お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「SHOCK」の楽しみ。

拙ブログ7月31日分「Endless Clapping」の続き

主演さん以外の『Endless SHOCK』の楽しみは、
チーム・USAと、女性アクロバティック・ダンサー!

バック転を同じ位置で続け、オープニングやフライイングなどの際、
天井の梯子からするすると現れて、アクロバティックな演技をし、
主演さんを手助けする彼女たちの身体能力と、それを支えている、
女性を越えたような強靱な筋肉はすごい。
郡舞で登場するシーンでも、腕や脚の筋肉の付き方がちがう。
がっしりと頼もしい美しさだ。

主演さんと比べるといっそう大きく見える、
男性黒人ダンサー4人による、チーム・USAは、
そのダイナミックに大きな身体と筋肉ばっちりの長い四肢を、
しなやかにたわませて、バレエのパを取り入れたダンスを踊る。
音楽にかき消されるような小さな音を立てて、弧を描くダンス。
女性アクロバティックダンサーの踊りが、ほぼ均一にそろって、外れない、
中国雑技団を思わせる、「硬い」美しさなのに対し(身体はとっても柔らかいです!)、
チーム・USAは、同じ振り付けでもそれぞれに自由さを感じさせる、
個人個人の表現をするので、自然とお気に入りができてしまう。
名前を覚えるわけでもないけれど、今回も目に留まった二人は、
前回も注視した人なんじゃないかな、と思う。

主演さん目当てで、チケットをお願いしている公演だけれど、
劇場に入ると、あのダンサーさんたちに今回も会えるかな期待がわきだし、
終演後は、ダンサーさんたちの事も強く思って帰ることができる。

前年の公演は、ファンクラブの抽選に漏れてしまい、参加せずに終わり、
DVDも見なかったので、ウエクサオーナーが加わった公演は初めてだったのだけれど、
より所、安心どころである大人が加わったことで、とても見やすいストーリーになったと思う。
切ない中にも救いがある。

オヤジギャグ色が舞台のかなりを占めてしまったのは、千秋楽だったからか? 
そういうくだらない、遊びの部分のおかげで、緩急がついて、分かりやすさもアップした。
私が、前回観劇した公演で意識が薄くしていた、
屋上で小さい頃の思い出語りシーンがカットになっていたのも良かった。
悪いシーンじゃないと思うのだけれど、私にとっては長すぎて、
ちょっと気持ちがダレてしまう部分だったから。
(他公演を)DVDで観たときも二倍速で観ていたこのシーンがカットになり、
場を構成していた主要な台詞は他シーンに割り振られたことで、
ムダが極限までそぎ落とされ、引き締まった時間になったような感じを受けた。

リカ役も再演とのこと。
歌になると急にボリュームが落ちるのは、マイクの調子が悪いのかと疑ったが、
チケットからプランまですべて用意してくださった、大ベテランさんによると
「下手なんです」とのことだった。
日舞も腰が浮いてしまっているので、決まらない。
歌えるタカラジェンヌ娘役OGでは、だめなのか。
歌がいまいちの陽月華さんだって、彼女よりは歌えると思う。
しかもドールスタイルで華奢でかわいい!

ちょっと勿体無いないな~と思うところが、次の公演でどう変わるのか、
そしてこれ以上はないんじゃないかな、すごかった、という部分が、
次の公演で、私のちんけな想像をぶっ飛ばすダイナミックさで、
はみ出すように大きく上書きされているのが、進化していく舞台、
『SHOCK』の、一つの楽しみ方ではないかと思う。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3203-03ae95f3

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。