お決まりの日々?

モモの節句でございます。

海外のDVDコピー業者に朗報です!

個人で複製するのって、たかが知れているのにね。

とっても個人的な話を書きます。
ちょっとややこしいことと、そうでもないんだけれど重なるとしんどいことが
重なって、ヤフオクをほとんど利用していませんが、
以前は、よく、出品者が購入されたセルDVDやCDを、中古として買っていました。
個人であったり、個人が中古流通業者に売ったもの。、
私は、気にいったものはパッケージで置いておきたくて、
結果、部屋が倉庫状態になってしまい、現在再考を迫られているのですが、
お気に入りを手元に置きたい、という、古い時代の人間にとって、
ほとんど新品状態の商品を、定価以下で買えるのは、嬉しいことで、
総額でも新品で買うよりも多くの消費をしたかと思います。

レンタルをするよりは高いけれど、
発売日に、見たい聞きたい人と、
発売日に見られたらそれはいいのだけれど、時間の使い方が下手なためか、
後日、時間を見つけて視聴する私では、それぞれの利がうまくかみ合っていたようです。

後日時間を見つけて、の中には、職場の空き時間にちょこちょこ楽しむ、というのもあり、
新品を、中古で買った商品を、個人複製の形でUSBに入れておいて、
持ち運ぶ、というのもありました。

中古で購入したものでも結構値段がするので、落としでもして割ってしまっても嫌だし、
パッケージは汚したくない。
個人複製して、USBやぞんざいに扱っても、元DVDからコピーができる
DVDを紙ケースに入れて持ち運ぶ方法は、私にとって都合がよかったのです。

ネットブックなどがあれば、喫茶店でコーヒーを飲みながら、セルDVDの内容をコピーした
ものを見ていたかもしれません。

ここまでは今までの話。

家庭での複製も禁じるようになると、ニュース速報が来ました。

DVDコピー、家庭内も禁止へ 暗号で保護のソフト対象  2010年12月4日4時30分

 DVDやブルーレイなどに収録されている市販の映画やテレビドラマなどの映像ソフトをコピー(複製)する行為は、家庭内であっても違法になりそうだ。暗号化技術を使って保護されているソフトが対象で、保護を破るプログラムの製造や配布も禁止される。ネット上にあふれる「海賊版」を抑制するのが狙い。文化庁が3日、方針を固めた。

 文化審議会の小委員会のワーキングチームが報告書をまとめた。早ければ、来年の通常国会に著作権法改正案を提出する。複製行為については罰則は設けない。

 映像ソフトを保護する技術は複数あるが、文化庁によると、現在は、情報を「暗号化」するタイプが主流という。この技術を破るプログラムがネット上などで公開され、指南本も市販されており、一部の人はパソコンで映像ソフトを複製している。

 現在の著作権法は、こうしたプログラムを製造・配布したり、このプログラムを使って家庭内で複製したりすることを規制していない。複製された映像がファイル交換ソフトなどでネット上に出回り、映画業界が問題視してきた。

 1999年の同法改正では、「信号」を付与してコピーを禁止する技術を破る行為を、規制の対象にした。当時、「暗号化」技術については、複製そのものを防ぐものではないとみなして、規制しなかった。

 文化庁は、小委員会で検討してきた、違法な海賊版ゲームソフトを使えるようにする装置「マジコン」の製造を禁止するのとセットで、著作権法を改正する方針だ。(赤田康和)

朝日新聞

ネットは犯罪者の巣窟!と言わんばかりの書き方ですな。

法規制の目的は、「ネット上にあふれる『海賊版』を抑制するため」。
そのための手段が、「家庭内の複製も禁止」にする。
方法は、日本国内でのコピーソフトの開発、配布規制。「個人」に罰則規定はない。

