お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『女性自身』 2月15日号

韓国文化や韓国スターにあこがれている人には、
たまらない雑誌だと思うけれど、私には需要乏し。

<2月15日号の構成>

巻頭グラビア 5ページ
1)東方神起 1ページ
2)KARA 2ページ
3)氷川きよし 2ページ

巻頭モノクログラビア 8ページ
1)韓国本翻訳(草なぎ) 3ページ(本文2ページもあり)「コリアン・エナジー」
2)ニュースフォト 2ページ
3)ウォンビン 2ページ
4)戸田愛菜 1ページ

カラー 沖縄ガイド(旅館などの宣伝×岡本夏生) 7ページ

センターカラー 週刊旭山動物園 最終回 5ページ

カラー 家電カタログ (キャラ家電vsピンク家電) 7ページ

巻末モノクログラビア 8ページ
1)フジテレビドラマレジェンド紹介“韓流ドラマ”の原点はここにあった! 3ページ
2)BROWN EYEED GIRLS 女性自身編集『K☆STAR LOVERS』より 2ページ
3)移動美容室 翔 2ページ
4)半裸男子(19) 1ページ

巻末カラーグラビア 5ページ
1)綾瀬はるか 1ページ
2)関ジャニ∞(4) 村上 1ページ
3)玉木宏 1ページ
4)韓国ソウルで発見 パワースポット 2ページ

本文 (一部のみ紹介)
・韓国本翻訳(草なぎ) 3ページ
・フィージン(皇后陛下) 2ページ
・K☆LOVERS(4) 2ページ
・ホメオパシー 3ページ
・東海とろ~りスィーツ 2ページ

日本の有名な人たちまでだして、韓国韓国うるさい雑誌です。
日本のドラマやアイドルで、人気が勝手に出てしまっている人も取り上げるけれど、
押しつけみたいに特集本を出すのは、特定の外国の人たちばかりみたい。

『女性自身』が連続して応援している人たちは、どうも好きになれない人みたいだし
(雅子さま、酒井のりP、ダルビッシュさえこ、キム・ヨナ、鳩山幸ちゃんetc)、
素敵だとほめそやす、「自然なお産」「吉村医院」「ホメオパシー」「民主党」は、
私には魅力的の反対側にあるし、その意味では有用な雑誌だと思います。

自然発症の人気がある人達や事柄を使って、
『女性自身』が応援している人たちを持ち上げるのは、
この雑誌やバラエティ番組ではよく見られる印象操作だけれど、
特定の国や人に肩入れしない、ルールに基づきすべての国や人達に平等に
接してこられている天皇皇后両陛下を印象操作に使われると、
小沢容疑者の習なんとかとのルール違反の会見を強行したやり方が重なって不気味。
私の祖母も尊敬申し上げていた美智子皇后陛下のお名前を出して、
「美智子さまも~~とお考えなのではないでしょうか」と推測で
雅子さま、愛子さまの行動を正当化するのは、『女性自身』などの
お手のものだから、「またか」と流しているけれど、
人命や生活の質に大きくかかわってくる、ホメオパシー礼讃記事は問題だ。

ただでさえ、薬を嫌がる人が多い「心の病」で、
薬は体に害、ホメオパシーで治る、と誤解させる特集を組むのは、勘弁願いたい。

「心の病」は薬に頼らなくても治せる(川嶋 朗)

「一流のホメオパシー医なら、約1万2千種類あるレメディ(自然界にある物質を使ったホメオパシー薬)の中から、その人をトータルでみて適応するものを処方することができます」
「体にやさしく、個々人にあったオーダーメイド治療が期待できます」


