お決まりの日々?

モモの節句でございます。

お盆休み前・2

 疲れているなあと感じているときは、時間の感覚も疲れていて、ちょっとの寄り道のつもりが、思わぬ時間が過ぎてしまったりする。

 古本屋で手に取った「お茶にごす。」で笑ってしまった。笑わされた方が負け。負けを認めてそこにある二冊をまず購入した。どちらの巻でも負けちゃったんだから仕様がない。

 中学時代悪名を轟かせた一匹狼の悪が、高校で出会った一人の女性に惚れる。みなの憧れの女性。ただでさえ彼と違いすぎるのに、さらに彼は神格化する。とてつもない違いとなった彼女との差に、めげることなく戦いを挑む。力で征服するのではなく、彼女に近づきたいと、自分を変えようとがむしゃらに頑張る。
 ファンタジーだけれど、まっすぐで気持ちいいなあと思う。同じような話になっちゃうんだろうなあと思いつつ(絵柄もあまり変わらないし、驚くような新しさもない)、安定した気持ちよさで、ほっとする。彼らは、レッテルを貼られているのだけれど、大切な人がなにを望んでいるか、(ちょっと足らない設定の)頭で、ずば抜けた感性で必死で感じ取ろうとしている、性根のところはとてつもなく善人である。彼女を傷つけたくないと臆病さを見せながらも、成功者でもある彼らしく、諦めない強さと、根拠ない自信で己を鼓舞しながら突き進む、サクセスストーリーであろうと感じさせる。
 ふつうの世界で、倫理感が正常の範囲から逸脱しているうえ、精神の不安定故何をするかわからない変人が、奇異な行動で周囲を巻き込むのではなく、(ちょっと)かわった設定の世界で根っこのところで全くの理想のまっとうな人が、至極まっとうな行動で、まっとうゆえ周囲のまっとううを持つ人々の心を共振させ、まっとうをつかむ、という安定感がいいのかな。(このあたりは、『大人のための残酷童話』だったかのあとがきの、うろ覚えの受け売りと思います)

 時代が多少変わろうが、人心を長く捕らえる宗教の根本は変わらないし、人の良心が変わるものではない。
 それに安定を感じるのは、心が老い、冒険を求めにくくなった証拠かとも思う。

 明日からお盆休み。実家に一泊二日プラン。
 腰痛は、冷房と通勤列車で悪化しているので、それにダメージが加わると思うと、つらいので考えないようにしよう。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3213-7b045df2

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。