お決まりの日々?

モモの節句でございます。

天皇誕生日

おめでとうございます!

特集番組の少なさ! 
NHKで二番組は確保したけれど、画質悪いんだよね。

日本国の象徴、としての生活を日々、ご自身に厳しく強いられている方なのだから、
感謝して、敬ってあたりまえ。

タックスイーター(税金で食べさせてもらっている人)と、言う人もいたけれど、
象徴として「見られる」ことに耐えられるほどの完璧さを演じるとして、
年収どれだけもらえれば、形だけでもできるというのか?

祈りが人生。高潔な高僧である生活。

日本人と海外の人(一部の国をのぞく)が思い浮かべる姿、つまり象徴が、
天皇皇后両陛下であることが、どれだけ誇らしく嬉しいことか。
なんという美しい人たち。人でありながら人を超えた存在。

私のもつ記号の一つである「日本人女性」のイメージが、
皇后陛下ではなく、ファーストレディ鳩山幸だったら、
2009年に、外国で日本人女性が歌った日本語の歌が、
皇后陛下の子守唄ではなく、鳩山幸のさくらぁああ、だったら、
私はとても嫌だ。

お金と自分の生活が第一、と私の目には見えてしまう、
陛下のお心を「と思うよ」と言葉にしてしまった、
彼の言葉を陛下ご自身が否定されることは、まずない、と
安全な場所から、ニ度も決め付け発言をした政治家には、とてもできないでしょうね。
私にもできません。

自分達には到底できそうにない、凄い人を、日々続けておられる方に抱く思いは、
「尊敬」の念じゃないのか?

できない人に限って、陛下の素晴らしさを認めることは自身と自分が寄り添いたいものの
敗北を認めることになる、と意地になって、集めている尊敬の想いから
引き剥がそうとしているのではないかと私は感じる。

勝ち負けの問題と思っている時点で、見えてないなあと私は思う。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2901-73cdb2ec

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。