お決まりの日々?

モモの節句でございます。

チェロに触ってみた

 初めてチェロに触らせてもらった。
 座って、構えて、弦を押しつけながらくーっとこする。最初から最後まで均一な音で、という初歩すらできず、お手本との差に苦笑してばかりだった。だけどチェロが腹をくすぐる快感、躯間と接触した部分からダイレクトに振動が伝わるという感触は初めてのもので、劇場で振動した空気を感じる気持ちよさに似ていると思った。
 手直にある楽器はで電子ピアノ(と自身←言ってみたかった)で、電子ピアノでは鍵盤のふるえを感じることが無かったので、とても新鮮だった。歌った場合は(下手でも)全身で振動を感じるけれど、触れた部分からじんわりしっかり伝わってくるのも楽しい。
 おもしろい体験をさせてもらった。
 デリケートですっごく難しいものだと分かったので、レッスンはしません。電子ピアノさんとも遊べてないのに~。


てげてげ。 「良い加減」なガンとの付き合い方(←帯もいいのに~!)
 注文してもらった本を受け取った。すぐに読めるというお話。本屋店頭で、大体のところは読めてしまったから、すぐにページの最後までめくることはできそうだけれど、今度はゆっくり、ページを戻りながら読みたいと、もう少し後でじんわりじっくりと読むことにする。
 さんまのしょうが煮を頂いた。今まで食べた中で一番おいしいしょうが煮だった。さすがだ。

 昼ご飯に、鶏ステーキ定食を選んだのだが、これが看板に偽りあり商品。日替わりのお得対象商品で、通常120gのところを180gという話だが、とても180gに見えない。ベテラン主婦陣をなめたらアカン。へっぽこ自炊でもお肉の大きさと重量関係ぐらいは分かる。私が扱いやすい鶏胸肉一枚の大きさが、230g~250g位。それを焼いたとき、茹でたときの大きさぐらいは、把握している。おなかに納めたときの満足度も分かっている。
 それに、ふつうに塩焼き&レモンなどの酸味を添えればいいのに、どうしてしょうが焼き? とクエスチョンあふれる昼ご飯でした。

 宝塚歌劇の話もたっぷりする。批評とこうすればいいのに、という話は出ても悪口はナシの方々で、嫌い、という言葉は殆ど聞かない。本日集まった三人に共通の大好きさんについても、「△△は上手じゃないけど、華があるのよ」なのだ)
 大先輩である彼女たちは、その年月と社交性、魅力的であるのでつきあいの範囲がとても広くて深い。一番好きな人が共通しているとはいっても、「宝塚歌劇ファン」、他に好きな人、気になっている人は違っていて当然だから、(仲間内の誰かが気に入っているかもしれない人を)嫌いとは言わないという、何となくの心決めがあるようにも思う。「昔は嫌いだったれど、好きになった」というお話はある。あくまで基本は「好き」。劇団に対しても、人質をとられているような思いがあるのか、不可思議な抜擢に対しても、「嫌だわ」と不快を示すというよりは、劇団はそういうものだからと長い変わらない歴史、悪化していく現状へのあきらめの思いを聞くぐらいだ。
 でも、そんな方でも96期と96期を抜擢する劇団には明らかに怒っている。愛が基本で、愛故に自分の時間と労力と金銭をつぎ込んで「楽しめる」方々でも、「NO」と断言される。
 霧矢さんへ言いたいこともあられるだろうが、私がダイヤモンド・キリヤモンドと言うほどのアホぶりをブログなどで示しちゃっているので、気を使っていただいているのかも? 好きになっても盲目になれるほど若くはないです。確かに××だけれど、それを差し引いても素敵よ、差し引かなくてもそれがスパイスになって、より魅力的かもという状態なので、言って下さって良いのに~。トップ娘役との学年差は不思議なほど感じないが、周囲との年齢差はやっぱり感じるし(だから、「座長公演」と書いたのですよ)、霧矢さんの力こもったせりふ回しは独特で、大きな舞台向けの人だという感じがする。いわゆる、宝塚っぽい大仰さともちょっと違うように私には感じられて、舞台でくっきり浮いているけれど、主役だからいいんじゃないか、とも思う。盲目じゃないけど、あばたもえくぼ状態かも。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3288-4e975837

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。