お決まりの日々?

モモの節句でございます。

宙『カサブランカ』(その2)

(その1)から長いので分割。

<疑問点>

警視総監の胴布団立ち位置以外にも疑問点がちらほら。

・リックはブルガリア人夫妻の妻の告白を受け、夫に
「22はためしましたか」「そのまま」と指示、ルーレットオーナー(?)に
 22を出させるが、そんなイカサマが出来るならどうして、二万負けたのだろう?
 (仮説その1)ルーレットオーナーが出せる目が限られていて、22は出せるが
 自由自在というわけではない。
 (仮説その2)ルーレットオーナーは自由自在に目を操れるが、
 カフェではリックの主義にのっとり、例え大損しようがイカサマはしないと決めている。
 ただしリックからイカサマをしろという指示があった場合は別。
・金に汚いと評判の警視総監の目の前で、金庫を開けて二万を出していたが、
 親友と思える親密な関係だと勘違いさせる作戦?
・リックにすげなくされて、ベロベロになっていた白いボレロの女性は、
 別の日になっても同じ服で現れ、ドイツ将校にしなだれかかっていた。
 服は他に持っていないのか? 酔っ払った日にタクシーで送り届けられたよねえ。
(回想シーンは皆が同じ服装だったので、整合性は取れていたが、 
 カフェで国歌対決の日は、別の日)
・警視総監から緊急の連絡をもらって、少佐は空港に駆けつけたが、
 なぜ、彼らナチスに敵意を抱いている国で単独行動に出るのだ。
 お陰でリックが彼を殺害したことを知る人は、(飛行機の中の二人は知らないだろうし)
 警視総監だけになってしまった。
 リックは警視総監が、少佐が殺された、と駆けつけた兵士に
 「犯人を捜せ」と嘘を言うとは思わなかったようで、驚いていた。 
 まあその前に彼が、警視総監の狙っていた人妻を逃がしたり、
 だましたり、銃を突きつけたり、通行証を書かせたり、とても友達とは
 思えないさんざんなことをしていたので、
 少佐殺害はふってわいたこととしても、ラズローを逃がした罪で、
 当然つかまり投獄されると思っていただろう。だからこそ、
 カフェの権利をフェラーリに譲り、その際従業員が路頭に迷わないように、
 サムに売り上げの四分の一を与えるように約束を交わしていたわけだが。 
・自分にも愛国心がある、と示した警視総監は、
 リックが問題の通行証を持っていて、ラズローを逃がしたことも黙っているだろうから、
 リックは解放されるだろうが、サムまで失い、どうやって生きていくの? 
 フェラーリがカフェを、サム付きで返してくれるといいのだけれどねえ。
・妻が身売りをして夫の安全を得ようとしている、
 さらにその事実を墓場まで持ち続け、夫に罪悪感を持たせたくないとまで、
 愛しているのに、すってもすっても懲りずにルーレットで起死回生、と
 チャンスをあきらめないバカ男を、リックが助けたのは何故。
 彼女の思いに打たれたから? でもあの様子じゃ、脱出先でも夫は変わらず
 彼女の愛情に胡坐をかいて成長しません。経済的DVくらわしそうだよ。
 彼女を狙っているエロ親父(警視総監)にいっぱい食わせたかったから?
・いっぱい食わされても、友情を信じている警視総監はおめでたい人だなあ。
 リックとラズロが賢いから相対的にバカに見えているだけか?
 ナチスの少佐といいバカに権力を握らせるとろくなことがありまへんな。


<さらに脱線した感想>
蛇足なんだけれど、ある意味こちらが本題かも。

パリ警察が撤退し無防備都市となったことに恐怖を覚え、
パリ市民が脱出しようとめいめい決意し、列車に急ぐシーン。
ナチス(ドイツ軍)が侵攻してきたカサブランカから脱出しようとする
人々の心につけこんで、違法なビザを販売したり、盗んだビザで商売したり、
ビザと引き換えに若い女の肉体を求める警察官長の存在。

物語のはじめのほうにあるこれらのシーンに、私は心を縛られました。

警察が軍隊が機能していない無防備都市で、
攻め入ってこようとする勢力が間近に迫る恐ろしさ。
攻め入る気はなくても、国は自国の国益のために動くのだから、
海底資源や水を含め領土を広げたい国、中華思想の国が、
門戸解放している国を見逃すはずがない。
我先に乗り込まないと、軍隊を持つ他の国に奪われ、
別の国が利益を得るだけでない。
その国が自国に武器を向けるかもしれないからだ。
自国の安全を守るためにも、
そのような中途半端な無防備都市は先に奪ってしまうのがよいことは、
子どもでも陣取りゲームをすればわかること。
スイスは中立を守っているが、決して無防備都市ではない。

