お決まりの日々?

モモの節句でございます。

左足が痛い

気分が乗らないし、探し物も見つかんないし、
過去に買い集めた好きな漫画読んで時間ばかり経っちゃったし、
早く寝て、朝に続きやろう!と、
風呂も何もかもそっちのけで、布団にもぐりこんだ一時間後、
激痛で目が覚めました。

左足の甲が痛い~~!
ついでに、骨折した時に痛かった右足も痛い~~!

寝られないので、冷やしてみようと思い立ち、
しかし、歩けないので四つんばいで、膝歩きして、シップを入れてある薬箱にたどり着く。

ぺたぺた。

そしてまた四つんばいで布団に戻る。
球磨子さんたちの足の、私の痛いところにあたる部分を撫でて、
片足が使えれば自転車が乗れるから通勤はできるから、雨が降りませんように、と
どうなっちゃったの私の足、怖い~と叫んでいるヒトを頭の中から締め出すように考えていた。
焦ってもいい方に進まないからね。

ぬいぐるみさんたちの祈りが効いたのか、シップが効いてくれたのか、
その後、綺麗に睡眠サイクルといわれる90分毎に目を覚まし、
5時前に目が覚めたときには、そのまま起きて、変な汗でベタベタになったのを洗い流すことにした。

ワールドカップの結果を携帯電話配信朝日新聞ニュースで確認し、
(さすがの朝日もスポーツの結果は嘘がつけない、というのは父の言である、しかし、
 韓国の勝利を伝えるニュースには、韓国快勝、と文字が躍り、
 日本の勝利の場合は、淡々と最小限度の文字数で伝えるところが、
 とんでもなく朝日だと感動に近いものを覚えた)
洗濯して、米炊いて~、昨日やれなかったことを片付けて~とやっていると
痛みのさしたる再燃はなく、とはいえ歩くのには響く微痛のままに出勤時間を迎えたので、
微雨の中、自転車に乗って出勤。

休み時間には職場近くの内科へ。
「去年サボっちゃいました、検査受けます」と予約をお願いすれば、
「1年に一度は受けてください。損ですよ」と大阪人らしい説教を頂き、
来週に検査予約を入れて、その後実家の仕事をしに寄って、ふらふらと戻りました。


昔、買い揃えた漫画を読むというのは、かなり幸せな時間でありました。
手近なところにおいているのは、その中でも好きな作品(作家さん)であったという
証明でもあるのだが、10年以上前の作品に描かれている内容が、
つまり人間の持つ悩みや喜びが普遍的なものであるから、
今も変わらず新鮮な感動で持って読めるのか、それとも。

タロサと同年代の父を見て思う、若い頃に知ったものにはなじめるが、
新しいものはよほどの努力と根気でもないと、タロサのようには受け入れられないのであり、
昔の作品を喜ぶのは、脳が硬化している証明なのか。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3143-6a74c89c

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。