すでに禁じているはずなのに、ヤフーオークションや、海外の路上などで販売している、
あふれている「海賊版」業者(違法コピー業者)は野放しのまま、で、
販売目的の人もいるかもしれないが、ほとんどは営利目的ではない個人(「一部の人」)の複製を規制する。
そして、違法業者が多い「海外」の「家庭内の複製」はもちろん、禁止しないし、
日本国内で、海外開発のソフトを用いて、「家庭内の複製」が行われたとしても、
それに対する罰則は設けない。


少なくても、二つの面で、ずれてる。

一つ目。ネットの「海賊版」は、テレビ映像が主。
二つ目。家庭内コピーで、個人が不当な利益を得ていることはまれ。それを取り締まることで、
 野放しになっている業者による「海賊版」が、規制できるとするのは、無理がある。
(海賊版をつくるコピー大国の業者には、日本の法律は無効。ディズニーみたいに煩く言えば
 ちょっとは聞くのかもしれないが、そのあたりの行動は見えない)
さらに、複製した行為については、罰則は設けないらしいので、
コピー用のソフトを海外で正規に(?)入手すれば、罰せられることはない。

海賊版業者にやさしい法律だこと!

ネット上に日本の映像コンテンツがあがっているのは事実だけれど、
その主たるソースは、映画のセルDVDなのか?
動画サイトで扱うには、ギガ単位のセルDVDは大きすぎる。
だから、人物がようやく判明する程度にまで画質を落とすか、
ある程度の画質で、7分ぐらいに分割するしかない。

sengoku38さんの動画のように。

大画面で見る気もしない画質、もしくは、7分ぐらいでブチブチ切れるような動画で
満足する層が、規制されたからといって、もとDVD、しかも、高価なものを買うだろうか?
もともと高いのに、円高でさらに高いのに。
(せめてピクサー位に抑えてくれ。95分片面一層が4200円なんて高すぎ)

セルDVDは映画公開、アニメなら放送が始まってから半年ぐらいしないと出てこない。
情報の価値は早さにもある。
実際、動画サイトに上がっている日本のアニメコンテンツの元ソースは、
テレビ映像がほとんどではないだろうか?
運営が日本のもの(ニコニコ動画など)では、ニュース映像も含め、
「著作権違反」と削除されて、ほとんど残っていないが、
海外運営、特に特定アジアとされている国々のサイトには、消されずに残っている。
放送後、日をあけずに、ハングルや中国語の字幕がついて、アップロードされている。
日本からのアクセスを禁止するような仕掛けのものもある。

 先日、私の好きな声優さんが、アジアにある、コピー大国のイベントに招聘されて
いたが、向こうで流通がないはずの商品のキャラクターに大勢のファンがついている。
彼らが何でその作品を知れるかといえば、
そのような「テレビ」映像に字幕を付けて、海外の動画サイトに上げられているものや、
ファイル交換システムで入手して知るわけで、
放送があって半年ぐらいしてから、
「日本の」「業者でない一般人が」「DVDを複製して」ネットに上げているものを
拾っているわけではなさそうなのは、動画サイトを検索すればわかりそうなもの。

(録画失敗した回を検索したら、特定アジアの国のサイトがひっかかること、ひっかかること!
 しかも、難癖つけられないように、日本からのアクセスは禁止している周到さ)

ネットで仕入れる層は、早さが何よりの価値になる。
テレビ放送されたものに外国語字幕が付けられ、動画サイトに放流される。
この現状をおさえる法律ではないことは明らか。
移住地で放送がない作品も、過去の回まで特定アジアの国のサイトにそろっていた。

国内から動画をネットに上げる部分を、
それが必要だと理由にして「情報統制」をかませて(つまりメールなども検閲され、
どこの戦時中か、中国共産党か状態)にして、「完全に」規制できたと、仮に仮定しても、
DVDに焼いて、海外に送ってしまえば、日本の法は届かない。
(セルDVDのパッケージに詰め込んで、再パッケージしたものの中身まで調べるなら別だけど)

