お決まりの日々?

モモの節句でございます。

発酵したかも(BlogPet)/展示会商法

きょうまりうさぎは、発酵したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「まりうさぎ」が書きました。


本日の夕陽。カメラだけで色補正が簡単に出来て嬉しい

ある展示会商法。

えぐいと思いました。
以前にも書いたけれど、カルト教団の洗脳まがいは平気でやる。

知り合いに、画像にあるような帯を探して欲しいと依頼を受けて
その目的で行ったのだが、予算オーバーにもほどがある。
じゃ、帰りますね、今私は欲しいものは無いので、を引き止められ、
勝手に盛り上がっていく話に、
ここに自分の意思があるか、と確かめる心がないと危ないと思った。

私の場合は、帰りますと意思表示しても、この話だけ聞いてください、と
引き止めるしつこさと、値札は合ってないようなものな、
「特別」「今回だけ」「他の方には黙っておいてください」
という言葉で値段が下がるごとに、信頼が目減りし、マイナスに突入した。
なにより、店員に品を感じなかった。

いい物をまじめに扱っている人には、その品物に負けない品が備わってくるかと
期待するのに、「金になるから」と金のにおいしかしない。

「お似合いです」「すごくいいです」と見る眼は、客を通して現金を見ている。

たとえ、それが本当に私に似合っていたとしても、
「いい着物ね。どこで見つけたの?」に紹介できない店で買うのは気持ち悪い。
この店を親族や友人に、自信を持って勧められない。

また商売ではないので、値段がすなわち、商品としての価値ではなく、
いい気持ちで買えたか、使うたびにいい買い物をしたなあと嬉しく思えるか、
そのあたりも含めての値段になる。

「買わされた」という気持ちが残る買い物はしたくない。


お金しか見えてないからだろう、客が渋る理由は、価格にしかないと思っているようで、
「お願い、買って! いくらなら頑張れるの?」
だって。なんで私があんたのために頑張らなきゃならんの。
自分が欲しいと思い、必要と感じたものは、
買えるものであればお願いされなくても買うし、しかるべき対価を支払うことに
不満は無い。

ついている値札=500万超
→特別だからで100万
→一括か二回払いなら、手数料分引いて82万
→50万にする。
→好きな帯をつける
→好きな帯を3つつける
→帯だけじゃなくて、小物一式プレゼントする
→帯と着物、小物一式で40万

これでお買い得だと思えるほど、私はおめでたくないのだった。
この値段も酷いもので、ネットでも販売している業者で、
同じラベル、販売員いわく「宝石の鑑定書のような価値がある」が
ついているものの参考上代が75万、
それが卸からのうんぬんという理由がついた特別価格が55万だったり、
23万だったり、どこから500万がでてきたのかという胡散臭さ。

見せる数字も軽ければ、
運命、とか、出会いなどの売りつけ文句の軽いこと軽いこと。

普段着に100万円を出すような人と思っているなら、
「おねーさん」は無いと思うわ。
その呼びかけは、年不相応だから不快である、と異を申し立てると、
「キャバレーで社長さんと言うのと同じ」と店長と言われる独身男性が応える。
この時点で私の感性からは遠い。
格の低いホストクラブもあったもんだ。

支払いも2年3年とローンで割って割って、
身の丈に合わぬ高額の買い物をしたと思わせない。
契約して「失敗した」と思っても、でも月で割ったら○円だから
と客の罪悪感に陥らないように、つぎにまた衝動買いできるようにする。
一つ買えば、「あのお品にぴったり」「これがこの値段ででるなんて、
 みたことがない」「チャンスなのに」「着物の格もあがりますよ」などなど
売り言葉が無限に展開していきそうだ。


売り子はチノパンなどラフな服装の独身男性で、
ペッタリ張り付かせてお気に入りの子を助けてやってください商法らしいのだが、
私はおっさまスキーなのでお呼びじゃない。
(シンケンジャーのジイに勧められたらつっぱねる自信は無いな)
老舗呉服店主人の身のこなし、扱い方の優美さを見てしまえば、
悲しくなるような扱いの汚さよ。
20代前半の若者が付け焼刃でべらべら口から出してくる知識より、
自身がその美に見せられている人の、品物への愛着ある視線は雄弁なのだった。

ちなみに、この呉服商さんは、私のことを「お小さいときから存じ上げておりますから」と
「お嬢様」と言い続けておられる。身に付けているものも、きちっとしており、
もちろん爪なども伸びてはいない。

商品に対する愛着と敬意が見えないのに、
知識無く知らないものをいい値で買えるほどの余裕が羨ましい。

「展示会商法」でググって見た。まんまなので悪い意味で感心した。
ここ、とか)

いらない帰るといっても帰してくれなので、
どうしてもというなら、二日時間をくれ。考えてみると帰らせてもらい、
二日後きっかり断り、今後のご案内もお断り、顧客データの消去もお願いしました。
もちろん、内金も一筆も入れていません。

何かあったら行政書士か弁護士に依頼します。

それにしてもセールストークの矛盾には今思い出しても笑えてしまう。
しゃべればしゃべるほど、ボロがでる。
オモシロトークを聞きにあと数回行っても良かったのかもしれないが、
不愉快になることも多いし、疲れるし、何より時間の無駄だから行きたくないと思った。

「お買い得!」という気持ちで買ってしまったとしても、この不快感がずっとついて回る。
どんなにいいものであっても、はさみを入れた瞬間から古着だ。
老舗の呉服屋商主人に見立ててもらったら、
卸価格よりは高いだろうが、自分に合ったものが見つかると思う。


『国民生活センター』‐「展示会商法」がまとまっていると思いました。

Q3.展示会場ではどのようなことに注意が必要でしょうか?

回答
・販売員の「お似合いですよ」などのほめ言葉に惑わされることなく、必要でない場合はキッパリ断りましょう。
・仮に欲しいと思ってもその場で契約せずに、必ず家族等に相談し、一度冷静に考えてから契約するか否かを決めましょう。
・分割払いで購入する場合、月々の支払い額は少なくても、手数料が加わると支払い総額は驚くほど高額になってしまいます。契約は慎重に。

今回三つともクリアー♪

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2805-40eadfa3

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。