お決まりの日々?

モモの節句でございます。

次の機会には!

2月といえば、樫本さんのヴァイオリンコンサート!

前売り開始日が大劇場公演観劇日で、地元のロッピーに並んでいては
待ち合わせ時間に遅れてしまう、と大劇場近くのコンビニで発券しました。

座席に座れば、この列にはびっしりだけれど、前4列ほどがらがらで。
ロッピーが持っているチケットが、このあたりだったのだなあ、
ホールに買いにこれば良かったと、まず後悔しました。

演目も知っている曲。樫本さんのこの曲のCDはでていないけれど、
ハイフェッツさんのは持っているよ、というバッハの無伴奏。

演奏は、細かい部分まで心を入れています、とまさに細心を感じる技で、
透き通るようであるのに、古風さを感じる気持ちのよい音。
耳に馴染みがある旋律が、すっきりした輝きを見せながら優しく届くのが
気持ちよいのか、なぜかものすごく眠いのです。

曲のなんとなくを覚えているのは、完全に寝入っていたけれど知っているからか、
夢うつつに聴いていたからなのかが分からないぐらいに、
気持ちよく寝ていたようです。

こんなことは初めてだ。
これはやばい、と思って、20分の休憩時間に仮眠をと思うのに、
先ほどあれほどやってきていた気持ちのよい睡魔が一向にやってこない。

二部も寝てました。
やはり人間寝ないと、だめなんだなあ。老化って嫌だけど現実だと
ひしひしと感じました。
コンサートやお芝居の一部分で寝ていた、と気づくことはあるけれど、
全滅なんて初めてだよ。

しかし、アンコールの4分ぐらいの小品でも、眠気が来たことに、
もしかして、彼の作り出す音の気持ちよさに、
お風呂に入ってまったりうたた寝気分にさせられているのか、と、
眠くなってしまうのは、私側の老化にもあるかもしれないけれど、
彼の音楽が、以前聞いたときよりも(東京公演のものがNHKで放送されました)、
昔のCDよりも(2006年が最後。新しいのを出してください)、
進化してしまわれているのか(元々素晴らしいのに)、と思わされました。

帰宅して、ハイフェッツさんの同じ曲を聴けば、
脳内にぼんやりのこる感じと違ったので、夢うつつで聞いていたのかなあとも思います。
でも、せっかくの機会を充分味わえなかったことをとても残念に思っているので、
来年の二月にまた無伴奏のヴァイオリン演奏会があればいいなあ。
しっかり睡眠をとった状態で、また彼の音に会いに行きたいと願っています。

ああ、悔しい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/2973-d7293ebe

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。