お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『女性自身』(12月29日号)

~2427号のお品書き~

クリックで拡大

<個人的要約>

・金!金!金!
・いつものメンバーage
・離婚は特別じゃない。嫌と思えば別れましょう。
・素敵な韓国、真似した~い!


1)金!

<get系> 他力本願系ともいう。

「金運」”わしづかみ”手相占い! 16ページ

年末ジャンボ宝くじ 3億円の嵐を巻き起こす(秘)保管場所

女社長に学べ!2010年”おしゃれ”金運up財布


<節約系>

おしゃれ「しまラー」大集合! カラー7ページ

萩原博子
 1年で30万円浮かせる「どん底」の5月を乗り切る「家計改造計画」

 民主党になれば、景気がよくなる、生活が楽になる、国民視線で優しい、
と選挙前にほめちぎっていた、あの萩原センセイが、

「来年前半、特に5月ごろ、二番底がくると考えています。ますますデフレが進み、給料が減り、失業者が増える----。もちろん、夏のボーナスなど、全く期待できません。私たちの家計は苦しくなるばかりです」

あらびっくり。でも夏以前のように与党が悪い、とは書かないのね、やっぱり。

「買って!使って!」得するアクティブ節約術 消費生活アドバイザー 和田由貴
 まとも。

お金をかけずに「美」を磨く!
「名古屋嬢&奥さま」節約ビューティ道


「デフレでも売れるモノ」七転び八起き誕生物語


2)『女性自身』が好きな人
 雅子さま、のりP、ファーストレディ幸ちゃん。


・雅子さま

お誕生日会でご提案!雅子さまへ 美智子さま“愛のサプライズ”
初めての「青空BBQバーベキュー」


“「こどもの国」に家族みんなでいきましょう”と、12月9日に天皇皇后両陛下からご提案があったのに応えて、12月19日、両陛下、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家、黒田清子さん夫妻、12人が集まることになった。
 当日は取材もくる。 

「バーベキューの準備も進められていると聞いています」(宮内庁関係者)

 
 12月の寒空の中での(青空、と明記されているので、室内ではない)バーベキュー! 正気か?
 記事には誰の提案かは明記されていないが、タイトルから内容を決めたのは雅子サマ?

 雅子サマの誕生日に東宮御所にやってきた雅子サマの妹さん夫妻らも、
天皇皇后両陛下がご提案された場にいたというが、
よもや「家族一緒に」に含まれている思ってやって来やしないでしょうね!


・お塩sage、のりPage

卑劣すぎ!!とつけられた記事の内容は、

 押尾容疑差の再逮捕で怯える女性たち。彼女たちの中には、交際発覚以上に心配な「写真の存在」があるという・・・・・・。
押尾容疑者をよく知る人物によると、
「あいつは昔から女性とのセックスをビデオに撮るのが好きだったんです。
 撮られた一部の女性たちからすれば、そういう写真がでるほうが嫌でしょうから、ある意味、あいつの口封じになるという計算も、写真撮影にはあったと思います。

 容疑者を良く知る人(自称)の「思います」で「卑劣すぎ!」と断定か。
 そのような写真を撮るのが趣味の人は、薬物使用者に限られるわけではなく、
単なる趣味の部分である可能性が高いのではないか。
容疑者の再逮捕で、そのような写真が見つかるかもしれないが、
そこからは警察の領域。写真がばらまかれることもない。
 この話から

卑劣すぎ!! 薬物”口止め”目的で撮っていた交際女性たちの「ベッド写真」!

 と導くなんて、頭沸いているんじゃないですか?

どんなに持ち上げても、sageムードになれば、手のひらを返したようにたたきまくるのは、押尾に限らない。
・タイガー・ウッズ
 カラーグラビアで、本文で、ムロイで叩く。
・鳩山幸「砂かけババア」
・民主党「美智子さまのライフワークを民主党が「事業仕分け」の悲痛!
後2者は微妙だが。
ところで、幸ちゃんへの「バッシング」ってどこでありました?

のりP シリーズ人間 特別寄稿 中森明夫
「空虚な瞳の偶像」 「からっぽ」でしか生きられなかった。

 「彼女は自分が生きていくためには、まず”いい子”に見られなければならない、と非常に深く思っているんですよ。常に目の前の相手を気にして、その人に気に入られるように全力でがんばるというか」
 ----つまり、それは”いい子”を演じるわけですか?
「いや、演じるんじゃない。その・・・・・・本能的にというか」
 本能的? すると、それはなんと悲しい”本能”だろう。

 ”悲しい”彼女。だから弱かった、可哀想、とつながる証言を集めて、解説する。

「だから、僕は今回の事件でも、その問題があったんだと思うんですよ。法子自身が、自分から覚醒剤に手を出したとは思えない。だけど、自分にもっとも近しい存在ーーーー旦那から勧めれたとき、それを頭から断ったら、自分はどうなっちゃうんだろう、そう思ったんじゃないか? そんな弱さが彼女にはあるんです」

