お決まりの日々?

モモの節句でございます。

子どもに夢を

「『S.I.C』の小さいの知ってます?
 モモタロスが当たったんですよ。(息子)ちゃんに『モモだ、たまりょさんにあげよう』って
 言ったんですけど、(息子)ちゃんが欲しいって言うから。あげられなくてごめんなさい」

5歳児からおもちゃを巻き上げる○○歳って!
買ってあげたおもちゃは子どものものです。取り上げちゃあダメです。
先日いただいた、サケックマリラックマ膝掛けでも申し訳なかったのに。

「(息子)ちゃんもS.I.C.買う?って聞いたら、コーラーがいいっていったのに。
 欲しがるなんて勝手なんだから」

MYさんは、中身がわからない商品で目当てのものが当たらなかったからと、
もう一個買っていいよ、と甘やかさない人だから、子どもの気持ちもわかる。
MYさんが、モモさんがとても素敵だから私にあげたいと思ってくれた
気持ちをありがたくいただきます。

それに話を聞くにつれ、それはかなり前に私が買ったものでは、とわかってきた。
「このポーズでしょ?」
(左足を前に出し、膝をまげて、右肩に剣を乗せるポーズ)
「そうです、これです」
S.I.C.モモタロスのポーズで相似形になった、先輩二人をみた新人さんは、
(楽しそうだけれどわからない)という困惑した笑顔でした。

「モモさんのが一番軽いと聞いたので、
 某家電量販店でタワー状に積まれていたのを片っ端から振って、
 重さと音で軽そうなのを選んだら、モモさんだったよ」
「やったんですか」
「やりました。いい大人でも欲しかったんだもん」
私の場合は探すヒントを手がかりに推察したのだけれど、MYさんは
モモタロス来い、の一念で引き当てたのだから、
一発必中という結果は同じでも彼女のモモさんたちへの思いは私以上だと思うの。
私の行動を笑っていたけれど、コンビニで真剣に選んでいる図も中々~(奇妙)。
でも彼女の場合は、「子ども」という大義名分が。

「子どものため」
これに「(子ども達に残す)環境のため」が加わると、増税だって非難されない
なんて万能で素敵な言葉。

「未契約がほしいと思うのだけど、出先で入ったコンビニだから、
 どこだったか覚えてないんですよ。また当てたいのに」
見つけたらお教えします。
コンビニや家電量販店は売れ行きのものしか入れない、
そうでないと経営が成り立たない遊びのない設定だから、夢は持ちにくい。
個人経営の雑貨屋さんは、店主の独自ワールドが面白いけれど、
私の通り道にあるのは潰れちゃったなあ。

便利と趣味は共存が難しい。

コンパクトデジカメで、最後まで悩んだ対抗機種が、
J店の特売にかかっていました。E社複合機プリンター付きで29800円と
値崩れが酷い。いい機種だけにこのような扱いをされるのは辛い。
先輩のお家に遊びに言ったときに、お嬢さんがきゃっきゃと大はしゃぎして
カメラに魅了されていたのを思い出した。
夢を写し取るカメラが、こんな扱いをされることが悔しい。

携帯電話の本体は、信じられないほどに高くて、
携帯のカメラ機能に期待していた時代が懐かしい。

職場は一月から、ネクスト社長が本格的に入ってきます。
引継ぎ期間は6ヶ月、と聞きました。
その後も現社長は現場スキーなので、出社日を減らしてゆるゆると
やっていきたいそうです。
私は勤め先を増やす時期に来たようです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2870-dd0f9880

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。