お決まりの日々?

モモの節句でございます。

グランプリファイナル 2010

 テレビ番組サイトで、「S☆1」という番組に「高橋大輔と熊川哲也の対談」と説明がついていたので録画をしたら、「番組の内容を一部変更してお送りします」と対談の放送がありませんでした。

 村上佳菜子選手を取り上げてくれたのはいい。
 FS前にプレッシャー掛けにいったのか、と疑うのは、それまでの日本人選手への対応から予想できたけれど、予想できなかったのは、彼女の紹介の場面で、鼻をかむシーンをアップで持ってきたこと。

 キスクラでは氷上との温度差もあるのか、選手が鼻をかむ姿を良く見ます。
 わざわざそのシーンだけを切り出して、コーナー冒頭の村上選手の紹介にすることの意図は何?

 そういえば、朝日新聞が大好きなお隣の国では、人前で鼻をかむことは大変なマナー違反だったかな?
 そのような価値観を持つ人たちが、テレビ朝日にはいて、そのような人たちが、彼女へマイナスイメージを付けようと、佳菜子スマイルでなく、失礼とされる行為を切り取ったのだろうなあと勘ぐってしまった。

 グランプリファイナルは、すっきりしない結果だった。
 男子優勝は4回転が決める、と、なったのはプルシェンコ選手がバンクーバーで問題提議された故と嬉しく思いったが、不可思議なところはあった。
 安藤選手が後半にジャンプをすべて持ってきて得点を稼ぎ、本人がガッツポーズを見せるほどの演技でも、ヨナのような銀河点はおろか、ショートプログラムの点差がひっくり返されない程度にしか評価されない。鈴木選手の点数も出ない。
 織田選手を最終滑走者に残しての、チャン選手のすごい点数には、バンクーバオリンピックの女子FSを思い出した。後の選手がパーフェクトを出しても勝てるような点数を、加点で付けて、ノーミスどころか自己ベストを大きく更新しないと勝てないよとプレッシャーかけるいやらしさ。

 ジャッジが勝たせたい選手を、誰がどのような点数評価をしたか公開しないやり方で勝たせてしまう現在の採点システムは、宝塚音楽学校で、万引き捏造、監禁いじめで、同期を退学に追い込んだ中心人物を、非公開オーディションの結果だと、主役に抜擢する宝塚歌劇のやり方に似て、気分がよくない。

 銀河点女王が戻ってきたら、また同じようになるのだろうなあ。

 浅田真央選手のトリプルアクセルが見たいです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3352-0b1b1d4e

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。