DVDの家庭での複製ができると、DVD購入にお金を落とす層にも便利。
小型ノートなどにぶち込んで、いつでもどこでも見ることができる、という利点がある。
コピーデータが飛んでも、元DVDは書庫に置いてあるから安心。
旅行先や出張の往復に見ることもできるが、いつでもどこでもを望むなら、
外付けDVDを付けて、メディアケースに収めて、をしろということか。
(母が入院した時、ノートパソコンに母が好きそうな映画のDVDを買って、
 ISOファイルで入れたなあ。術後歩ける状態じゃなく、その時の気分でDVDをロッカーから取り出し、
 入れ替える、というのが難しかったので。ギャッジアップで体を起こして、
 机にあるノートパソコンで映画を見ていた)

DVDの入れ替えは、何か作業をしながらのながら見のときには、うっとしくなることがある。
3分~6分収録のイマジンアニメを、10~12話見るときの手間はすごかった。
トレイを開き、ディスクを収めて、読みこませ、再生終了後に、入れ替える、を12回。
せめて一枚にまとめて販売してほしい。

コピープロテクトには文句をつけたいことが他にもある。
家庭用HDDにレコーダーに録画させながら、PS2やパソコンで見ることができていたDVDが、
CPRMになってから、それらの機械では読めなくなった。
録画の誤作動が起きたら嫌なので、録画しているときはDVDを見ることができなくなった。
撮り貯めていたドラマを、職場の昼休みにパソコンで見よう、としてもできなくなって、
不便。

動画サイトを通じてのさほど良くない画質、しかも分割された映画を
(記事内では映画業界に限定されているので)大画面で見たい人はいないだろう。
小さな画面で見れば、オッケーな内容の映画しか、日本の映画業界は作れていないの?
画質の悪いぶつ切り状態で見て、もっといい画像で見たい、
と思わせることができる内容なら、ブルーレイソフトが売れるでしょ?

動画サイトで流れる映像の例は、sengoku38さんが示してくれた通りで、
あれ以上の画質はサイズ的に難しいと思われる。
国会中継動画一時間ものは、見れたらいいレベルだものなあ。

それにダウンロードして、結合して、まとめて「売る」のは
個人じゃなくて業者。DVD映画業界は、個人より業者によりダメージを食らっているはず。

大量に複製して、それで生計を立てている業者は野放しのままで
個人を規制する?
まだ、オークションサイトにコピー商品かも、という訴えがあった出品者の
情報を提供させるほうが、まし。

なんで、日本国内限定で、顧客でもある個人に不便を強いて、入り口を規制して、
業者を野放しにするかなあ。

いい年して、私が仮面ライダー映画を見に行くのは、大画面でスーツアクトを見たいからですよ!
ソフトも買っているけど、それは映画館の大画面で、はああっとなった記憶を
揺さぶるアイテムにすぎない。(このシーンの仮面ライダーの肉球は愛らしさ200パーセントだったとか)
実家の大画面テレビでセルDVDを見たけれど、映画館には負ける。

動画サイトに載せられているぐらいは、CM位に思っておくほうが、元商品が売れそう。
(動画サイトで見て、買う気がなかったDVDを予約したこともある)

動画サイトが問題なら、ニコニコみたいに、ニュース映像でもなんでも、
削除しちゃったらいいのに、海外のサイトはできないから野放し、なんですね。

そんなのDVDを海外から買って、日本の法律が届かないところで上げればいいんじゃね。
海外のサイトに、その国の言葉の字幕を付けて、テレビ映像を流しているのは、
通訳ができるほどの日本人なの?(違うだろ?)

日本人を規制して、日本の文化をコピーして儲けている、海外の人は野放し、どころか、
今後、高い日本のDVDではなく、違法コピー商品(しかも暗号解除されているもの)を
ヤフーオークションなどで売りやすくするのが、目あてみたい。

私が正規商品の中古を買えていたのも、元商品は現物でなくてもいい、と思える人が、
手放してくれていたおかげ。
規制後、海賊版の業者の市場は、日本国内にまで拡大しそう。

