お決まりの日々?

モモの節句でございます。

ロシア杯~♪

ロシア大会FSとエキシビジョン見ました。

アンテナが地上波デジタルになってから雨が降ると画面に
横殴りの雨が降るようになりました。NHK総合はざらざらで酷い状態です。
私とトウコちゃん(東芝ブラウン管テレビ)とジョシュアさん(東芝アナログWチューナーHDD)との仲を裂こうとの狼藉か! 意地でもデジタル対応機を買うものか。
買うなら、テレビ局が数局経営難で倒産してからにするわ。
(テレ東さんが潰れそうなときは、ファンが多いのだから、呼びかければいいと思うよ)

FSも、格の違いを見せ付けてやる、宇宙人降臨、だったのだが、
EXはさらに凄い。解説のあらかーさんもびっくりの変態(褒め言葉)ぶり。

うっとりするほどに異質。
どうしてこんなに人間離れしているんだろうか、この人。
始まる位置に移動する足の運びから素晴らしく気持ち悪い(褒め言葉)。
余りにも素晴らしいから、宇宙人と手を叩いて喜んでいるけれど、
本当に宇宙人なはずがなく、すさまじい重力が彼の身体を蝕んでいて、
大きな手術を何度も受けていると聞く。
手術に到るまでの痛み、手術後のリハビリの苦しみ、
代名詞にしていた完成された技も、身体の悲鳴に封印、
膝の半月板の手術だって、完璧じゃなくて、半月板は半分しかしかないそうだ。
どれだけの苦しみと努力がそこにあるのか。

それなのに彼は、涼やかな顔をして、羽があるかのように、
重力が及ばない生物のように軽やかに空中にとどまる。
同じ円を正確に彫っていく軸のぶれないスピンも凄い。

FSでどうだーのガッツポーズ、挑戦的なアピール、
熱いところもステキモい(褒め言葉)。人間なんだーとホッとする(褒め言葉)。

EXの衣装は、昨日見た、あさこ・イズ・パーフェクトを思わせるシンプルさで、
飾りを取り去った衣装で、シンプルに凄い技を繰り出してくるから、凄みがある。

予定通り、というようなクールさで、戻ってきてくれてありがとう。
今年の冬も楽しくなりそうだ。
プルの残像が脳内を滑りまくり飛びまくり、くねくねして、ステップを踏むので、
私は大変楽しくなってしまった。うわーきもいよーすごいよー。

イリーナに憧れて、というロシア女子選手の笑顔は、
イリーナを思い出させるチャーミングで、彼女の活躍も楽しみ。
フィギュアスケートと宝塚歌劇は健康的で伸びやかな色気、
もしくは笑える色気(例:ナメシェンコ)であってほしい。
(水商売的な色気は別ジャンルで発揮して欲しいなあ←個人的希望)
EXの真央さんが素直に可愛らしくてホッとした。


この後見た、W7話の鮮やかな高岩劇場にもうっとり。
身体の半分でキャラクター表現、それもしぱしぱ変わるだけでも、
すっげーと思うのに、コンビネーションプレイや不和、とまどい、
一つの身体に入っている二人、それぞれの感情までしっかり伝わり、ドキドキする。
11月3日生まれの人たちって、人間離れしているのか!手塚治虫しかり。
天才達の業績に触れることができるシアワセ、そして感謝。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2812-3e2b882c

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。