お決まりの日々?

モモの節句でございます。

帽子にサングラスにマスク装備では、全身使ってほほ笑むべし

明日、胃カメラを受けるけれど、服装とかどうしたらいい?、と母から電話がかかってきました。

毎年私が胃カメラを受けているクリニックが、私情報で苦しくないらしいと、
母も昨年だったか定期検査を受け、「ホントに痛くなかった」と
またお願いすることにしたようです。

胃カメラに関しては、私の方が母より先輩。
年に一回(二回ほど抜けて、ちゃんと受けてくださいとご注意を受けた)でも、
受け続けていると、なんとなく覚えているものです。

採血→筋肉注射→胃カメラ→休憩→医師からのお話の順。

二の腕に筋肉注射があるから、半袖インナーの上に、前開きの服がお勧め。
ハイネックのニットは、胃カメラの時に横向いてよだれ垂れ流し状態なので勧めない、
マフラーなど検査のときには外せるものがよし。
空気を入れられるので、お腹周りが緩められる服がいい。
ボトムのボタンを開けても、タオルケットを貸してくれるので医師には見えない。
喉の麻酔は、思いっきり上を向いてしっかり効かせる。

「分かった!」
と答えた母が、次の日、約束の時間通りにクリニック前に到着すると、
向こうから担当医が出勤して来るのが見えました。

母(にっこり)
担当医(口ギュッとへの字)

愛想のいい先生なのに、変だな~と思いながらクリニックに入った母は、
そこにあった鏡を見、吹き出しながら納得しました。

鏡に映っていたのは、帽子を深くかぶり、サングラス、マスク、コート、マフラーと完全防備、
どこから見ても不審者です。
本人はにっこり全開で笑ったつもりでも、サングラスとマスクに隠れて、全く見えません。
(そういう時は、手を振るか会釈をするのだよ >母)

自分のクリニックに侵入しようとしている不審者がいると、警戒されても仕方がないと、
しょんぼりモードがら、開き直りモードに切り替えた母は、機嫌良く検査を受けたのだそうです。
サングラスまで着用していたのは、ノーメイクだったから。
(口紅塗るなよ、と注意し忘れたのだけれど、さすが、元がん患者。病院慣れしてます)

結果は、まず異常なし!とのことで、笑い話に出来て良かった。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3378-89285cf7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。