お決まりの日々?

モモの節句でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性自身 2467号(11月9日号)

「愛国講座」と表紙に載せながら、他の記事は「愛韓国心」のヘイジョウ運転、『女性自身』。

クリックで読める程度に別窓拡大。
101026_jishin00.jpg

国を愛する心がないと、孫の世代には中国の属国になりますよ。
『女性自身』には老眼や老眼鏡の話題がときどきあります。
老眼鏡世代 の孫ってもうすぐだなあ。

101026_jishin01.jpg
101026_jishin02.jpg


大事なものほど見えにくい、言葉になりにくい


----日本のよさって?
 こんなにも人の優しさに満ちあふれている社会は珍しい。それは何世紀も何十世紀も国に伝わる日本的な価値観を積み重ねてきたから。
 それにすべてにおいて清潔。水も空気もきれい。中国人の仲のいい友人が何人もいますが、みんな日本の悪口をいつも言っているのに、日本に住みたがります。
 この日本を大事だと思って、守っていきたいという気持ちが、愛国心。家族を愛するのと同じで、共通するのは「大切なものを守る」という心です。


 愛国心がなく、国家がしっかりしなければ、(孫の世代が、学校に行って中国語しか習わない、話す言葉も中国語、学ぶ歴史も中国のもので日本の歴史は忘れなさいと言われる、ことは)起こりうるんです。脅すわけではありませんが、このままでは間違いなく中国の属国になります。

仙石官房長官の問題発言(なぜかあまり報道されない)もありましたしね。「(日本の中国)属国化は今に始まったことではない」

 チベットやウイグルがそうです。チベットと清国とは、かつて同盟国でしたが、’49年、中華人民共和国建国の際、軍隊を送り込まれ、中国に編入されてしまったのです。そしてチベットの子供たちは、中国語による、中国共産党のための教育を受けています。中国は周辺の国々にこのようなことをしてきたんです。そういうことも、私たちは知っておくことが大切です。

「民族浄化」の恐ろしい現実。

 (尖閣諸島を知らない人が4割)
知らないことが私たちにとって大きなマイナスになります。実際に今、知らないうちに多くの日本の森林や土地、企業、国債などが中国人に買われています。


 私たちの目は尖閣や反日デモばかりにいっていますが、中国の目くらましかもしれません。本当の狙いは東シナ海のガス田にあると思われます。
 ここには中東に匹敵するほどの石油や天然資源が埋蔵されていると言われています。中国はすべて自分のものにしようとしています。
 日本が尖閣問題で騒いでいるとき中国はすでにガス田を2回、掘削しました。早ければ11月にもガスをとれる状況になるかもしれません。


 横須賀の高台は、アメリカ空母やその他軍艦の動きがすべて見える、戦略的に重要な土地だ。そこに中国やロシア人がやってきて、土地を売ってくれときている。


 (日本を愛しても、歴史の解釈でアジア諸国に引け目を感じる)
 満州事変から約80年。それをそのまま現在の問題に結び付ければ、時代の違いを考えない乱暴な議論になる。卑屈にならないで、対等につきあっていけばいい。こちらが対等に感じても、多くの中国人は、”自分が日本人より上
と思っている。三回に一回ぐらいは、こちらも上から見ましょう(笑)

 

 (お互いのこと、日本のことをまず知ることが、愛国心のスタート)
 恋愛だって同じでしょう? 知るは愛なりと、言われます。知ることでもっと深く愛することも理解することもできる。
 知恵があって実行する勇気があれば、まだまだ日本は大丈夫です。

長野での北京オリンピック聖火リレーにおける、中国人の非道な集団行為も語ってほしかった。まだまだ、まだまだ~~!!

 韓国をこよなく愛する『女性自身』だけあって、韓国の批判はないが、中国には、食の安全の件もあって、ちょっと批判をむけることも、あるみたい。

『女性自身』にとって、韓国は憧れ一色の国のようで、この号も韓国スターを素晴らしい人たちと取り上げることが多かった。

<今号に掲載された韓国芸能人>
・ウォンビン 独占 カラーグラビア 2P
・U-KISS   モノクログラビア 2P
・CNBLUE   両面特大カラーポスター 8P
・ジェジュン    本文 1P
・チャン・ヒョク  本文 1P
・ハ・ジョンウ   本文 0.5P
・韓ナビ      本文 2P

国内の人で応援しているのは、雅子サマ、のりP。今号もブレません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3309-e180b5aa

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。