お決まりの日々?

モモの節句でございます。

私のしし座流星群2009

完全版ライブを予約しようと思ってモニターであるブラウン管をつけたら、
清志郎さんの特集番組、たぶん初回は録画したはずが映り、思わず見てしまった。
結果、ニュースを挟んで2分遅れで始まったライブを、きっと延長予約できているはず。

起床予定時刻を過ごしてしまったけれど、常よりかなり早起きして屋上に向かえば、
寝る前の雲の隙間に夜空が見えています状態が一変、
夜空に雲が浮かんでいます状態で、冬の星座がこれでもかと思うほどに
存在を打ち付けるように示している。

オリオン座流星群の時には頼りない輝きだったオリオンは、
勇者のように力強く輝き、
北斗七星も見事で、北極星まで結べる。おおあれが私のポーラスター。

うす雲はかかっていないエリアに顔を向け、休憩入れながら見ていたけれど、
結局は飛行機と人工衛星が一つづつ見えただけで、私の目には流星は届かなかった。
点滅していたのは飛行機だと思う。特別機だったのかな?
強く輝きながらゆっくり動いていったのは人工衛星だろう。
知恵を流星群統一スレでもらった。
流星群は見えなかったが、フレームのように動かない星座の中を、
ぬーっと等速度で、独自の道を進んでいく衛星は、なかなか見ごたえがあった。

そのうちに夜空の濃紺の明度が東側からグラデーションをかけてあがり、
と思えばそれは見る間に広がった。
あれほど勇壮だったオリオンが西の空に溶けるように交じり合っていく。
日の出が近いのだ。太陽って凄い。

私の目は今年のしし座星群を認識できなかったけれど、
この目にも流星の輝きは届いていたはずだ。自分を囲んでいる幸せの一部しか
認識できないように、気づけなかっただけで星は降り注いでいたのだと、
これは昨日誕生日だった伯母へのカードにも書いたことに似るが、
その場に宇宙と繋がる大気に身をさらせていた恵みを喜びたいと思う。

次のお楽しみは一ヵ月後。
12月14日に極大を迎える、ふたご座流星群。
(でも某Oさんのお誕生日に流星を見たかったよう。来年にまた!)

これを書いているうちに日の出も過ぎ、すっかり朝らしくなりました。
おはようございます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2843-fa42835b

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。