お決まりの日々?

モモの節句でございます。

中国、選挙、野球賭博

 私は、対価を払って、自分の夢を形にしてもらっている贅沢の最中で、
今日はその、二度目の打ち合わせに行った。
 私は、今日も彼にだめ出しをした。

 それでは、懲りすぎだ。手間がかかる割に、見栄えが良くない。
せっかく考えてもらったのに、傷があるように見えてしまう。
その上、物理的に、その仕掛けが効果を発揮できるようには思えない。
もっとシンプルに考えてほしい。

 まだ、アイデアだけで形がないものだから、
私の方も絵を描き、同じような構造を持つ立体物を持ち込んだり、写真を出したりと、
漠然とした思いが、イメージに、形になるように詰めていく。

 今日は、彼が勘違いをしていた、ということで振り出しに近く戻ったのだが、
話し合って、形を作っていく作業が一番楽しいのだと、彼は言う。


 そこから、先進国とは、働いて生きていくのに精一杯の社会ではなく、
個人に余暇がある社会、夢が見られる社会だ、という話になった。

 彼は貿易商人でもあるから、北半球から南半球まで世界中を駆け回っている。
彼から世界の話を聞くこともある。今日は中国の宝石工場の話を見学した時の話を聞いた。

 取引先に、工場を見せるぐらいだから、そこは「見せられる」「先進的な」ものであったのだろう。

 中国の宝石加工工場は、
これ位(と彼は選挙の投票机のスペースをやや大きくしたかと思える空間を手で囲った)の
ついたての中が個人に与えられた作業スペースで、それが長机のうえにずーっと並んでいる。

 12時になり、ビーっとベルがなると、作業者は作業台の下の引き出しを開け、
丼を取り出し前に置く。ご飯を継ぎに回る人が、後ろからおたまで一すくいずつ入れていく。
次に回ってきた人が、おかずをかけていく。
 彼らはそれを無言でかき込み、また作業に戻る。

 彼らが扱っているのは、「宝石」である。
 宝石は夢を与える商品だから、「これで良いものができるはずがない」と彼は言う。
 自社工場も持つ彼は、従業員に、絶対そんなことはさせない。
週に一度、ノー残業デーを作り、それはきっかり守る。メリハリが大事。
 気分が乗らない空気の時は、今日は解散、だ。
 だって、彼らが扱っているのは、お客様の「夢」だから。
 夢をもてない従業員では、夢を扱うことはできない。

 中国は大成長、大金持ちというが、お金があってもだめだ、と彼が言うので、
私は金がある大国であると世界にアピールするのなら、日本からのODA、
鳩山政権時代に2兆円に増えたODAを返せ、同胞で日本に不法滞在をしている輩は、
自国に強制送還をさせて面倒を見ると通達を出せ、
生活保護を日本にもらっている人たちも、自分の国の国民は自分の国で面倒を見ますと引き取れ、
といった。
 彼からは、欧米の取引先に、
「日本は北朝鮮以上の社会主義国だ。日本人はよく、暴動も起こさず従っているものだ」
と言われるのも少なくない、と聞いた。


 選挙の話もした。
 私は、ライフスーパーマーケットや、NTT労組や、日本郵便労祖の度の過ぎた選挙活動の話をした。
 彼は、特に、公共の場でもある店舗を使って、客を巻き込むライフは良くない、といった。
 清水さんの落選は良かったが、顧客および無理を押した取引先に対して、
企業イメージを損なったライフは、今後苦境に立たされるかもしれない。


 彼は、今から20年前、つきあいで自民党員になったと、今回初めて聞いた。
 でも、彼は、信条的に自由である。
 自民党員でも、自民党に投票行動を強要されもしないし、
自民党に入れてください、とお願いもこない。
 
 彼は今回の選挙で、テレビの政見放送を参考に、みん党に入れたがいいが、
入れたい人がいないと比例を決められないまま、投票場に向かった。
(迷ったときには自民党と書いてね、ともお願いもしないのが、
 自民党の自由すぎるところだなあと思う)

 投票場で鉛筆を持ってから、彼は、ふと、新幹線に乗ろうとしたとき、
何度か見かけた片山さつきさんのことを思いだした。

 当時国会議員だった片山さんは、「ふつうのおばちゃん」で、エコノミーに乗り込んだ。
 議員さんが、○○km移動したと誇らしげに語っても、すべてグリーン車やハイヤーや、
れんほうさんみたいにチャーター便やと、国民のお金をつかっている。
 でも、片山さんは違った。
 他に見かけた議員先生方のように、おとり巻きをつれて、グリーン車にどっかり座るのでなく、
一人で、普通車だった。その姿に、彼はしっかりした人だなあと、好感を持った。
駅で「片山さんだ」とつぶやけば、彼女は気づき、軽く会釈をした。

