お決まりの日々?

モモの節句でございます。

劇場中継『プライド』

録画した『江』♯7,8を続き見終了した時、
(早速回想される人気キャラ信長。戦国武将を怒鳴りつけるスーパー9歳児。
 神出鬼没で『江は見た』実践するハイパーGOの活躍が、今後も楽しみです(棒))
モニターから聞こえた名前に聞き覚えがあって、見ました。

原作好きです。
プライド 12 (クイーンズコミックス)プライド 12 (クイーンズコミックス)
(2010/02/19)
一条 ゆかり

商品詳細を見る
何よりも自分に恥じない、好きな自分になるために傷ついても努力し続ける人の
美しさが好きです。

原作終了後の2010年に上演されたお芝居は、
メインキャラクター4人で、三時間弱にまとめたもので、
色々な制約がある中、主人公と婚約者の父親をともに殺してしまったり、
結末に必要な萌の妊娠を、本来のエピソードではないものに混ぜたりの荒技で、
お話を繋げた能力はすごいと思う。
4人以外は登場させない、という制約のため、ラストまで変えてしまった。
影絵状態の止め絵でもいいから、結末は変えないでほしかったな。

それでも、主演女優二人の、ドスが効いた歌は迫力があり
(オペラとして聞きたいか? と問われれば、私の好みではないけれど)、
脚本の手直しをして、登場人物ももうちょっと増やして、
週ドラマとして作り直してくれれば、見応えは十分だと思う。

ドラマ、としては、足りないけれど、
歌を聞くために芝居を付け足したショー(男性陣は司会進行、および小道具)と
思えば、聞きごたえのあるものだと思いました。



放送中は、長いし、原作改変だしなーと流し視聴で気付かなかったが、
歌をもう一度聞こうと録画したものを再生したら、
萌の死因が「乳がん」に改変されていたのが分かって、びっくりした。
4人で話を進める前提で、重要なサブキャラクターも殺したりいないことにして
進める関係上、萌が一人で死ねる状態にしなければならないとしても、
あんまりだ。
妊娠中に判明したが、お腹の子供を強く愛してしまった萌は、
妊娠中断せず、癌が進行することを覚悟で子供を産み、
そして生まれた子供を友人(いたの?? この劇の設定ではトートツ)に託すと
決意していた。
そして、母がない子供を、父親としてほっておけないという理由で、
史緒と結婚できないという男。

この脚本家(大石さん)は悪い意味で裏切らない人だと再認識した。
「愛と青春の宝塚」もひどかったもんな~~。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3423-21c6487e

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。