お決まりの日々?

モモの節句でございます。

ぶりぶり香合

雪が舞う寒さ。

今日のお薄は、筒茶碗。
今日のお炭は、ぶりぶり香合。
お濃茶もたっぷり立てさせて頂きました。お菓子も柚子餡で、冬らしい。

ぶりぶり香合。
ぶりぶり、と聞けば、クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもん(CV:故・塩沢兼人さん)を
思い浮かべて、???だったのですが、
小さなラグビーボールに角を付け、断面が八角、上面と底面が平らの形に車がついた
木製のおもちゃ「ぶりぶり(振振)」を、
お正月に将軍様の息子が引いて遊んだのだとか。

そのような説明をうけて将軍様?北の?と思ってしまった私は、
相当寝不足が頭にきているのだと思います。

でも今日は「こうのとり」ライブ中継があるから、眠れそうにないです。

話を戻して。
将軍様の子供が遊んだおもちゃ、ぶりぶりを模した香合を、
「ぶりぶり香合」と呼ぶそうです。
写真を撮り忘れました。
今日のそれは、金色に塗られ、めでたそうな絵が描かれている。
上下に二つに分かれ、中は朱塗りになっていて、下側の本体にくぼみがあり、
そこに練香か香木が入るようになっている。
お香の数は二個。練香を入れるときは、汚れないように木の葉をくぼみの底に敷く。

常の香合よりも、丁寧に、丁寧に扱うぶりぶり香合わせなので、
炭斗にはもちろん入れない。
ぶりぶり香合を、羽根とともに持って、先に飾る。
(今日は羽根を右手、香合を左手に持って、ハの字に飾った)
置くときは二つ目下が左上になるように、左上がりの斜め。

拝見するときは、手前服紗の上に置いて、
ふたを開けるときは、ふたを常と同じく右側に置くために、
それが服紗からはみ出さないよう、本体ごと下手にずらしてから開ける。
お返しするときは、服紗を持って、四方回し。

以上、自分のための覚書。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3387-56778393

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。