お決まりの日々?

モモの節句でございます。

森先生

 結果的には叶わなかった夢だけど、叶えたいという願いに、憧れに行動は影響された。

 私の人生は、おおむね最後の最後では、自分が選択してきたと思える人生であると思う。
選択を許される環境を与えられていることに、私は
深い感謝の気持ちを抱かずにはいられないけれど、
選択肢を絞るに当たって、影響された人や言動はある。

 大学受験に当たり、学部の指定はあり、「進路相談」という指導もあったが、
どの大学を受けるのかの最終決定は、私にゆだねられていた。
 私は森毅先生の退官が近いことを知っていたし、彼の授業を受けてみたかった。
受験数学の範囲では、自分が職業として数学を選択できるか否かを、
認めようとしなければ目をつぶることは何とかできたから、
自分の頭脳に不相応な憧れを捨てきれなかった。
数式で表される美しい、そして哲学的で文学的な世界に生きたかった。
 同じ大学にさえ行けば、大学の教養課程では数学はあるのだし、
専門課程にいくときに、他学部から学部編入試験を受けることができると、
夢をつないでいた。

 女の子なんだから浪人を重ねると婚期が遅れる、
と現状を思えば鼻で笑うような心配をした親の意向で、
受かった学校に入学金を払ってもらったことにも、当時の私は怒りを抱いていて、
仮面浪人をして森先生の教室に行くんだと思っていた。
 先のことは分からないもので、しぶしぶ通った大学で友人に恵まれ、
彼女に勧められた番組で某Oさんに見事にハマって、
教養の物理の先生の授業が気に入ったし、と思っているうちに二年生に突入し、
同級生から家庭教師のバイトをもらって(高給でした!)、
お母さんの手作りケーキがおいしかったとか、クラブ活動に燃えてしまったとか、
某Oさんが演じるキャラクターのご生誕本を出す話もあったよね等々あるうち、
森先生は退官で、教養学部で教えてもらえるかわからなくなった。

 以後もぐだぐだ今に至っているのだが、後悔はさほどない。

 このたび、お悔やみの報を受け、ただただ、好きだったという思いの中で、
著作を思い返している。

 お会いしてみたかった、でも、それは叶わなかった、
叶うように努力を続けなかったから、別の方法も試さなかったから会えなかった。
 それでも、とても寂しい思いです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3190-f60d9efa

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。