まあ、聞いてみようかな、レベルのものは、レンタルレコード、レンタルCDで
聞いて、カセットテープやMDに家庭で複製して、という流れを、
コピーガードかけて、音質を悪くすることでストップし、
CD業界を衰退へ進ませたのと同じことになるのではと思います。

海外の業者さんは、ウハウハだろうなあ。
リッピングできるソフトの開発と配布を、日本国内で禁止しまーす、といっても、
他の国ではOKなら、そこに拠点を創ってばらまけばいいだけ。
商品は安く買えるようになる。一枚からデータを吸い出して、一気に大量に、焼きつける。
それを安く、「全巻セット」で売る。

この「工場」を絶たない限り、
少々安くなっても、見終わった後(飽きて)売るまでの時間が長くなれば、中古へ下がる回転が減る。
レンタルしても、期日内に見終わらないとだめだし、とまとめ借りはなくなって、
(まとめて借りて、結局見ない、というものもなくなり)、
単巻借りになったり、
後日ディレクターカットが出てくるものは、通常版をレンタルしていた人たちは、
レンタルをやめたり。
レンタルしたものを、海外開発ソフトでデータを取り出し、
海外に持ち出して、「海賊版」として大量にさばく人も出てくるだろう。

安い「海賊版」をヤフーオークションなどで買う人が増えるだけ。
コピープロテクト抜きのものを安く売れば、「持ち歩きたい」対象の人にも
需要が望める。
今まで、自分で購入して、持ち歩き様に「加工」してきた人は、
この不景気、他社に払う出費が増えた分、「購入」対象を絞って、
DVDが売れなくなっちゃうかもしれないね。
それほど思い入れのないものは、安い海賊版を買っちゃうかもね。持ち運びもできるし。
複製ソフトは日本での開発や配布が規制されていても、
海外では大丈夫、特にコピーが御家柄の国では、どんどん開発されることでしょう。
セルDVDは必然的に値下げをせざるをえないし、(そのための料金が加算されていたし)
安く買って、多くのお客が望めるなんて、海外の業者は大喜びだ。


暗号化されたDVDソフト限定で話を進めているけれど、
「海賊版」で問題になっているのは、テレビの方。
映画館の隠し撮りをDVDにするのは犯罪と、映画館で流れるように、
公開後(放送後)、海外サイトに上がってしまう「海賊版」でしょう。

映像ソフトを売るために、
今までテレビ録画で満足していた層(動画サイトに流出したテレビ映像含む)に
働きかけたいのなら、DVDの暗号化を破るソフトの開発や配布を禁止しても効果なし。
テレ朝のフィギュア中継のように、
画面中央に透過型のスポンサー表示をするとか、自社が噛んでいる営業の
テロップを流しまくるとか、視聴者がカチンとくることをやればいい。

龍馬伝の最終回の、クライマックスシーンに、選挙速報を流したNHKの
DVDなどを売りたいためのいやがらせのような行為で、視聴者が離れても知らないけど。
今日の再放送でも、テロップ入れたのだとか。同じシーンじゃなくて良かったけど。
受信料で作ったコンテンツで、シーズン毎DVD4枚組販売25000円、3枚組18900円って、高っ!

動画サイトの美しくない画像で満足する層は、もともと高い日本のDVD買う気もないでしょう。
買っても違法コピーだから、正規の売り上げは変わらないはず。
良い作品を創るほうに情熱を注ぎ、それを感じ取った視聴者が気持ちよく見て応援買い、
応援できる価格で販売してもらえれば、win‐winなんでしょうけれど、
どうも、天下り関連の利権も含め絡んでいる感じ。CDの時みたいに。

規制したいなら、「情報流出」問題をからめて、多くのデータが交換できる(らしい、
私には今のところ縁がないのでわからない)P2Pを、
レンホーさんが欲しがっていたマジコンと絡めて規制すればいいのに。

私が色眼鏡なだけかもしれないけれど、
どうも、特定アジアを応援し、著作権なんとか、とかデータ管理機構とか、
情報規制をしようという向きのものにしか思えなくて、とても不愉快で不気味です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3340-7e3ec71c

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。