お決まりの日々?

モモの節句でございます。

韓流☆自身(『女性自身』 3月1日号)

100215_jishin_s.jpg
佐藤健氏の表紙に、あらと手に取った日本の雑誌社発行の女性誌を
めくってみると、韓国スターばかりだったことに驚き、取り落してしまいました。

今週号の内容


『女性自身』本文2ページ目にある目次は分かりにくいが、
本文最終ページにある「今週号の内容」は、ページ数は記載されていないものの、
掲載順なので分かりやすい。

売りのグラビアページは、
商売である雑誌社が読者に飛び付かせようと気合いをいれているところか、
スポンサーが付いているか、雑誌社の強い意向が反映されているところと、
自分の購入行動から考えています。
(好きな俳優さんが、本文1ページで取り上げられている雑誌より、
 カラーポスターとまで言わなくても、良い紙質のグラビア記事にご登場なら、
 財布の口が開いてしまう気持ち)

特に巻頭グラビアは、店頭で手に取った人の購入行動を左右する。

<巻頭カラーグラビア>
1)東方神起 C1ページ 韓流ラッシュ(1)
2)佐藤健  C2ページ 『冬のサクラ』
3)イ・ビョンホン C2ページ 韓流ラッシュ(2)

<巻頭モノクログラビア>
1)“神”ガイド  M3ページ 韓流ラッシュ(3)
2)ソン・スンホン M2ページ 韓流ラッシュ(4)
3)NEWS PHOTO M2ページ
4)リアルトイレの神様 鳥萄沙摩明 M1ページ
  他にも「トイレの神様」関連記事あり

<カラーグラビア>
・いちご一期 C7ページ いちご菓子紹介

この後、紙質の悪い本文が入ります。

グラビアにしょっちゅう登場する人たちが、今、旬の人、注目の人だろうと、
思わせられます。
韓国人スターが、こんなに話題になり、彼らの一挙一動を日本の雑誌が特集を汲むなんて、
私の知らないところで、「世間」はどんどん変わっていくのか、変わらせられているのか。

お茶の先生(70代女性、朝日新聞購読者、テレビ好き、民主党支持者)は、
「テレビは韓国ドラマばかりで、見るものがない。すぐ消しちゃうの」
と言われていましたが、私(30代、新聞やテレビの報道は信じません、
 国会中継はネットでフルで見ます。麻生太郎支持者(谷垣さんも好き))や
先生とは、別のところでとても人気があるらしいです。

私のこの雑誌のウォッチング歴は長いけれど、
バブル期にハリウッドスターやセレブ特集をしたときも、
こんなに特定の国一色になったことはなかったような記憶があります。

バブル期の勢い以上に、
韓国スター(を推す特定勢力)の勢いが強い、ということなのでしょう。

日本人スターが人気があるなんて、認めない、という態度も、
ここまでくるとすがすがしいです。

私は買わないけど、売れる見込み、もしくは「寄付」があるゆえ、
雑誌社として生き残っているのでしょう。


両親が、お伊勢参りを計画しています。
雅子さんのチラシがあったら、貰ってきてね、と頼みました。
うっかりさまに期待します。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3408-b470f79d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。