お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『女性自身』(11月17日号)

11月17日、という数字に、ドキリ、そしてふわああ~~んとしました。
罪な数字だ。

しかし本文は平穣運転、民主党頑張れ、幸ちゃんやっほーいでした。

イケメン大好きではしゃいじゃう気持ちは、理解できないことはない。
が、ファーストレディと鼻息荒いのなら、立場を考えて欲しいし、
特定国のイケメンに鼻の下びろろろーんなのは気持ち悪い。
日本の、他の国のスターにも、花束持って応援にいけばいいのに。
それとも、向こうから「来るな!」と拒否の姿勢を貫かれているの?

韓国人スター大好き☆な女性自身と、みゆキムチと呼ばれる、
ファーストレディとその配偶者との密月は今後も続きそうです。
夫婦バージョンになったそっくりさんグラビアは、今号もありました。


2421号のお品書き

1)民主党ファイトォ!
荻原博子直撃「鳩山内閣」③  消費者・少子化担当大臣 福島瑞穂
民主党ファンクラブの萩原さんから「応援しています」とエールをかけられるみずぽさん。
経済ジャーナリストなのに、財源を見ない姿勢を貫く様には、一種の潔さすら感じる。

記者クラブを解放して「八ッ場や薬害エイズ」を繰り返すな!
 鳩山付きにはずだったのに…の上杉氏の採点付き。
 100点満点で首相官邸は「-100点」など、この「ジャーナリスト」のお人柄を伺うことが出来る。

2)今週の幸ちゃん
今週の幸ちゃん。ウォンビンさんにハグされて大はしゃぎ
・鳩山夫妻そっくりさんで再現グラビア。「資産14億円」を賭けて超激アツ「指相撲」バトル!
 写真や本文が、ちょっと意地悪になってきたように思う。

3)日本はダメダメ、韓国はすばらしい!
・いつもの韓国人スター情報コーナーとカラーを含むスターのグラビア
浅田真央「もう無理!」前コーチ指摘する

4)今号の癒し
・動物を抱っこする悠仁様モノクログラビア
・今号の美智子皇后陛下。カーメン・ブラッカー博士を偲ぶ会に出席された美智子皇后陛下。
 皇室に愛されたマレー風チキンカレーが期間限定で復活するお話付き。


グロ画像もどきを含みながらの本文紹介は、以下に。

・みずぽたんヨイショ!
保育施設の費用はどこから出るのですか? 子ども手当てを削減するなど、具体的な財源を提示してください。

・この恨みペンにまかせて書きなぐります。英語はテープで勉強していたけれど、その時間が取れなくなったと言ってイオンさんは失笑を買ったけれど、ほほえましいよね。
私怨に付き合うのは時間の無駄。

・グロ画像に内容も合わせてきました。記事担当者は現状を歓迎していないのかな。
民主党シンパの『女性自身』ででてくるとは思わなかった内容でした。
既に発表された鳩山サンの個人資産が14億円で、スイスには70億おいているという
話を読んだことがあるわー(棒)。

・アンタも好きねえ。ダンナも相当だけどね。
官邸へのお引越しなんて、二の次よ! ウォンビンさんに会いたいという気持ちに正直な幸ちゃんの喜び振りには、『女性自身』記者も引いた。

・シリーズ人間

「そうね。やっと日本の首相が国連でこういうことを言う時代になったんだよね」
 目の前に置かれた新聞には、鳩山由紀夫首相が国連本部で温室効果ガスの25%削減を公約したという大見出しが踊っている。
「インディオたちも家族って感じかな。どうして遠いブラジルの人を支援するのって言われるけど、家族を助けるのは当たり前じゃない」
(中略)
 有名画家としてそれなりのものを遺した父の遺産も全てつぎ込んだ。夫や息子の生命保険の積立金も、ジャングルに消えていった。銀行口座の残金がわずか291円だったことも。それでも南さんは活動を続けた。
「悪い男と別れきれないのと同じよ。こんなヤツ別れてやる、と思ってでていってもちょっとでも未練があれば、『アイツちゃんと飯食ってるかな』とか思うじゃない。アマゾンも同じ。カネはいる。見返りは期待できない。時間も食う。でもそんなものだと思わなきゃ。固い頭で頑張っても、胃に穴があくだけよ」
 そんな20年を経て、ようやく鳩山総理が国連で環境について演説をする時代が来たのだ。

「家族って感じ」と援助を正当化しながら、「悪い男と別れきれない」と彼女本来の家族、身近で支えあっている家族である夫や子どもの生命保険の積立金も生活費も、つぎ込んでしまう。
これが、「友愛外交」「CO2削減25%」なら、私はくそ食らえと思う。
彼女自身の夫や子どもは、家に291円しかない暮らしに納得しているかもしれないが、
私は鳩山内閣の、日本国民は苦しくたっていいじゃない、世界の「家族」にどんどん援助していこうよ、どんどん来てもらって一つになろう、だって私達は世界家族幻想に巻き込まれるのはごめんだ。
私は私の大事な人を守りたい。好きな気持ちに優先順位があることを責められる筋合いはない。
私は11月17日生まれの方が一等好きだから、彼の方を向いていたいと思う。
(幸ちゃんも応援するなとは言わないので、韓国人スターとトムクルーズさん以外の俳優を、
 男女問わず応援してあげてください)

おかしい、と思う感覚を、感覚のままにしないで裏付ける、言葉にしていく強さを、
稲田朋美さんに見ました。
ニコニコ動画平成21年11月5日予算委員会・稲田朋美(自由民主党・改革クラブ)
ようつべ版
ニュースではスルーされたようで、両親は知りませんでした。
千葉さん(また不法滞在者に特別に在留許可を与えた法相。
 そのうち「特別」が「普通」になり、不法滞在でもなんであっても3年間
 持ちこたえたら、国民と同じ権利をの外国人住民基本法を実現させそうで、
 民間防衛の大切さを感じさせられます)に答えさせておいて、
知らないはずはない、だってあなたはそのとき委員長でいたではないか、と
逃げ込んだ道をふさいでしまったのは見事。
ちょっと前まではそう思っていたよ、死を決した覚悟を今思い出してきてるよ、
でも現状は難しいからねえ~の現首相を、
最高権力を手にした今、出来なくていつやるの?、
アンタの理想は飾りモン?と丁寧な言葉で切り捨てたのも素敵。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2828-b2563933

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。