お決まりの日々?

モモの節句でございます。

ラインマーカー

文房具にはこだわりがちょこっとあります。書くこと切ること塗ること貼ること好きみたい。
職場は同じ形式で仕事ログ(?)を残して共有する関係上、
規定の用紙に規定のレイアウトで規定の筆記用具である程度決められた色使いで
内容を記して、それぞれに個性溢れる字ながらも、かなりの自由度を保ちつつ、
このレイアウトになれた人が見れば、誤解なく内容が分かるようなものに、
自然と変化していったと感じる。保守的な職場にしては尖がった意見が出ても、
そのうちまあるくアレンジされて内包されてしまい、以前よりちょっと変わった色が
入ったかな程度に進化する。
10年以上前のを見ても、ほぼ同じ温度で書かれている書類は、字の美しさはさておき、
全体として統一感がありそれなりに綺麗で読みやすい。当時の担当者が何を思って
書いたのか、書き込まれた言葉は少なくても分かるようになっている。
簡単な絵が入ることも多い。
必要最低限で余分なことは七味唐辛子ぐらいにちょびっと、という按配に、
書き手(現上司)の完成度を感じる。
綺麗な物は綺麗なままに残したいし、
私から始まる書類は、10年後私が居なくなった後の人が見ても、
それなりに纏まっているものにしたい。

記録簿作成のためのアイテム。
・黒/青(ボールペン、ペン)
・赤ボールペン
・蛍光ラインマーカー(ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ、イエロー)
・修正テープ
これらはアスクルでまとめて買っていて、余程の好み強くない限りは、
職場にあるものを使って、そのままおいてくるスタイルがなんとなく守られています。

が、今回も、その前も、ピンクのラインマーカーだけがない。
赤ボールペンやオレンジラインマーカーで代用することもあるのだけれど、
二部性を取っている職場で、一部で一人頭30枚40枚の単位で作成していくので、
揃えておきたい。手元に見つからなかった他のスタッフがちょっと借りたつもりが
そのままだったパターンが、自分自身も含め多いので、声をかけてから、
なければストック分から引き出すようにしています。

先日
「私のピンクのペンがないです」
「借りてます」

今日
「私のモモ色のペンがないです」
「そこにあります」
「どこ? かばんの中?(の魔よけモモ人形?)」
「ここですっ!」
MYさんが勢いよく指を突き立てたデスクマットには、兄友で先日購入されたという、
イマジンあにめのモモタロス(とプリン)シールがはさまれていました。
ありがとです。(←これが書きたかったという日記)
モモ色のラインマーカーもこのあと渡してくれました。
次からは三本ぐらい机に置かれているような気がします。

前回同じ種類のシールで、湖の女神(金の斧)シールを分けてもらったときは、
携帯電話がまだ新しいころで(主人公と同じ型番色違い)、故障して修理に出した時に、
外装をさわるかもといわれ、急いでその場ではがしたら素敵な角がドレスのすそが
ちょっと欠けてしまった。他の場所に移動させて今も使っているけれど。
12月に携帯電話のキャリア替えを予定しているので(さらばだ軟弱土手、こんにちはあう)、
新しい携帯電話にはりましょう。そのためにもシールが引き立つ機種を選ぼう。
先日パンフレットをもらってきたが、♯は♯でも軟弱土手の♯機は、あうのと同じコンセプトでも、
とがり方が違うのだった。昔はソニーもムダに技術を入れ込んでいて面白かったのだが、
最近は良い子でつまらない。
AQUOSという土台があるから、ありそうなものを発展した売れそうなもの以外に
力を入れてくれるのか。これからも個性豊かに、
他にない尖がったものを作り続けて欲しいと思う。

現在使っているのはかなり古い機種だが、
現行で光学5倍ズームつけている機種はないもの。その割に画質が悪いのは
取り方が下手なせいです。屋久島旅行が延期になったから、その間に
コンパクトなカメラを買って、次の携帯は薄型にして機能分離します。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2755-bfa9f328

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。