンイレブンに寄れば、
水曜発売の『文春』が4冊残っていた。すべて折れており美本ではない。
その中でマシな物を購入したが、
発売日を2日過ぎた残り3冊、私が購入したのよりも痛んでいる3冊は
返品になるのだろうなあと思った。返本率4割というが、何冊入ったんだろう。
(発売日には5~7冊ぐらいがラックに入っているイメージがある)

別の商店街にあった本屋に、配達を頼もうかと寄ればすでに潰れていた。
私も学生時代、通学途中にある本屋に、好きな雑誌の発売日には立ち寄り、
雑誌だけでなく別の物も買っていたから、
雑誌があるから、定期的に本屋に寄るという層は結構いると思っていた。

この地域では、スーパーと5件あるコンビニのうち一つでしか、
『週刊文春』系は扱われなくなった=売れなくなったようだ。(駅中は知らん)

二日遅れの『週刊文春』が特ダネのように扱っていた、
小沢ガールズ田中美絵子氏の話は、9月5日にチラ裏まとめサイト他にあがり、
画像も乗せられ、雑誌に載せられてなかった詐欺行為(出会い系のサクラ)、
(事の真偽は明らかではないが)さらにやばいバイト、白いクスリ系や
それに関わる団体との関与なども発掘されている。
雑誌に載せられた時点ですでに古い情報になっている。
速さが命のゴシップ系、裏付けないぞと訴訟の対象にされる系は、ネットには敵わない。
論説系や対談、人脈とブランドを生かしてのインタビューや
レギュラー連載が面白ければ、雑誌は生き残れると思っているが、
ゴシップ系となんちゃってジャーナリストの上っ面だけの分析なら、私は要らない。
(上杉なんとかさん、伊藤こりゃこりゃさん、友納あちゃらかさんのは、
 目が滑るのかあっという間に読めて内容が頭に残らない)

上司は浅田次郎氏の連載小説の続きが読みたくて、『文春』がこない、と
騒いでいたようだが、一度買ってしまえば、浅田氏以外のところも読む。
同じ論調を毎週読まされていたら、報道ステーションなどとの同時攻撃で
しっかり影響されて、「自民党にお灸を」と民主民主で投票してしまい、
「元は同じだし大して代わらないと思ったんだ」とあわてて、
選挙後に出てきた民主党に対する問題をちょろっと書いた記事を読んでいる。
選挙前と同じくニュース番組を欠かさずチェックしている。
そんな彼でも、「(麻生内閣が)台湾に援助を送ったなんて知らなかった。
 報道されなかったん」と言い捨てていたのだから、少しはメディアの報道しないテロを
実感できたのではないかと思った。

 きっと以下の事も、ひっそーり報道になるだろう。
「皆反対するから、成立しないよ。心配しすぎ」と両親は選挙前に言っていたが、
有権者の9割が反対(産経新聞)でも、有権者が選んだ民主党議員の6割が賛成
外国人参政権に熱心だった公明党と組んだら、あっさり通りそうじゃないか。
参政権が欲しければ帰化すれば問題ないのに、帰化できない理由をもつ人たち、
祖国に忠誠を誓っている人、不法入国や犯罪歴があって認められない人、
在日特権、といわれるものの恩恵を受けている人などは、そのようにしないのだろうが、
そのような人が、地方といえ政治に参加するのはいかがなものかと危惧している。

小沢氏が永住外国人に選挙権付与へ前向き

 民主党の次期幹事長に内定している小沢一郎代表代行は11日、在日韓国人ら永住外国人に地方選挙権を付与する法案の来年の通常国会提出に前向きな考えを示した
 小沢氏は、付与に賛成の同党有志議員でつくる議員連盟事務局長の川上義博参院議員と党本部で面会。川上氏によると小沢氏は「日韓関係をしっかりさせるためにも永住外国人の扱いは重要だ。通常国会までに(立法措置の)取り扱いを考えよう」と述べた。
 同時に「どういう方向で党内をまとめるか、それを含めてやっていこう」と指摘、慎重意見への対応が必要との認識を強調した。(9月11日 時事通信)


小沢氏に外国人選挙権付与を要請 9月12日7時57分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表代行は11日、党本部で「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上推進議員連盟」(岡田克也会長)の事務局長を務める川上義博参院議員と面会した。川上氏は、来年の通常国会で、永住外国人へ地方選挙権を付与するよう要請した。面会には在日本大韓民国民団(民団)のメンバーが同席した。



他の雑誌も相当酷いらしい。
【ニコニコ動画】広告を見てみた。 吊り広告から見えてくる、雑誌各社の偏り方。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2748-de2d70ae

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。