お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「自民党議員の発言は許してない!」by赤松

タイトルは江藤拓さんのブログより。(下に引用)

江藤さんは、昨夜より尿路結石で緊急入院だそうです。
明日の国会には何としても出るとか。

そうですよね。
中継もされない密室の地元対談では、
「自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない!」と
赤松農林水産大臣に怒鳴られるのですものね。

大臣は、県庁に「口蹄疫への対応に抗議する団体」の存在を理由に、
裏口から入り、30分後に裏口から出て行った、と。
すごい数のSPつれてきているという話も出てましたが、それでもこそこそ。

関係ないけれど、この時期にコソコソ、カサコソと書けば、
ゴのつく昆虫か、もしくは泥棒が連想されまして、
現職大臣に、しかもGW外遊で最も功績を上げたかのように、
テレビで報道されるような大臣様に対して、失礼かなーとも思いましたが、
「手柄泥棒」、という点では間違ってないので、このままで。

抗議する団体、とは、

情報が入ってまいりました。本日11時、宮崎県県庁前で赤松農相に対し、
現地の農家なのによる「現場を見て下さい」の嘆願抗議が行われるとのことです。
マスメディアでは報じられないでしょうね

のことのようです(渡邉哲也 代表戸締役さんのツイッターより)

これまでの政府関係者同様、県庁やホテルに呼びつけて、
話を聞いてやったと記者会見をして帰ろうとしていた大臣に対して、
至極当然の行為だと思いますが、遁走! カッコワル~。

赤松大臣ならぬ、オソマツ大臣と言われていましたけれど、
裏金(パチンコ献金)、裏協力(民団からの全面的選挙協力)、裏口登庁の
裏大好き、裏松も実態を示していていいかもしれん。

自分にキモチイー言動を提供しない限りは、
聞く耳なんて持たないよ、まず「何か」くれないかという、
現与党の姿勢がはっきりと出ています。
そして異常に打たれ弱い。

そのまんま知事の要求も、選挙協力を求めに宮崎入りした幹事長は
退けましたし。
「大きな県の問題」と国のせいじゃないよ、幹事長は言って、
追加対策も示さなかった。
そのまんま知事は、選挙協力を、どうかどうかと願い出なかったのでしょう。

党首討論や国会中継のニュース用MADのための場面を、
これまでもしっかり作り、事実と異なる印象を与える報道をしてきたメディアですから、
2にあった予想、サクラさんによる感激の抱擁が事実になりそうです。


江藤さんのブログから

不覚!

今日は赤松大臣が来ます。
我々は野党であっても、意見交換の場に出席を申し入れ、了解を得ました。
ところが夜中の一時頃、激しい腹痛に襲われ、緊急入院しました。
検査の結果「尿道結石」と分かりましたが、これがとんでもなく痛い!
肝心な時に、入院とは情けない限りです。
明日は、農林水産委員会で質問に立つ予定ですので、何としても午前中には上京せねばなりません。
悔しさと、傷みの二重苦です。本当に申し訳ない!

# by taku-eto | 2010-05-10 08:37 |



電話報告

今、古川・松下議員から電話をもらいました。
大臣と知事・議長との意見交換の場で、両議員が発言をしたら、「自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない!」と止められたとの事。
2人から憤慨しての報告でした。
私が、そんな場面に出られなくて、2人には申し訳ないと謝りました。
どれ程、悔しかったことでしょう。

# by taku-eto | 2010-05-10 12:52 |



地元の民主党議員、道休さんが、
発言を禁じられた議員達の代わりにしっかりと
「党の力をお借りしながら我々も政府に対しても今まで以上の対応をお願いし」
道休さんの5月7日ブログ記事より)ていたら、
このような「報告」にはならなかったと思います。
誰が意見を言ったかではなく、
現場を視察しようともしない大臣に、現場の声を伝えることが大事だから。

絶対服従党で、上層部に文句を言えば、「党紀を乱した」と土屋さんのように除名処分になるから、
意見も言えないのでしょう。

藤井厳喜(CFG代表)さんのツイッターより

被害者の代表達の最後の頼みの綱である陳情を預かった自民党議員の発言を、赤松農相は一切許さず、封じ最後まで発言機会をおさえきった RT @nareane:#kouteieki

あまりに酷いと抗議ね声を代表し、あげた松下議員や古川議員に対して、何と赤松農相は「選挙パフォーマンス発言は許さない」と一喝! #kouteieki

更に現地の職員代表者の声も一切、受け付けず、参加さえ許さなかった。この証言は映像に収めました #kouteieki

証拠確保GJ!

