お決まりの日々?

モモの節句でございます。

写真は語る

寝る、と書いて、布団にもぐったのはいいけれど、
眠たいのに眠れない。

やることは貯めてあるので、それを一つ消化して、
写真集を眺めていた。
心をともに―天皇陛下御即位二十年・御成婚五十年記念写真集心をともに―天皇陛下御即位二十年・御成婚五十年記念写真集
(2009/11)
宮内庁

商品詳細を見る
p150に総理大臣の親任式の写真がある。麻生氏の迫力がすごい。
彼は身体ごと視線を、鳩山新総理に向けているように映っている。
実際は、天皇陛下と新総理の中間のポジションにあり、
彼の身体は正面を向いていることが、床の木目から分かるが、
撮影者の位置ゆえか意図かはしらないが、そのような構図になっている。

アホなことをして見ろ、タダではおかぬ、と睨むような気迫が、全身から漂っていて
圧倒される。今の惨状を見越しているようである。(衆議院選挙前にさんざん言ってたけどね)

その視線を知ってか知らでか、画像の手前にいる総理大臣は、
スラックスの中の膝が伸びきっていない状態で、
顎を突き出した状態で腰を軽く曲げ、腕を突き出し書状を受け取っている。

これがスーツアクターさんウォッチングが趣味である私の主観でないことを、
隣のページが示してくれている。
P151、同じく上段に、この写真とほぼ同じ位置関係に三人が立っている
駐日オランダ大使の信任状奉呈式がある。
新総理大臣と大使の姿勢の差は歴然としている。
陛下や大使の膝は伸びているので、スラックス前面のラインが凹である。
大使の背骨のラインには凹の部があるが、
新総理大臣のはともに凸だ。背中も伸びていないのであろう。

麻生氏のポジションにいる方の直立姿勢は、普通にまっすぐであるゆえ、
麻生氏の威圧感を感じさせる直立のすごさ(と、脚の長さと格好良さ)に
二枚の左右に並べられた写真を比べると改めて驚かされる。
影が全く違う。

麻生太郎氏は揃えた指先までピシリと伸ばした、
怖ろしいほどに直立不動の姿勢であり、
床に映る影まで意志を感じるまっすぐさなのだ。
厳しい表情の中に憂いが見える。
鳩山総理も、ぼよんと浮いたように見えるオールバックが、
鬘がずれたようなコミカルさで、味があるといえないことはないが、
私の好みではないので残念である。

P150の天皇陛下は、「あまり無茶はしないで下さいね」と私には見える
微笑を浮かべておられるのだが、
その姿勢は駐日オランダ大使に対してとほとんど変わらないところが、
どの方にも等しく同じように、となさってこられた
陛下の歴史だと唸ってしまった。

陛下も麻生氏もそれぞれ別の意味で、背骨に染みるほどに凄い。
陛下も麻生氏も怖ろしいほどのハンサムだなあと思う。

他にも心穏やかになる素敵なお写真、気持ちが引き締まるお写真が、
本を持つのが重いぐらいにいっぱいで、この写真集を買ってよかったと
しみじみ思った。

早起きしたことだし、私のいちばん好みのイケメンさんが
ハンバーガーを美味しそうに食べられている動画を見てから出勤します。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3071-78ad6cda

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。