お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「(口蹄疫の)感染が止まらない。」

口蹄疫疑いさらに6農家、処分6万2426頭に (2010年5月9日 読売新聞)
宮崎、新たに6カ所で口蹄疫疑い 計1800匹処分の方針(2010/05/08 22:03 【共同通信】)

・宮崎県による発表。
・8日、新たに同県川南町と都農町にある農場6カ所で、
 口蹄疫に感染した疑いのある牛13頭と豚3匹が確認された。
・内訳は、5農家が牛、1農家が豚。
・感染疑いの家畜が出た農家や施設は計49カ所となった。
・新規発生6農家の飼育している牛約1160頭と豚約660匹は、これまで同様処分される。
・処分6万2426頭。

・10日、赤松農林水産大臣が、この問題で初めて宮崎県入りする。


さて、タイトルに頂いたのは、
東国原宮崎県知事の、昨日のブログタイトルです。
前日の同ブログタイトルは、「口蹄疫感染拡大」であり、
現場では、感染が落ち着いたなどとみなせる状況ではありません。
現に、牛に限っても、5農家が新規感染疑いと増え続けています。

山田農林水産副大臣記者会見概要 平成22年5月6日(木曜日)14時00分

■記者
 口蹄疫に戻るのですけれども、先ほどのお話ですと、
 新しい対策を、追加で何か出すというよりも、
 今、決めている対策を、確実に履行していけば、
 封じ込めていけるのだというような認識をなさっているということでよろしいですか。

■副大臣
 それでいいと思います。今のところ、
 このままでいけば、牛は、どうやら、少し落ち着いてきたような感じを受けますし、
あと、豚が、まだまだ出そうな雰囲気でありますけれども、
 この制限区域内に封じ込めることができれば、ここで収まっていくだろうと考えてよいと思います。



新規や追加の対策はしない、というのは、
7日に宮崎県に、選挙応援のお願いに行った、
小沢幹事長からも出ておりましたから、政府の共通認識だと思います。

しかし、事実誤認も甚だしい。
5月6日といえば、前記事に示したグラフの再掲になりますが、
f34d9c58.jpg
の右端の日付がその日です。

これを見て、「収まっていく」と思える神経が私には分からない。
中学校で学ぶ数学も理解できないレベルかと、実際は違うのでしょうが、
思わされる衝撃でした。
牛に限っても、新規感染疑いは出続けているのにねえ。

今決めている対策、って、
・消毒薬は一滴も寄越さない。(現場が嘘であることをばらしてしまった)
・応援人員は寄越さない、地域主権で。(これもばらされた)
・現場視察は絶対しない。(タテマエ:感染拡大の恐れがあるから)
ということか、と思えば、そのようだったようです。


江藤拓さんのブログより。

怒り

赤松大臣が来県。
今頃ノコノコと!との思いが強いものの、現場では厳しい非難を浴びても、それを受け止めるのが最低限の責務ですから、当然の事と思いました。

ところが、昨夜遅くに日程を受け取って愕然としました!

また県庁!
ホテルで意見交換!
関係者は宮崎市まで集合!
要望なら一昨日小沢幹事長に渡してあります!


今頃になってなんだ!との思いはあっても、尾鈴農協の各部会長は怒りを抑えて、直接窮状を訴えたいと言っていました。

怒りが憎しみに変わるのを今、尾鈴農協で感じています。


by taku-eto | 2010-05-09 10:12 |



山田農林水産副大臣も小沢幹事長も赤松農林水産大臣も、
県庁やホテルで話を聞くだけ。
疲弊しきっている現場を見ようともしない。

その様子は報道されず、
対策していて、その効果が出ている、かのように、
マスコミは報道しないことで見せかける。Wikipediaは改竄される。

この夏には、政府や政治家を批判するブログは規制されるように、
いま法案を出しているとか。
つまり、政府の対策がおかしくても、現場は情報発信もできなくなる。
民主党政権では、陳情先は小沢幹事長に一元化されていますから、
小沢幹事長を通してしか、現場の様子は分からなくなる。
(つまり民主党に色々な意味での協力をしなければ、対応してもらえなくなる)

そして、先ほど上げた、
山田農林水産副大臣の「落ち着いてきた」「感染は収まっていくだろう」という
事実誤認が、マスコミに「事実」として全国津々浦々に流布され、
東国原知事の「感染がとまらない」という
「現実」の悲鳴は、規制されて伝えられなくなる。

とても怖いことだと思います。

はじめの会見から嘘ばっかりでした。
検証してくださった動画。

【緊急】口蹄疫問題 赤松大臣とマスコミの怠慢
・消毒薬は足りている。
・足らないようなら、調達してまわす。
・現場はパニックにならず、冷静である。
・10年前の口蹄疫パニック(自民党政権時代)は酷かった。

全部、真逆である。
ちなみに、10年前は4例(牛のみ)、740頭殺処分で終わりました。

感染力が強い? そんなの感染拡大のスピード見たら分かるでしょ。
さらに、10年前と同じ対策もしないで、
ただし報道規制だけはしっかりやって(会見で大臣からマスコミにお礼を言っている)、
見ていただけなら広がるのは当たり前じゃないか。

現地を見てきた野党議員からの報告は聞かない。
自分たちも現地に行かない。
だから被害状況は「あーあー聞こえない」なのね。

さて明日、初めて赤松農林水産大臣が、宮崎県入りするわけですが、
どのような「赤松救世主伝説」がでっち上げられ、
現場からの声(ツイッターとかね)でばらされていくのかと思うと、
不愉快でなりません。

おまけ?

