お決まりの日々?

モモの節句でございます。

大人気ない

職場男性に、購入を依頼した雑誌が、
私が休みの日に無事チーフに手渡され、チーフから喜びのメールが届きました。

「すごいですー(絵文字炸裂)
 明日、見せてあげますね(絵文字炸裂)」

コンビニなど何箇所も回って、ゲットしたと職場男性から
メールで知らされていたので、彼に丁寧にお礼メールを送信。

問題の本のなにがそんなにすごいのか、と、
こちらから尋ねる前から、しゃべるしゃべる。
他スタッフも一緒になって、声が黄色い(ココはどこ?)

ちょうど、雑誌や本の売り上げが激変していると、
ケータイに入ってくるニュースで知った後だったから、
これだけ売れるのなら、毎号、人気男性タレントの
水着写真を載せておけばいいんじゃないか、と思った。

筋肉スキーのチーフは、スーパーで雑誌を初見した時に、
興奮してメールを送ってきたように、
意外な腹筋に惚れ惚れしているのかと思っていたら、
注視ポイントはすでに移っていて、
「こんなにすべすべなんて。ぜったい(毛の)処理してますよね?」

櫻井氏の、女性で言えばビキニラインに当たる部位の毛が、
写真に写ってなさすぎる、ということで盛り上がっていた。
この既婚者どもメ。(ここですっと指で示されると恥ずかしいじゃないか)

ひとしきり盛り上がった後、サブチーフが私の袖を引っ張る。
「櫻井君は好きですけど、正直、こんな写真は見たくなかったです」
先ほどまですごい勢いで喜んでいたのに、しょぼんとした声に意外と思えば、
「櫻井君はお間抜けなのがいいんです。
 私服がすごくて、ダメだとチェックされまくる櫻井君が大好きなのに」
うーむ。
櫻井氏に関しては良く知らないが、私が外見王子のピカ一くんが、
中身関西のおばちゃんなところが好きだったり、
某Oさんのちきこさんぶりが想像できるほどに、おばちゃんぽさを
出してくれているからますます好きだったりするのに似るのだろう。

雑誌で肌色状態を披露しているのは櫻井氏だけでなくて、
女性が好きな異性の体カタログのような構成になっている。
スタイル別ランキングが付いていた。
6位はぽっちゃりさんで、「これはいや~」と女子達の不評を買っていたが、
そんなことはどうでもよい。
体格はよい方が素晴らしいだろうが、年を重ねれば誰でも崩れてくる。
69歳でますます格好良い麻生太郎氏のような方のほうが珍しいのだ。
(黒褌姿の麻生太郎氏の格好良さはとてつもなかった)
好きになった人のカラダがいちばん見よい(見て安心する)ものだ。

6タイプの女性が好きなタイプカタログがあったが、
そのどれよりも高岩さんのスタイルが素晴らしいことは言うまでもない、と
部屋に張ってあるモモタロス等身大タペストリーを思い返していると、
「たまりょさんは次が二宮君(櫻井氏と同グループの人)だったら買いますか?」
と質問を受けたので、「高岩さんだったら三冊買う」と答えておきました。
でも高岩さんが肌色風味グラビアになった雑誌は、買ったものの、
一度しか開けていない(申し訳ない気がして見られない)私は、
さらに肌色成分が濃くなっているananが特集してくれても、
観られないと思うなあ、と悩んでいたら、MYさんが
「それ(=高岩さんの肌色特集@anan)はありません」と
一蹴してくれました。良かったと喜ぶべきなのか、しょぼんとするべきなのか?

(大人気ない、というのは、どのタイプが好きですか?と
 雑誌を広げて話を振ってくれたのに、「高岩さんのほうが格好いい」と
 正直に答えた私です。櫻井氏は綺麗な顔だなーとカラダより表情のほうに、
 惹かれてしまったよ)

職場スタッフで特撮ファンでない人には、
高岩さんは「所さんの番組で男の子を感激で泣かしていた金のにわとりの人」と
いう認識をされていました。良い感じだ♪

そんな私のための本が出るらしい♪
ブームに乗るぜ波状攻撃をかけてくるJAEの行く末は、大丈夫なんだろうか、
と無関係ながら心配してしまう。

『JAE NAKED HERO』
2月下旬に太田出版から発売されるそうで
『JAE staff blog』さま)、
ロングインタビューも撮り下ろし写真も楽しみだから買いますけど……。
(よくある、金とれる層からいけるだけ、取れる時期にガッツリいかせて
 もらいますわ商法に見えて、
 ちゃんとお休みは取れているのだろうか、
 物を作る人たちだから関わった以上、できたものはいい加減にしたくないと
 思われているだろうから、身体以上に気持ちも疲れないだろうか、
 とタレントさん達が心配になってしまうのも、宝塚歌劇に似ている……)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2946-7ed2d155

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。