お決まりの日々?

モモの節句でございます。

頑張りすぎる人

 先日、去年からの職場の先輩から電話がありました。

 忘年会で、去年秋に退職者が一人出た職場、この春には移転と退職で二人抜ける予定だと聞きました。
 で、他の日も来られないかとスケジュールを聞かれ、あいまいに誤魔化していたのですが、先輩からのこの電話で決心がつきました。

 お引き受けしません。

 その先輩は秋の退職者の仕事を引き継いでいたので、時間的余裕があるのね~と思っていたのですが、とんでもなかった。ご実家では介護&家業の手伝いが増えていて、シャレになっていない状況だったのに、「助けてください」と言いきられちゃったみたいなようなのです、その電話によると。

 その職場は部署としては大きくないけれど、全体としては、急成長した大!会社!なので、契約社員募集のルートもちゃんとある(ネットで検索いれれば、条件が出てくる)。
 その先輩が引き受けなければ、募集の条件を引き上げるか何かの手段で、会社側は見つけられるはず。
 先輩が、私がやらないと大変なことになる、と頑張る必要はなさそうにみえる。

 私は元上司の紹介で行ったので、時給は他のところと比べるとそれほどでも、教えてもらえることが楽しいし、本職場への交渉手段になるからと引き受け、向こうから御断りが来ない限りは、今のペースで続けるつもり。働いてみれば、同じような業種でも、母体が違うとこれほど違うのかと、それぞれの強みや弱みが分かって、(経営や人事的にも)勉強になると興味深く思っている。

 興味があるのと愛着、帰属意識があるとは別のもので、自分の価値観と離れているそこは、勉強にはなるけれど本職場にする気は今のところはない。他の大事なこと(大好きな先輩が、お子さんの行事に出席できるように、その日だけ仕事を代わるとか、心の栄養を取るとか)の時間が取れるようにしておかないと、自分が潰れるのは分かってる。
 給料が減っても、若気の至りで役者を目指したとき、バイト収入で生活が繋げるようにと節約術は鍛えてあるし、大正生まれの祖母に教えられた倹約技も身についているので、心さえ平安であれば、何とかなる変な自信はある。

 世の中なにが幸いするかわからない。私は、元職場の上司の知り合いに病院に連れていかれて、きつめにドクターストップを食らった経緯から、体があまり強くないと思われて、自分のペースを見つけることが出来たが、本来ならば長所である体の強さに、周囲が大丈夫だとタダのりしている状況は、見るに堪えない。「私は弱いんです」と声を出せる人を恐れて、大丈夫そうに見える人に潰れるまで平気で荷を載せる傾向があることは、身を持って知ってる。同期で一番元気そうに見えたのが私だもの。
 ご実家での介護があるのに、「人が足らないから助けて」と、代わりを押し付けられている先輩には、そこまで親身にならんでいい。人手不足は会社が考えること!○○さんの代わりはいないんだから、自分を大事にしなさいと、伝えました。相変わらず口のよろしくない後輩ですみません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3370-e58166e7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。