日本の自衛隊への予算はどんどん削られている。
先日の事業仕分けで、自衛隊の制服ですら、
国内生産だとコストがかかるから、(中国に)外注すればいい、と
必殺☆仕分け人は言った。
偽物が出回って基地に入られたら、国防の面でとても困る、
自衛官の制服に赤外線に反応する塗料を混ぜられでもしたら、
自衛官は標的になってしまう、などの危険性を訴えても、
ムダだと切り捨てられた。

機密の宝庫であるイージス艦に、本日
中国国防相が異例の「招待」を受け、視察している。
中国と日本がいつ安全保障条約を結んだのか?
中国が保有している核ミサイルは、日本にも向けられているというのに。
さらに一緒に演習もさせるという。
どんな機密が盗まれるかわからない。
これは日本の国益に沿うものか? win-winの関係か?

沖縄から米軍基地を撤退させ、東アジア(中国、韓国)を中心に、
3000万人ステイ計画。地方分権の先を行く、一国二制度。
グローバル化を目指して、子どもに中国語を教える。

このような現状を思えばとても楽観できない。
あのナチスは、明日の人民軍かもしれない。
チベットやウィグルの現在は、明日の日本かもしれない。

『カサブランカ』の舞台では
「男は殺され、女は拉致」と恐怖を歌にしていたが、
女の拉致は当然ただの拉致ではない。明日のチベットなんだ。


チベットやウィグルに、中国は
民族浄化を目的に多くの人民を送り出した。

移民が増えればどうなるか。
移民が失敗であったオランダの例を先日書いたが、
ドイツもまた失敗していた。ベルリンの例。

動画から抜書き

キャスター「よく観察すれば、民族や国籍ではなく、移民/同和政策そのものの破綻に原因があることに気づきます。」

役所の人「しかし、今更移民計画を逆戻りさせることなど不可能だし、生徒の過半数がドイツ人で、学校がドイツ人のモノだという考えは、倒錯した過去のものです。」

キャスター「ドイツでドイツ人が圧倒的多数の移民に差別されている実態を調査しようと取材を申し込めば、『外国人差別を助長する』という理由で断られる。」

キャスター
「経済的に余裕がある家庭は、すでに逃げ出している」
『逃避』
これが解決策の全てなら
、移民政策の破綻を結論しなければなりません。
『現実を直視し、事実を語ること』
これが、破綻を阻止する唯一の手がかりです。」

これは、ドイツ最大のタブー(移民政策の破綻)を国営(公共権利)放送局が取り上げた大変貴重なレポートです。
ドイツでは現在、このタブーが破られるほど、移民政策の破綻は深刻化しています
移民/統合政策の担当部局は、人権団体と連携し、これまで、ドイツ人による外国人に対しての人権侵害ばかりを大々的に喧伝してきました。その為、ドイツ人の子どもが、学校でイジメの「被害者」であるような事例は、いっさい黙殺され、決して公にされることはありません。
NDR製作によるオリジナル映像版には、
ベルリン市教育長がこのタブーの存在をはっきりと認めるシーンが出てきます。
「問題を公にしようとする者には、即座に外国人差別者のレッテルが貼られてしまう。その為、学校関係者だけでなく政治の場でも。この問題を口外することができない」
しかしながら、全国放送ではこのシーンはカットされてしまい、放送されることはありませんでした。



私は日本の、外国人差別に対する現状と、ドイツが似ていないとは思えません。
外国人差別を問題に、外国人参政権、それをも包括した、外国人住民基本法を
現政権は、1000万人移民とともになしえようとしています。

現状少子高齢化を改善するための移民といいますが、
その移民の元の国は、どうなっているかと言えば、
一人っ子政策と、国策として少子高齢化を行っている中国と、
日本より急ピッチで少子高齢化が進んでいる韓国。
「日本の高齢化を救う」ために、若者が流入したとしても、彼らには両親や親戚がいる。
在日外国人には、母国送金還付という特例があると聞きます。
本国に仕送りした場合、税金から、月15万を限度として控除され、
申請すれば返ってくる。
親戚代行会社があるので、親戚がいない場合はそこを経由すれば、
送金したという名目で、年180万円、納めた税金は返ってくる。

