お決まりの日々?

モモの節句でございます。

"performance" と 「パフォーマンス」、そして「実行」力

カタカナ英語が、似かよった発音の英語と意味が違っている例、
たとえば、皇太子妃雅子さまが有名人に英語で「サイン」を求めた際の初歩的な間違いというエピソードで有名な、
"sign" と 「サイン」
の他にも、色々あるけれど(参考→ 誤用されているカタカナ英語)、
"performance" と 「パフォーマンス」も違うのだと、一瞬にしてわかる絵を拾いました。
作者さんありがとう。

左は、米空軍の被災地での"performance"、
右が節約担当大臣に就任された閣僚が東京のコンビニを“視察”したという「パフォーマンス」
クリックで拡大
"performance"は、内容のある力強い実行そのものをさし、
「パフォーマンス」は、内容はないけれど、とりあえずやっているような絵を、
マスメディアを通じて拡散することを示すと、理解できました。
(“視察”というと、愛子さま(9歳)の社会見学に、愛子さまが「ママも行こうよ」
 おっしゃられたのに応えられた雅子さまが突然御同伴されることになり、
 学校のバスと別の御車でお二人が途中からいらっしゃったのが、
 かまぼこ工場“視察”とされていたのを思い出しました)

物資が動き始めたのも、今回も「やれることはなんでもやる」と、
景気回復のための三段ロケットを飛ばした元総理が
アメリカと国土交通省を動かして、仙台空港を修理し、アメリカが物資を送り始めたからなんだそうな。
ガソリンや物資についても、被災地から要請がないから、と止めている官邸では埒が明かん、と
元総理の所属している野党議員と経団連(トップ除く)が組み、自発的に動いて、
被災地に物資が届き始めたことが、ツィッター(のまとめ)をみれば分かる。
こういうのを「実行」力と言うのだろう。

首相が被災地に「パフォーマンス」にお出かけになるというニュースは本当でしょうか?
原子力の専門家とおっしゃるのなら、
専門外の谷垣さんに原発問題担当相になって、と
原発問題への対策ミスを押しつけようとしたりなさらず、
御自身が原発の件に専任されたらいいのにね。首相代行なら受けてくれたと思いますよ。
「日本を守る、責任力」と言えない党だからかな?

さらに、大森さんに震災担当相になって、お願いをした、とか。

二つ並べば、gdgdでこじれてしまった問題の責任を、押し付ける気満々で、
そういうものこそ、仙石さんに任せたらいいのに。
お二人とも断られて本当に良かったです。

情報はもらえない、人員も割いてもらえない、だけど責任は取ってね、だなんて、
無責任にもほどがあるわ。


アメリカの無人偵察機が撮影した、原発の映像を、政治判断で公開を止めているとか。
こういうことは早いですね。

*Comment

隠し事は 

見えそうで見えない、チラ見程度が一番萌えると知ってるセンゴク姐さんのお得意分野でしょ。
原発の航空映像を公開すれば、日本国内の専門家の方々も分析ができるのに。
情報共有の利点を活かさないなんて。
それとも、隠さなきゃいけないアレコレが有るのかしら?
例えば…(以下自粛)

なんて妄想かき立てられて逆効果って事が
未だに判って無いみたいですね。


余談ですが、作業服?でも襟を立てるR4さんにイラっとします。
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2011.03/22 22:11分 
  • [Edit]

そんな萌えはいりません 

脱ぐなら、がっつり、いって頂きたいものです。例:麻生太郎さんのふんどし姿。
岡本太郎さんも、がっつりいってました。

R4さんのえり立てを、ビートたけしさんが批判されたそうですが、
「宝塚歌劇」の男役さんたちは、意味があってえりを立てているので、
R4さんと一緒にされたくないわー、とファンとしてもにゃもにゃしてしまいました。


あの人たちと一緒にされたい人っていないと思います。
分かってない、というより、感性が日本人と違う、と思います。
文化が違うのでしょう。

解散総選挙に持ち込みにくい風潮なのが、辛いです。
でもそれ以外の手段、
革命やクーデターとなると、それに使うエネルギーを、
被災地のために使いたいと思ってしまうし、
逆に、総選挙になった方が、
今することがなく暇を持て余しているらしい与党議員が、
地元でポイント稼ぎと働き出すから、
結果的にいいかとも思うのです。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.03/23 13:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3450-9aa952e1

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。