 どうしようもないドラマ『ギネ』で原作とかけ離れた主人公へ与えられた設定は、
幼くして両親と死に別れ、いい子であるしかなかった、というものだったが、
「いい子」を本能的に演じている人は、のりPに限らない。
他人から求められる「いい子」でい続けたために、自分が何者か分からなくなって、
勧められるがままに、犯罪に手をだした、って、物事の善悪の区別がつかない、だなんて
とてつもなく危険なバカではないか。
 彼女はもちろんバカではない。非常にしたたかに嘘をついて警察をまき、
尿検査が陰性になるまで逃亡し、その間に髪を染め、切り、
長年の薬物接種歴が分からないように偽装した。
カメラに映るときは入れ墨を消し、ウォータープルーフ完全装備のメイクで涙を落とす。
この涙が本物だと、何人が思ったことだろう?

 酒井法子の謝罪会見----日本人の二人に一人がみたあの光景こそ、今年、もっともインパクトの強い映像だった。
 何より、彼女は美しかった。それが批判の的になるほどに。
 もしかしたら、件の会見こそ芸能人・酒井法子にとって、最後にして最高のパフォーマンスだったのかもしれない。

 そんな私の見方に、正久氏は猛然と反論する。
「パフォーマンスじゃない。僕は謝罪会見の時に彼女が流した涙は嘘じゃないと思います応援してくれたファンに心から詫びていた」

 私にはちっともきれいに見えなかった。首筋のしわが、海外の薬物禁止キャンペーンに使われる薬物中毒者の使用前・使用後比較写真でおなじみの首のしわだと冷めた。

特別寄稿の締め。

 酒井法子----彼女はいったい何者だったのか?
「愛」と言い換えてもいい、そう、そんな切実な「からっぽ」の想いだけを抱きしめるようにして、私は、夜の師走の街へと歩きだした。

ポエムだった。
 物事にはいろいろな見方があり、彼女を好きで信じたい一心でみると、きらめいて見える。
中森氏や文中の証言者にとっては、
覚せい剤で逮捕された彼女の弟が暴力団団員であったことも、
交通事故でなくなったとされている彼女の父が日本最大暴力団系S組の組長という話も、
「それはそれ」となかったことになっているのか。
 けれど彼女の代表作という「ひとつ屋根の下」を見たことがなく、
「蒼いうさぎ」は紅白でみた程度は知っているが程度の私にとって、
彼女は特別な存在ではなく、アイドルや女優といったテレビの中の一人で、
この週刊誌で、脚本家との交際や覚せい剤使用で弟が逮捕された時の
「のりP心痛!」を知ったときと同じく、何の感慨も持てない。

 恋は盲目と言うけれど、信じようと思えばいくらでも見られるものなのだなあ。
「思い」だけで構成されたこの文章は、「のりPはいい子と思いこみたい病」の患者の二例、
と書いたら叱られるかもしれないが、を読んだ気がした。


3)離婚ブーム!

’09年「離婚タレント」19人 「収支決算報告書」
 結婚期間と離婚の理由。

寂聴 青空説法(43)
別れたがる男はあきらめましょう。それより、早く新しい生活を!



4)韓国!

韓ナビ
 ’09韓流ドラマ「大ヒットの法則」公開!

「今年の高視聴率ドラマは、”家族愛””女性のパワー””非現実”の3つがキーワードになっていましたね」

「人々の関心が、物質至上主義から人間愛に移ったことが、ドラマ制作にも反映されていますね」

 韓流ドラマは社会を勇気づける、起爆材にもなっているのだ。では、来年は?
「ここ数年、韓国ドラマ界はシナリオ不足です。新年も日本の漫画や小説、ドラマを原作とした作品がでてくるでしょう」

・・・美容整形は物質至上主義の最たるものだと思うのだが。
 日本の漫画や小説、ドラマを原作とした作品は、社会を勇気づける、というわけね。

女優フェースをめざす
 韓流コスメ通信(4)
 カラー2ページ、宣伝付き
 資生堂のマキアージュの看板女優も、韓国人にかわるそうで。買わないからいいけど。

チェ・ジウ 華麗なる自宅ライフ
「たちまち重版のフォトエッセィ」の宣伝付き カラー

ソン・スンホン Heartをあげるっ!
 ロッテ免税店のクリスマス宣伝の写真。読者プレゼント付 モノクログラビア

・日本男児は
若さま(氷川きよし)とスカート男子、龍馬役の子役。

全内容
雑誌の構成
国内旅行系二つはタイアップ企画で、紹介旅館へのツアープレゼント付。


以下、自称経済ジャーナリスト氏の連載と、幸ちゃん画像。
(クリックで読める程度の拡大画像が別窓で開きます)

萩原1

萩原2-3

バッシング??

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2888-a2e42e27

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。