<催眠療法>
「催眠にはいくつか種類がありますが、私が使うのは主に年齢退行催眠と前世療法です。年齢退行するか前世に行くかは、催眠に入って見ないとわかりません。」
「西洋医学は薬によって症状を押さえ込みます。でも催眠療法は症状よりも病気の原因そのもの、ストレスになっている根っこを探るのです。人は本来自分を癒す力を持っている、我々はそれを引き出すお手伝いをするだけです」
 前世が本当にあるかどうかは重要でない。本人が思い当たり、心から納得すれば、おのずと症状は消えてしまうという。
 ヒプノセラピーは1回完結。結果的に2度、3度と受けられる方も中にはいますが、基本的には1度で問題の焦点にたどり着き、原因を発見できれば治療に向かいます。金額は1回で2万円から3万円が相場だ。

是非、心の病気、病名の定義を超えた『適応障害』の雅子さまに受けてほしい!!!!
ここまで書くのだから、雅子さま派の『女性自身』は、お勧めしているはず!
 というのは、かなり本気の冗談として、「催眠療法は絶大な効果がある」と患者さんに思いこませ、彼らが納得する「原因」を、彼ら自身の過去か、彼らの「前世」に見つけるか、作らせるかは知らないけれど、とにかく、「アレルギーの原因」のように「これだ!」と思わせれば、治療に向かう、ってすごい言い方だと思う。原因がわかっても、その原因が取り除けないものだった場合は、それがあっても生活ができる/あっても気にならないというレベルに持って行くのが、一般的な治療だと思うのに、原因が見つかったから症状が消えるとは、あまりにも短略的。
 一度受けて、二度と来ない人もいるだろうになあ……。

<ホメオパシー>
 現在、世界の80カ国以上で用いられているホメオパシー。我が国ではまだなじみが薄いが、ヨーロッパでは約30%の人がヘルスケアとして利用しており、日本における漢方薬のような認知度だ。

謝れ! 漢方薬に謝れ!!
昨今の「K2シロップの代わり」のレメディで、乳児死亡の件などを見ても、
日本の医療がWHOで1位なのは、ホメオパシーになじみが薄いからだと思われます。

漢方の先生の言葉がまともで、一緒にされてしまうと誤解されそう……。
画像がぼやけていてすみません
何とか読める画像


美智子さまがー(絶賛、だから素晴らしい)という記事
美智子サマガー、草なぎクンガー、ガーガー五月蠅くて、「カンリョーガー「ラ党ガー「コクミンガーのあの党みたい
美智子さまは、韓国にも、そのほかの国にも、同じように心を寄せておられますが、
一番心を寄せておられるのは、寄り添ってくださるのは日本だと、皇太子妃殿下時代から、行動で見せてくださっています。特定の外国をひいきになさらないのは、天皇陛下と同じです。オランダやドイツ、イギリスには行きたい、けれど、有色人種の国はあいさつに来られても会わないわとキャンセルされる人と同じにしないでください。


今号で面白かったのは、
旭山動物園のカラーグラビアと東海スィーツの特集。
CoCo壱さん発祥の地でもある、東海には開拓的で魅力的な食べ物がある、と
天下の台所の大阪人の私も思います。大阪は満遍なく美味しい感じで、
飛びぬけたものがないんだよね~。お笑いの人が副業(?)でされているのか、
食べ物屋さんとのコラボスナック菓子があったけれど、店もその人も知らないから、
試す気になれない。

*Comment

NoTitle 

こんにちは、竜崎と申します。ブログ拝見しました。
すごく丁寧でお時間のかかった記事ですね!
勉強になりました。

また興味のある記事を見たらお邪魔させていただきます!

  • posted by 竜崎 
  • URL 
  • 2011.03/02 12:30分 
  • [Edit]

催眠術関係者の方ですか? 

元が「女性自身」、しかも、あの問題のあるホメオパシー関連で取り上げられているので、
「内容のない」のが内容の記事紹介が、どのように催眠術関係者の方のお役に立てたのか、
不思議に思っております。

ご自身のHPの宣伝コメントでしょうか?
(URLに「saimin」とありましたので、見ておりませんが、
 「催眠 竜崎」のグーグル検索で、催眠術を利用して女性を~という方のようと、推察いたしました)

いずれにせよご訪問ありがとうございました。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.03/02 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3395-4ade9100

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。