お決まりの日々?

モモの節句でございます。

たまりグリット

知っているオサーンが、
「あの海坊主みたいなのが、不景気な顔して、
 49頭の種牛を特例で生かして欲しい、っていうんだぜ。
 笑えるね。
 口蹄疫なんて全世界的なもので、対策なんて決まってるのに、
 お願いなんて、アホ丸出し、エゴまるだしだな!」

思わず、宝塚歌劇『スカーレット・ピンパーネル』の月組版マルグリット
(月組のマルグリットは初演の星組より力強い)@第ニ幕な、高笑いかましちゃった。
彼をバカにしているあなたの方がおバカさんよ。
テレビで言っている事を真に受けて鵜呑みにしているなんて、
なんて愚かで可哀想なヒトなの、というニュアンスで。

「海坊主って、東国原知事のこと? 
 あの人はすごい人だね。すぐに動いた。
 移動制限区域内に入っていた種牛を動かす許可を、
 赤松農林大臣にお願いしたのも、第一例が決定となった4月20日かすぐあとだ。
 今日は何日? 5月25日だよね。潜伏期は何日?
 あの時、すぐに動かせていれば、口蹄疫の感染の疑いを逃れられた可能性は高い」
「報道が規制された中、彼は毎日動いて、そのたびツイッターで全国に情報発信していた。
 風評被害を防ぐには、正しい情報、ということを理解している。
 広報CMだってすぐに打った」
「すごく働いているよね、激痩せした」

一気にまくしたてたら、話題を変えられた。
しくじった。もっとネチネチやっちゃればよかった。

その、世界的に決まっている口蹄疫対策と、
赤松大臣の政治主導(失笑)が違っているからこそ、
これだけ批判が(海外で)されているのにね。
豆子師匠に教えてもらった記事(英文)。
「日本政府 口蹄疫で 国連専門家チームの受け入れ断る 」

『報道ステーション』受け売りで、ネットで情報を少しでも得ている人に
話をすることがおかしいよ。情報量が違うから、返り討ちにあう。

オサーンのしゃべりから、テレビでは「ミヤザキガー」「東ガー」を、
絶好調にかましていることが伺える。

たとえ、テレビの言うように、
「ミヤザキガー」「東ガー」で初動が遅かったとしても、
キューバより救世主赤松、満を持して降臨! の後はどうよ?

口蹄疫の被害は、範囲を広げ、どんどん広がっている。
そのことはほとんど報道されていないみたいですね。

東国原知事の本日のブログによると、

これまでの疑似患畜・患畜は200例、殺処分対象145,358頭。
ワクチン接種対象(結果殺処分)131,061頭。



天漢日乗様がまとめられている記事を読むと、
山田農水副大臣は、宮崎の種牛を全滅させたくて仕方がないような感じを受けます。

気持ち悪い。

宮崎への1000億円を出し渋るのに、黄砂対策に『鳩山イニシアティブ』。
GDP世界2位の先進国なんでしょ。万博までやってるじゃない。
自国の不始末は自国でやってよ。

健康被害被っている国の住民としては、黄砂対策費用を要求したい。


その後、『報道ステーション』で事業仕分けの様子を、
正義のヒーロー参上風にやっていたのに、
「俺はこれが見たかった」
と、前述のオサーンが、かぶりつきで、いいぞいいぞ、と喜んでいるので、
その裏で、連日何が強行採決されたか、報道されていないんだよ、怖いと思わないの?
わたしゃ帰ってすぐにネット検索するよ、テレビでは放送されないからね、
と言ってしまった。
(いやな予感的中! 放送法改正案だった)

しかし、相手は、
「知りたいと思わない。俺はこれが見たいんだ。天下り根絶!」。

仕分けされた分よりも、
「『鳩山イニシアティブ』、2012年までに中国様に、
 発展途上国の温暖化対策1兆7500億円から、黄砂対策費用として差し上げます」
の方が多いだろう。
天下りを減らしたのと、
民主党員を公務員として引き上げて、税金から給料払うのと、どちらが高い?

ときいても、天下りが憎いんだって。
人は感情で動くというのは、ホントデスネー。


自分が選んだ、
政権交代がこうなると思っていなかった。
過去の自分は間違っていなかった、という救いを求めているように見えるし、
テレビもその気持ちを救い上げて、
選択のミスに気づかせないような番組を作る。

有名占い師やご意見番という面々が、
リーダシップをとる、と誉めそやした鳩山さんは、本日も大回転迷走中。
(きっとお遍路さんは本日も瞑想中)

フランス革命の結果、幸せになれると思ったら大間違いだった、と
こんなはずじゃなかった、と怒っているパリ市民の様子を見て、
「劇場に派手な出し物をかけさせろ。民衆の目を逸らさせるんだ」(台詞はうろ覚え)
の革命政府・独裁者、ロペス・ピエールのやり方と同じ。

『仕分け』が財務省主導であることは隠して、
テレビ的に民主党議員が絵になるところだけをピックアップする。

普天間問題に呼び出された「有識者」の話が、(朝日放送が選んだにしては)
不思議と分かった、とオサーンは言っていたが、
その程度の、抑止力の話は、去年の麻生さんと鳩山さんの党首討論を見ていれば、
やっていた。ニュースでうつされた、切り取られた素材しか見ないから、
アメリカの基地を国外に追い出せばイイ、になるんだよ。


今日、強行採決されたのは、放送法改正案

実態はネット規制法案。
総務大臣が直接、放送停止の業務命令ができるようになる。
テレビはその対象外になっており、
インターネットコンテンツがその対象になる、という
「省令」がするりと決められると、ネット規制ができてしまう。
与党批判は許さない!に人権擁護法がやってくると、言論弾圧ここに極めりだな。
(どうしてこんなに目もくらむ程の売国なんだ。
 国益大事の合間に、美味しいとこチューチューは許せるが、
 他の国にチューチュー美味しいところを吸ってもらえるようにして、
 そのおこぼれを頂きまーすは許せないんだよ!)

詳しいことは、こういうことにも詳しい方々が書いてくださると思うので、
ウソにならない程度で止めておくが、
ホント中国共産党ですね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3101-cff2db00

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。