お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「こうのとり」2号機(HTV2)の打上げ成功

「こうのとり」2号機の打ち上げをライブ中継で見ました!

本家JAXAは、視聴者が多すぎるようでつながらず、ニコニコ動画は一般会員だから追い出されましたが、
スティッカムで見ることができました。ありがたや~~。

点火



宙へ



音声もとぎれとぎれだったけれど、小さな画面から噴出するような、宝物のような情熱を感じました。
たくさんの人たちが、ネットを通じて思いを寄せている。
時間的に間に合わない人たちも、14:37:57の瞬間、それまでの発射準備、切り離し成功まで、
静かに思いを寄せている。

H-IIBロケットによる飛行機雲ならぬロケット雲の形が、青空に上っていく龍のようで、おめでたい気分にもさせられました。

発射前の10分と、発射後の10分、ともに見つめている状態は同じなのに、随分心持が違った。
分離成功、と告げられた時は、心からホッとした。

宇宙へのあこがれ、科学へのあこがれが、
道を開いていくのだろうなあと、勇気づけられる映像でした。

テレビも、暗い表情の人たちの歯切れの悪い発言を流すのではなくて、
こういうのを「ライブで!」放送すればいいのにねえ。

大きな画面で見られなかったのは残念だったけれど、
それ以上に、多くの人たちが中継を見たいと接続されたという事実の方が嬉しかった。

小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡』100ページ

 この問題でやっかいだったのは、文部科学省のさるお方から「行方不明になったのなら、もう追跡の費用はカットしていいんじゃないの?」という電話がかかったりしていたことであった。確かに姿をくらました惑星探査機が再発見された記録はないが、「はやぶさ」の場合は、「実に気の利いた設計がされていて、“オイラーの方程式”によってそのうち姿勢は必ず回復します」と言いきっても、相手にその「オイラーの方程式」を1から説明するわけにもいかず、また姿勢の回復がいつごろになるかということ自体、こちらにもしかとは分かりかねる状況だったから、のらりくらりと話をはぐらかしながら時間稼ぎをしているような事態であった。

この問題=2005年12月08日「はやぶさ」との通信途絶。「はやぶさ」は行方不明になったが一年ぐらいで通信が回復すると見込まれていた。事実、二か月弱後の2006年1月23日に、「はやぶさ」からの電波に臼田局が気づき、復旧させていく。

自分が理解できないこと=くだらないこと、もしくは、ごまかし、ととらえる人々が、
このような発言をしたり、福島大野病院事件や奈良大淀病院事件に見るような、
人が死んだんだから医療ミスに違いないな思い込み訴訟を起こしたりされるのだろうなあと、
思います。

多くの人々に希望を与える、宇宙開発など科学技術分野への予算削減反対!

生活保護が三兆円超え、失業者が流れ込んだから、生活保護受給者が増えたと、報道があったが、
一方、外国人留学生を企業が求めていると、中国人すご~いすご~いともやっている。
生活保護の費用よりは、企業に助成金を出して、日本人失業者を就職させたほうが、
生活保護として支給するお金が減らせ税収もアップ、国力もアップと長い目でみれば、
良さそうなのに。(生活保護、一人親家庭の方々の医療費はどれぐらいになっているのか。
 そちらも、日本人/在日外国人で分けて数字で出してほしい)

*Comment

すっごく気になってたので 

タイミングが悪くて、リアルタイムでは見られませんでしたが
無事成功♪のお知らせをいただいて、安心して労働に励めました。
その節はありがとうございました。

19時台のは見逃したので、22時台のドッキンぐぅ~を見ようと狙ってます。
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2011.01/27 21:09分 
  • [Edit]

ミタミタ!(←師匠のまねっこ) 

私も、お稽古から大急ぎで戻ってきて、22時台のを見ました。
画像的にはあまり動いてなくても、解説にドキドキした、約2時間でした。

誇らしさとあこがれの気持ちは十分楽しめましたが、打ち上げの迫力(実写)は格別のものですなあ。
やはり、仮面ライダーは中に人が入った実写だからこそ。
高岩さんたちはすばらしい~と、科学技術の素晴らしさ美しさを見てくださいな映像でも、帰着点は同じ自分にとほほ、でした。

しかし、科学技術も、アクターも、アスリートも、芸術家も、麻生太郎さんも、他の人たちも、今自分にできるギリギリの極限を極めて、さらに上に行こうとしているから、観る者に非常な感動を与えるという点で共通してますよね(と強引に〆ます。タロサが入っているのはタロサ不足が辛くなってきたからです。解散総選挙プリーズ!)
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.01/29 15:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3381-df59e734

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。