お決まりの日々?

モモの節句でございます。

納得いかない

怒りマークがついた件名の、師匠からのメールで、
4回転を跳んだ人が、4回転ジャンプはしないと決めている人に負けたことを知った。

実家の父は報道ステーションスキーなので、そこで高橋選手の演技を見た。
4回転は金メダルの条件だ、とチャレンジした高橋選手はエライと思う。
まだ、録画したBSセレクションは観てはいない。

エキシビションには4回転を跳んだ小塚選手は出られないのだろうな。
エキシビジョンでは、まず、銅メダリストの高橋選手が、転んでいいからどんどん4回転を跳べ。
若さでガンガン跳びまくって、その後登場した銀メダルの宇宙人が、
4回転を鬼のように跳んでくれ。跳びまくって観客の度肝を抜け。
鳴り止まない拍手でショーストップだ。
銀メダリストだが、観客が納得しないので、とアンコールに現れたら、
高橋選手を呼び出して、即席ペアで4回転行け!

その後、跳ばない金メダリストが登場すればいい。


ジャンプはフィギュアシングルの華だろ。
SP1位の人がFPでも4回転跳んでいるのに、SP2位の跳んでいない人に負けるなんて、
私も納得いきません。

表彰式で、プルシェンコさんは2位の台に行くのに、わざわざ一位の台に上ってから移動した。
「このお茶目さんめ」と笑いを取りながら、
審査への異議を表現したプルシェンコさんの演技力を、私は高く評価します。
(助演:びっくりした明るい表情の高橋選手)
両手で高橋選手の右手をがっちり握っている握手の写真も
4回転に挑戦する大切さを理解してくれて嬉しい、
と高橋選手の意気を讃えているようで好きだ。


それから、地元の人が爆上げされたとの情報も師匠にいただきました。
手術のため三年半のブランクから、宇宙人がリンクに帰って来たときだったか、
カナダのアナウンサーの解説がひどくて、ニコ動でネタ動画にされていました。
「復活はすごいですけれど、金メダルのレベルじゃないですね。
 チャンのは素晴らしいです(褒め褒め)。次は○○ですね。でも以前のキレはないでしょう」
と鼻で笑った次の瞬間、プルシェンコが宇宙技を決める。
「………。ラッキーでしたね。でも続くものではないです」
ビシッ。沸く観客に、
「……」とドンドン尻すぼまりになっていく解説に、爆笑したことを思い出しました。

スポーツの祭典の勝敗が、露骨にロビー活動で決まってしまうのであれば、
今までのメダリストに失礼だと思います。

31歳のプルシェンコに期待!

*Comment

押さえきれなかったもので… 

先日はお仕事中に失礼しました。
でもでも、納得いかなくて迷惑を顧みずたまりょ様に訴えてみました。
受け止めてくださってありがとうございます。
そして今日になって殿もジョニ子もエキシビションに出ないことを知ってガッカリです。
プル様は何かやらかしてくれると思いますので、wktkしながら観たいと思います。

31歳のプル様vvまだまだ大丈夫ですとも!
ロロ様も三十路過ぎてからもエロさと妙技は健在でしたから♪
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.02/21 22:01分 
  • [Edit]

情報ありがとうございました。 

 師匠ブログに長文コメを送りつけてしまった後で、コメントをいただいていたことに気が付きました。間抜けです。

 プルさんは、膝だけでも6回手術しているし(昨年12月に怪我。現在次の手術の延期中)、背中も手術し(ビールマンスピン封印)と、高橋選手の熊哲と同じ靭帯の損傷もよく復活した!と讃えていますが、満身創痍状態で演技を続けるプルさんもすごいです。彼はフィギュアスケートを愛している!
 膝のお皿もかたっぽなくて、もう片方も半分しかない、他の軟骨も変形して切り取られている、と、私が知る情報だけでも凄絶で、どうしてそれで飛べるんだ??状態。NHKで2キロ太れば4回転は飛べなくなる、軸がずれると失敗する、と4回転ジャンプが売りの選手の検証番組をしていたのですが、プルさんは太ってもやせても飛ぶ、軸がずれても飛ぶ、跳ぶというより飛んでる、異次元だー、と宇宙人ぶりと彼のフィギュアスケートに掛ける思いに惚れ惚れしております。
 31歳のプル。有言実行の人なので又驚かせてくれると期待しています。一緒に応援してください。

 エキシの前の女子シングルで、安藤さんが4回転跳んでくれれば、「女子ですら挑戦するのに、挑戦すらせず男子は金メダルとれるのね」とプルさんの説をバックアップしてくれそうなので期待しています。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2010.02/22 00:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2971-110d28c0

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。