お決まりの日々?

モモの節句でございます。

クリスマスパーティ

今日は実家でクリスマスパーティをしました。

父が「岩手産」の鶏を、「大きいから」と今年も指名買いしていました。
鶏には罪はありません。
テーブルナイフとフォークでどうしてそこまで骨から身を離せるのか! 
と家族に驚かれる見事さで、しっかり肉を剥がしましたが、
そこには先だっての選挙における岩手の選択に対する、敵意があったかもしれません。
(10年度予算案 西松建設受注の胆沢ダム(岩手)等のみ継続に…予算億141億円。
 西松建設とハザマで受注した津軽ダムには101億円)


今日で踵の骨折から一年がたちました。
去年の今日は、「近くに観劇に行くだけだから」と魔よけアイテムである、
トーキングモモさんを連れずにシアタードラマシティに行って、
骨折しました。

それから一年。離れたことはありません。
お陰で、怪我もせず、過ごすことができました。
もちろん実家にもついてきてくれましたし、弟が嫁カメラを料理に向けている、
その間にもしっかりハンサムな顔を紛れ込ましていました。
……アップ過ぎてピンボケだったけど。

ピアノを演奏するクマさんに、曲目をオーダーする兄


弟のかなり年下の嫁は、弟よりえらそうです。
姉としては面白くないので、もうすぐ子どもができるという彼女に、
「二人目の子供みたいなものよね」
と振り、一人目が子どもっぽいところがある弟だとヒントを与えれば、
「そうですね」
だけ。

旦那の実家に行ったときぐらいは、夫を持ち上げて欲しい。
息子や弟を褒められて、嫌な気持ちになる家族はまずいない。
「私のほうが子どもっぽいので、(弟)さんにはいつも助けてもらってます。
 優しいし、頼りがいがあります(笑顔)」
ぐらいリップサービスして罰は当たらないだろう? ましてや新婚だ。
しかし、結婚してからのこれまでと同じく、今日も彼女は、
弟を褒める言葉を一言も発しなかった。
責める言葉は出していたが。

料理上手、という触れ込みで結婚した彼女に、
コタツに入ってりんごの皮をむいて、とお願いすれば、
「(弟)さん」と渡してしまう。
生クリームのホイップをたのめば、10分経ってもできない。
かき回して立つわけがなかろう、と私が代わると「すごーい」。
アフォか。

子どもができたら切ります、といって現在は爪を長く伸ばし、
石付のジュエリーネイルにしているが、それで米を研いでいるのか?
不思議な人じゃ。

女性雑誌の美容特集を熟読した「美」もアリだと思うけれど、
宝塚歌劇で綺麗と思わせる娘役さんは、顔の造形の優劣だけで評価を得ているわけではない。

男役さんを大切に思い、立てる娘役さんがいれば、
その男役さんは、彼女の視線で素敵な男性ぶりを増すし、
素敵な男役さんに大切に扱われる娘役さんは、それが当然と思えれば、
「あの人、綺麗ねえ」と褒められる。
このような美は、年齢で劣化しない。

私はペさんが何故あれだけ熱狂的に好かれるのか、分からないけれど、
ぺさんのことを楽しそうに語っている36歳年上の女性の表情は、可愛いと思った。
あんまり幸せそうだから、彼女の旦那様も、妻が喜んでいるならいい、と
新居にぺさんポスターを貼られても、ニコニコされているのだと思う。
恋する瞳が、ぺさんじゃなくて自分に向けられたら、
今以上に可愛いと思ってしまうんじゃないかと思う。

見る、という動作は難しい。
値踏みをするようであったり、軽蔑するような目は、
飛びぬけた美人でなければ、綺麗には見えない。
対象の全てを受け入れ、すばらしいとひとつひとつ心に納めていく
目は美しい。
私の日曜日は皇室アルバムから(起きていれば)始まるわけだが、
展覧会に向かわれた天皇皇后両陛下の視線はまるく豊かに満ちている。
あのような目を向けられたら、その視線に恥じない自分でありたいと
強く願ってしまうと思う。

ここまで書いて、やっと気づいた。
弟嫁は大抵、顔のパーツで笑顔という記号を作っている。
それがキメ顔らしく、いつもおんなじだ。
チッという目で弟を見ることはあるが、大笑いをして「笑いの表情」をくずすことはない。
動かない笑顔でうなづくが、話の要点はまるで掴まれていない。
その場にいる義務を果たすために来ているようだ。

彼女の目は、「自分が綺麗と思っている目の形」を保つことに神経が使われているようで、
対象物へは、向いている、という記号しかないから、
説明を分かりましたと聞いても、できない。

誰かに愛されている自分、
(世間的に評価されている)人を見下せ、想いのままに動かせる自分が
好きな人なのだろうと思う。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2902-9ff7b1c0

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。