さすが、外遊からの帰国の便を早めて、栃木県議員の後援会発足のお祝いに駆けつけても、
宮崎入りは、帰国後「急遽」、秋田の選挙応援(恫喝)を延期して決定した人だけあって、
選挙のことしか頭に無いようです。
幹事長と同く「選挙」しか頭に無いのが与党議員。

自民党議員の声を聞いたり、現地の声を見返りの確約無く聞くことは、
選挙に有利に働かないと思っているのでしょう。

さて、報道解禁になって、ええ、まだ口蹄疫納まってなかったの、それどころか60000頭越え!と
驚いている方もいらっしゃるでしょうから、周知のちらしを撒いてこようっと。


口蹄疫問題は、県の問題、として丸投げして、与党が頑張っていたこと。

日本政府は7月1日より中国人観光客へのビザ発給条件を大幅に緩和する予定だそうです。
(ソース MSN産経サーチナ、チャイナレコード、読売新聞朝鮮日報などから抜書き)

・観光産業の振興が目的
・5月8日、外務省及び国土交通省、法務省、警視庁などが協議を行い、
 7月1日から中国人の個人ビザ発給条件を大幅に緩和することで一致した。
・政府は5月中にも正式に決定する。
・現行は富豪層(年収25万元(約336万円)以上)に限り、個人ビザが発行されていたが、
 年収3~5万元(約40~67万円)の中間層も認められる
・具体的には、クレジットカードの「ゴールドカード」保持者と、
 その2親等以内の家族であれば、ビザが発給される。
 (クレジットカードを持たない家族の単独旅行もOK)
・個人ビザがあれば、ガイド同伴でなくても、日本国内を自由に観光できる。
・中国の中間層は4億3700万人(2008年)で、中国の全人口13億人の約3分の1に当たる。
・申請窓口も現行の北京、上海、広州の3か所から瀋陽、大連、青島、重慶を加えた7か所に増やす。
・ビザ申請仲介の旅行会社も従来の48社から大幅に拡充。
 団体ビザを取り扱っている290社全てを認可する。

観光地で、そういう人たちはほとんどお金を落とせないよね。
だって、年収200万ではワーキングプアと観光もできない国だもの。
中国と比べれば、国内交通費も、食費も、宿泊費も、観光施設入場料も高い。

中国からの交通手段に、日本の航空会社はまず使わないよね。
ものは買わない、けれど、大阪城など入場料無料の観光地に、
観光バスで乗りつけ、大声で騒いで、ゴミを道端に捨て(文化だから)
景観を乱すのが、「観光産業の振興」になるとは私には思えない。

いつの頃からか、大阪城公園の団体バス駐車場はいつも満杯で、
中央大通りに順番待ちのバスが並ぶようになりました。
夜も駐車場にはバスがたくさん停められている。
ホテル宿泊だったら、ホテルの駐車場に観光客と一緒にバスは移動して、
ホテルの駐車場を利用する、もしくは運転手と一緒に引き上げて、
翌朝迎えにくるはず。一体あの大勢の観光客は、どこを宿としているのだろう?

北京万博での「活気」(順番を争っての殴り合い)が、日本でも行われると嫌だ。
お金を落としてくれていた観光客は立ち去る。評判は悪くなり、掃除の費用はかさむ。
日本側に得は無いように私は思える。

それどころか、添乗員もいない、個人でどこへでも出入り自由なら、
密入国の温床になるんじゃないか。
現行の富豪層もしくは団体ビザそれも48社に限るよでも、
不法滞在が増加中なのに、290社全てですか!
中国がちゃんと調査ができない国、というのは、毒餃子の対応で分かっているのに。

不法滞在じゃなくても、
旅行中に犯罪犯して、すぐ出国した場合、どうやって調査できるの?