5月7日 小沢幹事長の宮崎入りに対する、
地元議員のブログの差が、絵に描いたようであったという話。

江藤拓さん

選挙選挙

小沢幹事長が来県。

何か口蹄疫について民主党側から、新たに思い切った支援策を用意しているのかと期待しましたが、何も無しとは

選挙に勝つ事が政治家の一番の目的では、国民は救われません。

私に小沢幹事長程の力があったなら!

悔しくてなりませんが、今日もとにかく行ってきます。


# by taku-eto | 2010-05-08 06:59 | Trackback



道休誠一郎さん

口蹄疫

川南町とえびの市の口蹄疫、収まりません。今日は小沢幹事長が来県され東国原知事や県幹部からの要望を聞かれた後、JAグループ宮崎と宮崎県JA畜産防疫対策本部、市長会、町村会の代表の方々の要望を受けられました。幹事長は厳しい情況を理解してされたと思います。これ以上の感染拡大を防ぐ為には思い切った対応が必要ですし、党の力をお借りしながら我々も政府に対しても今まで以上の対応をお願いします。

# by seiichiro_dokyu | 2010-05-07 22:14



後者も、地元ですから、さすがに感染が収まってきた、とは書けない様ですし、
「思い切った対策が必要」「今まで以上の対応」と書いてありますが、
上層部はこのままで行く、と決めているようです。

さて、ここで、赤松農林水産大臣が登場します。
赤松救世主伝説、の幕開けです。

楽しみすぎて涙が出てきました。


口蹄疫発生が、自民党が強い宮崎県でなく、
小沢帝国の岩手だったら、どういう対応だったのでしょう。

宮崎県が、現状の苦しみを何とかしてほしいと、
小沢さんの靴を舐めても、非難できないぐらい、
現地発信の情報から推測される現状は、数字はひどい状況だけれど、
今しのげれば、をやっていては、未来はないんだよなあ。

1995年に中国共産党の李鵬さんは、豪首相との首脳会談中に、
「 日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる 」と発言したそうだが、
2015年ですか。
子供手当ての名目で海外バラマキ、1000万移民受け入れに外国人参政権で、
財政破綻させ、さらに言論封鎖に秘密警察(人権擁護法案)と、
民主党路線で行けば、その夢は実現できそうですね。

*Comment

台本の中身がバレてるので 

赤松age地元sageは、普通の感覚なら出来ないと思いますが、既に普通じゃないので、盛大に踊ってくれるんじゃないかと期待しています。時間の経過と共に、自分たちのアホぶりが世間に知らされる羽目になろうとは…ふふっvv
という私の筋書き通りに進んでくれれば良いのですが。

そのまんま知事にも週明けのマスコミの噂について凸った方がいらっしゃって、ツイッターで呟いてました。

「沢山の激励や問い合せを頂いている。本当に有り難いことである。この場を借りて、御礼を申し上げます。問い合せの中で、特に多いのが、今回のこの口蹄疫のことが、宮崎県以外の地域や全国的にこれといって報道されていないことである。
報道されていないことについては、様々な理由があるとは思うが、確かに不思議に思う。」

誰が聞いても不思議に思う事です。
CNNは報道しているみたいですけどね。日本の報道機関は情報を集められないのかしら?←思いっきりイヤミ
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2010.05/09 15:43分 
  • [Edit]

普通じゃないヒトたちに国を任せていいのか? 

そうか、きゃつらがフツーじゃないから、
国の代表なんだから、そう変なことはせんじゃろう。
だから一般ピーポーの私は花柄さんラブ~vに生きるわと趣味に没頭できないのですね。

しかしメディアの洗脳とは怖いもので、
ネットを調べ物に使っている父も、ニュースステーションで、
生じた疑問をすぐに、「ジミンガー」に変えられ、
報道内容に疑問を持たないという気持ち悪さ。疑問がないから調べることもしない。
あの人、IQが異様に高いはずなのに……。

そのまんま・ツィッター紹介、ありがとうございます。
報道がない、ことも、地元では分かりませんから、凸ったかたGJ!
ツィッターは膨大な量が流れるので、規制されにくいので、
夏以降はこちらがメインになるかもしれないですね。
私はまだ登録していないので、必見の花柄の君様ムービーは見ることができていません。

マスコミが伝えないことを、ネットをしない人たちも感じ取っていますよ。
50代までだけれど。
あの小沢王国出身のスタッフさん(50代)まで、
お縄さんはダメといいはじめました。去年の夏は信者だったのに。

願い事をノートに書けば叶う、という本がありまして、私も
ちょこちょこと書いているのですが、
「マスコミがあーっと言うほど見事に信用を失う」に、叶ったマーク(赤丸)を付けられる日は近そうです。
うむうむ。

さて「政権奪還」にも花丸を付けたいので、ガッキーや閣下に期待します。

中国メディアの方が、麻生政権の功績を正しく伝え、
浅田真央さんのすばらしさを伝えているというのが不思議。
小沢さんのマインドが日本人じゃない、朝鮮人ですよ、と
西村眞悟さんが吠えたということですが、
日本のテレビ局のマインド(なかのひと)もそうなのでしょう。某国ドラマの放送も多いですしね。
それならアニメの再放送を地上波でして欲しいです。
そうすれば、苦しいアニメ製作現場にもお金が入るのにねえ。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2010.05/09 18:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3074-fdc4d5e7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。