お決まりの日々?

モモの節句でございます。

秋の気配

 今日は、山の上の方にいたからか、暑さがちょっと和らぎ、秋の気配を感じた。
ツクツクボウシの合唱に混じって、ミンミンゼミがすました風に独唱している。

 この夏は、去年までの夏、暑さ以上に私を悩ませる、
アブラゼミとミンミンゼミの混声大大合唱団の規模が、つつましやかだった。
暑さで明け方に起きても、うるさすぎて眠れないのが、例年だったが、
今年は中途覚醒後も眠れるし、ベランダで蝉がひっくり返った状態で暴れる音もしない。蝉の亡骸のお片づけもしていない。

 街路樹と大庭園の間を抜ける通勤路、
木漏れ日の中を抜けていくのが気に入っている歩道付近に生息している巨大部隊も、
あっけないほど小規模だ。例年は蝉時雨なんてかわいいもんじゃない、
蝉スコールだと体に頭に突き刺さるような大音量が嫌になって通勤ルートを変えたくなるのだが、
それほどでもない。いい感じに時雨れている。
 蝉も夏ばてをしているのかな。

 そのかわり、海外、特に最近個人ビザ条件が大幅緩和された国の人たちの
(小)グループスを見かけない朝はない。

多忙のため、欠席のお友達の代わりに、お正客になっていただきました。


今日の床の間。

 
夏はお花がなくて、大変です。


*Comment

やっと書きに来ました。 

当方のパソコンのIEが「Internet Explorer ではこのページは表示できません 」というメッセージを出して、しょっちゅう止まってしまうようになりました。
送信ボタンを押したとたんになることもあるので、メモ帳で控えを取りながらのコメント記入です。

写真から静けさが感じられるようです。
左の方から差し込んでいる陽の光がきれいです。
すっきりした絵柄の水墨画も
若い女性の好みに合わせたような籠に活けられたお花も素敵です。
お花の名前も教えていただいて、ありがとうございます。

日本文化を勉強中のパンダもかわいいです。

今年は家の近所で、カナブンは見ても、蝉は見ないですね。

週末不在で、安曇野では蝉の声も秋の虫が鳴く声も聞いてきました。
赤トンボは見そこねましたが、夫によると、飛んでいたそうです。

涼しくなるまで、もうひと頑張りですね。
この記事の写真でほっと一息つけました。
  • posted by リョク 
  • URL 
  • 2010.09/06 15:23分 
  • [Edit]

ありがとうございます 

リョク様

いつも見てくださり、さらにコメントまで下さり、感謝です。

 私のパソコンさんも、ご機嫌がよろしくなく、テキストは主にpomeraで書いて、移行させているような状態です。
 リョク様のパソコンさんも元気を取り戻されることを願ってます。
 痛められた首も、調子が戻りますように。

 安曇野でとてもよい時間を過ごされたようでよかったです。リョク様のブログで避暑させていただきました。ありがとうございます。安曇野に秋が来ているのなら、こちらにももうすぐでしょうか? 今日は気温が低くなったと感じました。

 パンダは、お茶の先生がお孫さんと兵庫県・王子動物園に行かれたおり、可愛かったのでぬいぐるみをと求められましたと、紹介いただきました。王子動物園のパンダでも、MADE IN CHINAの呪縛から逃れられていないのがちょっと残念ですが、先生のところのぬいらしく、どんどん日本文化になじんでいかれると期待しています。

 素敵な秋をお迎えくださいませ。


追伸:
 ロータスカラメルスプレッド、リョク様の記事で知り、成城石井で見つけました。
 とっても美味しそう。私もパンに塗って、好きなビスケットの味を再現するぞ、と思ったのですが、重量換算で、元ビスケットより高いってどういうこと?と、元ビスケットの方を買って帰りました・・・・・・。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2010.09/09 13:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3230-46db4d8a

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。