日本人より安く働いてくれるから、と外国人を歓迎する企業もあるが、
それにより、日本人は職を失い、また収入に応じた税金も、上記など
仕組みで、日本国の税収入にならない。
売り上げ20億円の会社で納税額ゼロなど、とんでもない在日企業の話も出てくる。

税金が得られないだけでない。
在日外国人の生活保護世帯は増え続けている。
不正受給も多いらしいが、調べようとすると「外国人差別だ」と騒がれるのでできないとも聞く。

また両国とも医療制度は荒廃しているので、
本国においてきた身内に何かあれば、彼らの生活の場である日本に移住させ、
WHO世界一の日本の医療を受けさせたいと思う気持ちは、
親を持つ子として理解できる。
それは医療アクセスの面で、都会と田舎では格差があるから、
体が弱れば田舎から出てこいよ、と呼びかけるのに似ている。
老人も増える。政府は年金を払ってこなかった人たちにも
年金を税金から与えていこうとしている。それ自体は非難しないが、
そこに移民問題が変わると違ってくる。
年金をもらえる年になってやってきた移民にも、年金は支払われる。
医療資源は使われる。選挙権も与えられる。
彼らは日本に何が出来る? 
国にしてもらうことばかりでなく、
国のために自分ができることを考えないと、破綻する。

結果、移民は少子高齢化対策にならないと私は思う。


ドイツの悲劇は、ドイツだけのものじゃない。
チベットやウィグルの悲劇も、そこに限られたものではない。

人の振り見て我が振り直せ、
賢者は歴史に学ぶ、
という言葉を知らないのか。
それともこれらの人民を輸出する側の「成功の」歴史に学び、
移民対策を進めようとしているのか。

誰のために?

日本国民のためじゃないよね。
だって、日本国は日本人だけのものじゃない、と理想を掲げる人が、
外国人に国政の参政権も、被参政権も差し上げたい人が、
進めているのだもの。

政治の話はフリー(無し)だ、というリックのカフェででも、
対決が起こってしまうほど緊迫した状況が、日本でも起こるかもしれない。

リックのカフェでは、ナチス軍人によるドイツ国歌に対抗して、
客らは自然とラズロを中心となりフランス国歌を合唱して、「フランス万歳」と叫んだ。
真っ先に叫んだのは、ナチス将校に媚を売っていた女性だった。
そこに強さを感じた。彼女は生きるために身体を売っても、
フランス人としての魂は誇りは売らない。(ブルガリア夫妻の妻もそうだが)
私たちは、同じような状況になったとき、誇りを持って
「君が代」を歌い「日本万歳」と叫べるのか?


海自イージス艦に中国国防相 「機密」へ異例の招待 (asahi.com) 2009年11月28日11時26分配信

 26日に来日した梁光烈・中国国防相が30日、海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」を訪問する。同艦は、米国が開発した艦隊防空システムを積み、弾道ミサイル防衛の能力も備えた「機密の固まり」(海自幹部)で、共産圏の国防高官を招くのは極めて異例だ。

 防衛省海上幕僚監部の幹部が明らかにした。30日午前、米海軍佐世保基地(長崎県)内にある海自桟橋から乗艦する。開発した米国に配慮し、視察区画は限定的となる模様だ。

 日中両政府は1998年に艦艇の相互訪問など防衛交流の促進で合意したが、小泉元首相による靖国神社参拝に中国側が反発して停滞。福田内閣当時の2007年11月、中国艦艇が東京に寄港し、再開した。08年には中国海軍トップの呉勝利・海軍司令官が横須賀基地(神奈川県)で護衛艦を視察し、赤星慶治・海上幕僚長も今年7月に訪中している。(佐々木康之)



必殺仕分け自衛隊もバッサリ制服高すぎ!(日刊スポーツ)

 政府の10年度予算概算要求のムダを洗い出す行政刷新会議の「事業仕分け」で26日、自衛隊員の制服について、外国製を含めたコストカットを求め、予算縮減の評決を出した。自衛隊の制服は、模造品による潜入工作を防ぐなどの趣旨で、陸上自衛隊の幹部で1着2万5704円の国産物を使用してきた。防衛省側は、安全保障上の観点から反論したが、仕分け人の結論は縮減。安価なアジア地域からの輸入の可能性が出てきた。