 選挙前は、「300メートル先から」彼の姿を見つけて声をかけ、
「何でも聞きます、聞かせていただきます、どうかどうか一票を」というのに、
選挙の翌日には、ふんぞり返って上から目線で「話を聞いてやってもいいよ」という浅さに、
彼はほとほと嫌気がさしていたから、
会う度毎回エコノミー利用の片山さんに好感をもったのだという。

 さて、片山さんに決めたのはいいが、正しくフルネームで書かないと、受け付けてもらえない。
立会人に「片山さんの名前は何でしたっけ?」と記入台から声をかけたら、
正しく教えてもらえるのだろうか、(自民党は嫌われているから嘘を教えられたら)心配だなと、
疑問を持った彼は、老眼で、投票場の前に貼ってある候補者の名前を、じーっとみて、
片山さつきさんと見つけて、記入した。

 「比例で早々に決まりましたよ」と教えれば、よかった、頑張ってほしいと言っていた。

 テレビで、パフォーマンスを格好よく映してもらえるように、
便宜を図ったり、交渉という「努力」を続けるのもいいだろう。
 有名人の知名度で集票するのもとても効果的だ。今回の谷亮子さんのように、
実績や政治信条がなくても、開票開始直後に当確がつくのだから。

 でも、日頃の、ちょっとしたことが、有権者の投票行動を決めたりもする。

 去年の衆議院選挙で落選した私の知人は、HPで地元での活動を報告している。
国会がないときは地元に戻って、集会や祭りに参加して、地域になじんで直接声を聞こうとしてる。
 地元の声を届ける、と言うだけの人、選挙でごまかせても、
有権者は、ちゃんと日頃の行動を見て、こうして茶飲み話をしていたりするのだよ。

 彼は、政見放送でみた、女性党のお辞儀が、揃いも揃って90度だった、
バカにしているとわからないのだな、正しい御辞儀をしらない、それだけでイヤになったといった。

 正しい御辞儀は、腰から傾け女性は20度まで、男性は10度まで、(大体15度前後)
一息おいて、ゆっくり腰から起こす。
 90度のお辞儀は丁寧ではない。逆に失礼に当たる。

 御辞儀は「礼」である。礼儀の基礎である。
政治家たるものが、他者への「礼」を知らないとは、何事だということなのだろう。

 比例で入れたい政党がない、という話のときに、マスゾエさんは嫌だといっていた。
表情ににじみ出ている人柄が嫌なのだとか。
 私が、彼はよく奥さんをとっかえひっかえしましたよね、
といえば、そういう男は、ここ(口)が上手いんですよ、信用なりません
と男性としての意見を述べていた。
 調子のいい、その場しのぎの嘘をつく、ということだ。

 
 国民新党の獲得議席がなかったことも喜んでいた。
 亀井代表がボールを投げるCMに憮然としたといっていた。
 ゆうパックの遅配の件も、「コイズミガー」で、現職は誰も頭を下げない。
ミスが在ったのだから、まず、頭を下げろ、と。
仕事でトラブルがあっても、選挙活動は熱心なことにも、呆れていた。

 私は、毎日のように国技を貶めようという悪意を感じる報道が繰り返されることにも怒っていた。
 それほど、カネが問題なら、自浄作用を必須とするなら、現与党はどうなんだ。
いつの間にかも小沢元幹事長の政治資金の問題も、ブリジストン鳩山母の子供手当ても、
キャミソール荒井大臣の事務所費も、マスコミでは問題にされなくなっている。
 海外では報道された菅総理大臣の外国人愛人問題もだ。(財務大臣のもうろう会見と、
 利害関係がある隣国との間に、現職の総理大臣が愛人を設けている事実、どちらが国の恥かしら?)

 彼は、別の視点を持っていた。
 野球賭博は難しい。レート決めるのには、専門的知識がいる。
 暴力団にはその知識はない。暴力団だけで野球賭博はできない。
 そこに関与する専門家が必要だ。つまり、プロ野球OB。
 プロ野球OBが、野球賭博の元締めである。
 前日に先発投手を発表するパ・リーグはまだ予測がたてやすいが、
その日までわからないセ・リーグは難しく、OBがローテ通りに先発させろと、
監督を脅す。監督は言うことを聞かないと、監督を辞めた後、
そのグループに入ることができないから、保身のためにOBの圧力を受け入れる。
 このような構造であるから、大相撲界の腐敗というのなら、
同じようにプロ野球(OB)も裁かれないとおかしい。
 ゆえに、彼は、国技を貶めようとする意志を、報道より感じるというのだ。

 私はわかりやすいこの話しに、いたく納得した。
 しかし、毎日のように騒いでいるワイドショーで、この説を聞いたことは、私は、一度も、ない。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3171-89a511d2

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。