お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『必死剣 鳥刺し』

『必死剣 鳥刺し』を見ました。
行きやすい映画館が、来週で上映終了で、
先週も眠気に負けて、延期したけれど、今日行っておこうと。

行ってよかった。
豊川悦司さんのボディバランスは、美化しなくても漫画絵になるほどで、
また、パーツフェチとしても、彼の手や足はすばらしくて、
彼の映像や写真を下手絵の練習に使わせていただいておりました。

声も含め、好きなパーツの集大成。
それだけでも見る価値あり、なのに、
お話としてもしっかりしている。
原作がいいからか? 無駄なシーンが一つもなく、全てのシーンに理由があり、
凝縮され、重なっていく様が心地良い。
観客である私が、あれ?と思ったことに、きちんと答えをくれ
「やっぱりあなただったか!」と納得し、それゆえ、
主人公と同じ気持ちで応援できる親切な構成も嬉しい。

利用した映画館の音響が駄目なのか、冒頭のシーンで耳が壊れそうになり、
(あの笛の音は、殺耳……)。
耳栓装着で気持ちよく鑑賞できました。
主人公は、自分の心を語らないけれど、それでもいやおうなしに伝わってしまう、
いい映画で、
豊川さんのすばらしい、まさに文字通りの「土踏まず」や、背中の肉まで堪能できる
……文字にするとますます変態っぽいなあ、まあいいや、作品でした。

最後まで主人公を応援できたし、
ラストのラストは、そっちも必中なのね、と思ったけれど、
死に場所を探していた彼に、生きたいと思わせた彼女との間に、
命がつながっていったので、良かったのかな。

岸部一徳さんは今回もすごかったし、
ダブルのおやっさんは今回もハードボイルドな役でよかった。

二回目見に行くか、DVDを買うか迷うところです。

前回見た特撮じゃない邦画、『春との旅』が、個人的に受け付けなかったので、
『必死剣 鳥刺し』もためらってはいたのだけれど、
見てよかった。
作り手側が第三者的な、観客視点を保持して、酔わずにとてもマジメに、
きちんと作りこまれた映画だという感じがした。

睡眠不足は相当に私を蝕んでいたようで、この後行ったヘアカットでは、
寝まくり、電車の中でも寝そうになって、家にたどり着いて、
夜ご飯を食べずに寝ました。

でも、上映中は、目を見開いていたので、眠くも何とも無かったのだなあ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3194-bbf82a93

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。