お決まりの日々?

モモの節句でございます。

宗教映画のビラ

衆議院選挙だよ、ときまってから、
幸福実現党のそのときの党首の女性のプロマイドみたいなビラが
ポストに何度も入っていたり、街宣車がうるさかったり、
ふしぎなこうやくのようなものが投げ込まれたりしていたので、
映画のチラシも入るか、とひそやかに期待をしないでもなかったが、
実際来てもらっても嬉しくないのだった。

創価学会のアニメビデオも、人気声優を使うことで、
作品のクオリティを上げつつ、新規信者を引き込もうとしていたが、
幸福の科学も同じ手を使う。金があればやるでしょ普通、と思う。
(以前の映画で、宮崎監督に製作を依頼して断られたとか?)

配給は東映で全国ロードショー。金かかってます。
選挙でも凄くお金が掛かったと思うのだが、どこから湧いてくるのだろう??

私はたぶん観にいかないと思う。洗脳はされないと思うが、
(予備校時代、友達がこの宗教に染まって、本を二冊くれたので読んだが、
 高校まではキリスト教必修だったので、聞いたことある話、ふーんで
 「価値観が変わるお話」に興味をもてなかったのでお断りした)
反射的に、某Oさんキャラにときめきそうな自分が嫌だから。
私は某Oさんは好きだし、彼のなした仕事は楽しみたいと思うので、
興味の無いものや苦手意識のあるものに、
某Oさんが出演されているからと興味を抱くことは数あれど、
嫌悪を抱いているものには、行為と嫌悪が気持ちがせめぎあって
楽しめそうに無いので、一歩離れるスタンス。

もちろんプロとして、受けたものに対しては責任を持って、
作り上げておられるから、良い作品にはなっているとは思うのですが、
次の映画に起用されても複雑。
wikipediaによると、三年ごとに映画を作っているみたいなのだが、
子安さんのファンで信者じゃない人は、
映画のテーマから自分を守らないといけないから大変だなあなどと思う気持ち。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2751-0ac675e7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。