不法滞在でも、い続けたら国籍差し上げますの外国人住民基本法、
日本にいるなら外国人でも子供手当て上げます、母国の子供たちも対象ですよ、が加わる。
1000万移民に先駆けて、鳩山総理と民主党の夢、
「日本列島は日本人だけのものじゃない」を現実化しようと頑張っているのね。
口蹄疫の問題はほったらかして、こういうことは熱心ですね。
国民の生活が第一、ってどこの国よ、と悔しくてなりません。


『ぼやきくっくり』様の2009.01.12の記事より、一部引用。
(全文を読んでいただけると如何に問題があるかが、良く分かります)

—最後に、他国の最近の事例として、南米のエクアドルの話を紹介しておきます。

 エクアドルでは昨年6月20日、観光ビザを免除する制度を開始したのですが、案の定大変な事態になりました。
 米国への密航目的などで入国してくる中国人が急増してしまったのです。
 そのためエクアドル政府は同年12月1日、逆に中国人の入国制限施策を実施することになりました

(中略)

 するととたんに利用がなくなり、その上、個人の入国も10日あまりでわずか3人にまで激減したとのことです。

 エクアドルではこのように、中国人に対する観光ビザ免除を開始してから半年も経たないうちに、制度を見直す羽目に陥ってしまったのです。

 もちろんエクアドルと日本では、地理的なことをはじめ色々と事情は異なるでしょう。ですが、「他山の石」とすべき事例ではあることに変わりはありません。

中国に対する観光ビザ免除は、密入国の手段として使われる「恐れ」が極めて高い、ことがわかって、
それを実行しようと、
国内畜産業界が大ダメージを食らっている口蹄疫はそっちのけで頑張っていたのですね。
農林水産大臣は、国内ほったらかしで、豚牛の輸入を決めてきたし。

他国で失敗だったとわかって、制度を見直さざるを得なかったものは、
(外国人参政権も、国籍法も外国人住民基本法も)日本国で施行しようと熱心に粘り強く頑張り、
他の国から日本の対応すばらしいと褒められた2000年口蹄疫の対応は
絶対しないよ、と頑張る。

他国工作員が内閣の中にいるような感じ(婉曲的表現)を受けます。

*Comment

チキン大臣 

自分が正しいと思うのなら、堂々と表から入ればいいのに、裏から入る=後ろめたいのでしょうね。
処分費用は補償されるみたいですが、その他(今後の生活保障とか諸々)はどうなの?と問いつめたいです。、私がツッコミ所満載だと思うくらいですから、知事や良識有る議員の皆さんの苛立ちや悔しさが想像できます。
県でなんとか出来るレベルじゃないのに。
事業所や、個人所得が見込めないと税収も無くなるわけですから、過去の数字をベースに考えちゃいかんだろう、と呆れてます。

大陸から4億人流れ込むという、アホ法案ですね。
外国での騒動は見なかった事にして、コッソリ通すつもりなのでしょうね。 本当にキティちゃんだらけの政権だわ。
とりあえず…早く政権が倒れてしまうよう願ってます。
(本音を言うと、呪いたいくらいですが…某嫁にカウンターくらうと怖いので/マジな話)

ところで、 メキシコ湾の油田の元栓。アレもブチ壊れたみたいですね。すぐ落ちる橋に、すぐ崩壊する建物…までは笑えましたけど、今回のはあり得ないです。サウジの原発がまだって所が救いですが…
環境破壊しすぎです。


江藤さんが回復されて、国会で頑張ってくださいますように!!
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2010.05/10 22:58分 
  • [Edit]

補償費用 

こんなまとまりのない記事にまで、コメント&情報をありがとうございます。

処分費用は、全額補償されるのですが、
国が全部とは言っていない、財源も示されていない。
何より、早急にご決断いただきたかった、国有地を殺処分を受けた家畜を埋める場所に使うことについては「検討中」だとか。

『天漢日乗』様
「宮崎県口蹄疫は4/20の発生から19日間で6万頭殺処分決定のパンデミック規模(その8)
 「国が全額補償」報道のウソ 単なる赤松農水相のパフォーマンスを大々的に報道 県が先払い、国と県との負担割合は不明、財源は明示されず、現在作業が滞っている最大の元凶「家畜を埋める場所」確保のための国有地提供などの決定はいっさいなく「検討」だけの空手形」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2010/05/4201968-5cbf.html

普天間問題でも、首相の言葉と党の方針は違う、と言い切った党ですから、逃げそうな悪寒がバリバリします。

宮崎県民の「思い」は、民主党を支持します、全面協力します、と平伏するまで無視するつもりなのでしょうね。なにこの恐怖政治。
そして平伏したら、「外国人参政権」「移民」「国籍法」「人権擁護法案」もOKだね、とやってくる。

不法滞在認めます法案を口蹄疫そっちのけでやっていたとは。通る前に潰したいです。何かできることがあったら教えてください。

また後程~
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2010.05/11 08:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3078-8a851aae

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。