お決まりの日々?

モモの節句でございます。

一声もでません。

絞り出してきました。

終業時から、ほとんど声を出していません。
買い物の時、商品名をかすれ声で出して、指を立てた。
あとはジェスチャーと笑顔の会釈で乗り切りました。

「寒~」(スタッフさん)な気候で、暇だった出だしは束の間、
あっという間にアポイントお待ちです札がたまっていきました。

こちらの職場は、週一で勤めて一年を超したところですが、
それだけの付き合いであっても、どうやら私の使いどころを見つけられたようで、
他の方でちょっとお話がこじれてしまったかもしれない方は、回しておくと、
何とかなる、かも~と、予定に組み込まれているようで
(これは私の場合もあること。相性って確かにあります!)、
そのようなトラブルを未然に防ぐため、お客様と担当者の間を見て、
別の方と話をしてみませんかと振って下さる常勤の皆さま、私のフォローをしてくださる方々に
感謝の気持ちは尽きないのです。

おんなじ仕事を、ずるずる続けていても、それなりの経験が出てきたのか、
そういう役割を、一部なりとも任せていただける機会が増えたということは、
自己満足にもつながりますし、しんどいけれど、時間があれば、やりがいがある、
といえばあるのですよね。

そのようなちょっとまとまったお時間をとって、お話をこちらから引き出していかないと、
胸に詰まっているものを出して下さらない、という方が
一回に一人か二人混じっていることがあったのですが、
今日は、ただでさえしゃべることが痛いのに、そういう方にも恵まれてしまいました。
はじめて様でも、この業界に不信感むんむんの方、とか。

少しでも、違う、と思われれば、ドンドン渡り歩いていく方。
そういう人は、渡らせときゃいいんだ、という考え方もあるけれど、
今までどのようなことをされて、辛かったか悔しかったか怒っているか、が出てこないと、
違う、から、違うって言ってみよう、こうやって見たい、という望みが出てこないから、
未来が見られない。


「長い間、大変でしたね。思うようにいかずお辛かったことでしょう。
 でも、ここはすごくいいです。ここは間違ってないんですよ
 (貴方のやってこられた努力は無駄じゃないんです)。
 だからこの部分を引き出していくことができれば、良くなっていくと思いませんか?」
「まずは貴方の問題にたいして、一般的にいいと言われていることをやってみましょう。
 今まで良かったことは何ですか、逆に良くなかったことはどうでしょうか。
 役に立たなかったことも情報です。教えていただければ、無駄を防ぐことができますから、
 教えてください。
 良かったことの延長をやりましょう。
 今までと同じようなことをしていても、変わらないから、何かひとつ新しいことをしましょう」

「今日はここを変えてみたいと思いますが、どうですか?。それでは、一週後にお会いしましょう。
 しんどかったら、無理をしないでください。
 やり方は、いつでも変えることができます。
 あなたと私がお会いしたのは今日初めてで、この短い間に、とても分かったなんて私には言えません。
 私以外の他の担当者が、スタッフが分かるように、今日の面談の内容は、ここに書きいれてあります。
 心配なことがあれば、ぜひ、教えてくださいね」

というような内容を、滑舌もスムーズにトークしているようですが、
本人必死で、最後の「来週必ず来ます!」を言われると、やり遂げた感にあるので、
覚えていません。(後で、スタッフさんに拍手されるので良かったと思う)

あ、もちろん、「○○したいです」と顔にも書いてある方には、
「○○が御希望ですね。(~テンプレ~)のような方法を御提供できます。
 内容を御説明します。(~テンプレ~)。それではご予約をお取りしますね」
で終わらせて、お客様にめんどくさーなお気持ちがわかないように、気をつけています。

今日はスタッフさんがテンプレもしゃべってくれて、予約を取ってくれたので、楽できました。
いつもはこちらのタイプが多いのに、今日はトークが多くて、喉が、本当に死にました。

明日は朝から夜までお稽古をこなしていくぜ、の日なので、ひたすらジェスチャーで過ごそう。

普段だったら、聞きやすい(仕事用の)声で、二ヶ国語(関西弁と標準語)を入り混ぜて
お話できるのに、声を出すのが必死!

昨日の最後よりはまし、かな、という声はドンドンかすれていき、
最後は、押しだした息に、ようよう音が乗る、という状態でしたが、
珍しくお待たせしたのにもかかわらず、お客様は皆さま、すっきりとしたお顔で
お帰りになられましたと、スタッフの方に伺いました。

今日の職場は人の多いところなので、代わってもらえるところは代わってもらったのですが、
私がクビにならないのは、専門職である故で、
その専門分野をお客様がお尋ねになられた場合は、私がしゃべるしかないわけです。

多数お待ち、状態でなければ、親切でもあるし、手書きで応対したのですが、
混んでいたらそんなわけにはいかないし。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3445-06a8736e

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。