 自衛隊の制服は、記章や、階級章のついたスーツのような服で、54年の自衛隊発足当初の冬服から、国内縫製の制服が使用されてきた。防衛省はほぼ前年並みの89億6900万円を要求したが、仕分け人の厳しい目は、より安価な「アジア製」の制服の可能性を含めた制服採用によるコストカットを求めた。

 防衛省側は制服を外国製にした場合、模造品が作られたりする可能性もあるとして「先進国で制服を輸入している国はない。安全保障上、グローバルスタンダードだ」と説明した。被服一般について、長年使用してすり切れたりしたものを着用している現状を説明。穴の開いた靴や、またの部分や、すそ口がすり切れた制服の写真まで例示して「着用可能なものは使い回して貸与している」と、すでに「お下がり」の制服も使用されている現状を明らかにした。その上「ストックもない」と訴えた。あまりの窮状ぶり に、大丈夫なのか、という一抹の不安もよぎった。

 陸上自衛隊の制服の場合、素材は毛と再生ポリエステルの混紡。市場にある一般的なビジネススーツと同じだ。仕分けでは、一般のスーツの参考価格として、国内縫製が2万4150円~2万6250円、海外縫製で1万7325円~1万8900円というデータが紹介された。外国産は、6825円~7350円安い計算になる。要求額89億6900万円のうち、制服等は77億7500万円。外国産採用で約3割カットできるとすれば、20億円程度削減できる計算になる。

 防衛省側の説明を理解した上で、仕分け人からは「制服の中で、国産からなにか外せるものはないか」、「(服を作る作業のうち)縫製だけ分離したらどうか。ぜひ検討を」などの提案も出たが、防衛省は「(制服の国産は)ここは基本的な線です」ときっぱり。議論は平行線をたどった。

 取りまとめ役の蓮舫参院議員(41)は「仕分け人12人中、要求通りが2人、縮減が10人。海外産も含めた対応をお願いしたい」として、縮減の評決を出した。自衛隊幹部はやりきれない様子。制服がメード・イン・アジアになることについて「考えられない」と一言だけつぶやき、会場を後にした。【清水優】

 [2009年11月27日9時7分 紙面から]

メイド・イン・アジアといっても、現在の被服業界の傾向からいっても、圧倒的に強いのが中国、ついで韓国。国内で縫製を、おそらく代々続けてきた会社を潰し、従業員を無職にして失業率を上げても、
子ども手当ての財源を捻出することがいいことなのか。
それでも足らず、地方と企業に負担を求める、など政府内でも意見がまとまらない。
地方と企業に負担が回れば、企業は給料を減らすか、従業員を減らすか、倒産するか。
地方は財政が厳しく、地方分権が加わって増税は免れない。
殿様稼業のところなんてホンのわずかなのに。
「ドバイ・ショック」というけれど、ショックに関わらず、
他の国は株価を上げているのに、
民主政権では1万5000円と日経が煽った株価の現状は、9400円切ってる。

その一方、理由をつけてはばら撒いている。
鳩山首相、3年間でODA5000億円表明 日メコン首脳会議
政府がアフガン支援策を決定 元兵士社会復帰など50億ドル(約4500億円)規模
途上国の温暖化対策、12年までに総額90億ドル(約8000億円)支援

スパコン予算を削ってまでやることか!
二位は一位を目指したけれど、負けた結果が二位なんで、
はじめから二位狙いなんかできるか。受験戦争したこともないのか。
円高や株価暴落は見てるだけ、か。
株価暴落は政府に信用がないことの現われ、だから辞めろと迫っていたことを
覚えているが、すでに35兆円は飛んだぞ。
経済対策は子ども手当て(現在の財源確保中)と、
自分がやったといってはいたが、始めたのは前政権ですからの
エコポイントとエコカー減税を続けている以外に、何をしたのか。
政権交代が最大の景気対策といっていたが、その効果はいつになれば出てくるの?
アメリカの株価は上がってますが。

日本一人まけの図
などと、このようなことを(データは帰宅してから補完したけれど)
舞台を見ながら考えて、
これからどうなっちゃうんだろう、私にできることは何、
と一幕のあたりで思っていたのですが、
そういう心配もごっそり、ニ幕でののすみさんが攫っていきました。

おそろしい子!
ののすみ、おそろしい子!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2866-7e718835

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。