お決まりの日々?

モモの節句でございます。

山歩き:六甲山頂→有馬温泉

山シニアから昨晩お誘い電話がありました。
本日、六甲から有馬の山歩きに行ってきました。

山シニアはお友達をお誘いする計画を立てており、今回は下見。
本番の日には、さすがについて行くことはしないけれど(仕事もあるし)、
知らないコースだというし大丈夫かな、と心配していたところ、
誘いがあったので案ずるよりも付いていこうと参加しました。

阪急六甲から、バス、ロープーウェイを乗り継いだところからスタート。

日曜日なのに、それほど山歩き客の数は多くなくて、立て札がない分岐点では、
どっちだろうね、と慣れた人が通りがかるのを待つような、ゆっくり行程でした。

見どころその1 百滝
全体像
上の方
下の方
見事に凍っています。

その2 七曲滝

流れているところもあり、凍り方に起伏がある、こちらの滝の方が好みでした。


龍とお地蔵様みたい。

その3 白石滝は時間の都合で立ち寄れず。

紅葉谷の説明の立て看板の横の木に、ストックなどで文字が刻んであるのに心が痛みました。
写真を撮って、末代までの恥と晒してやろうかと思うほどの愚かさでした。

雪道や足場の石が凍ってすべるわで、肝を冷やしたところもありましたが、
私も両親も、魔よけアイテムのおかげで怪我なく山歩きを楽しめました。
私のDXトーキングイマジン、モモタロスさんは、屋久島登山も金剛山も六甲山も
同行してくれたから、山歩きイマジン、といってもいいかも。

日帰りであることを念押し確認して参加したのに、
両親は、有馬に来たからには温泉に入りたい、一緒にご飯を食べたいと。
案内所で聞いたバスの時間があるので、宿泊に予定を変更。
どうせなら、お友達と行くホテルを下見しよう、そこでお風呂もご飯も食べちゃえと、
母が電話し始めました。

私は日帰りのつもりで来たので、先に帰ることにしました。
変な頭痛が始まっていて、お風呂に入って温めてもダメなので、
帰るしかないな、とも思ったし。
(家に帰れば、ぬいぐるみさんがきちんと対応をしてくれます)

泊まり客じゃないので、入浴料を払ってお風呂に入り、晩ご飯。
これがメインの神戸牛の陶鍋ステーキ。


食事には、ポシェットだけで、魔よけアイテムについてきてもらわなかったのが
いけなかったのか、鍋のへりに指が当たってやけどをしました。
ああ、焼き印が~~。
見苦しいので小さめ画像で
魔よけアイテムの効果は絶大だと、実感させられました。離れていたらダメなんだね。

両親も、「血圧の薬、持ってきてない。命にかかわる」ということで、
翌朝、朝ごはんを食べたらすぐに帰るそうです。(帰っちゃったらよかったのに)

阪急梅田駅の売店で、週刊新潮と文春だけが、ガラス向こうに掲示されていました。
すごく目立つ!
車内広告で「えっ! 東宮で何が起きているの!」と思った人たちが、
すぐに指名買いできるような配慮かな。
地下鉄でも、高校生と思われる服装の男性が、車内づり広告を食い入るように見ていたもの。
発売日から日も過ぎているのに、売れているんですねえ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3383-3b59d9e8

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。