お決まりの日々?

モモの節句でございます。

桜祭り

桜は、心揺さぶられる花で、山の桜も、にぎやかな桜も、公園の桜も好きだけれど、
お城と桜の組み合わせが、一番素敵と個人的に思う。


お天気にも恵まれ、そよ風にさざ波模様のお堀の水面に、お城がきれいに映る。
さらにその後ろには、春の蒼空。
写真には納まりきれずカットしたけれど、上に行くと一枚目のようにこゆくなる。
春の空の青さは、ブルートパーズではなく、サンタマリアアクアマリンに似る。
スコーンと抜けきれないグレイッシュなのは、霞がかかるからか。
(霞は歓迎、黄砂は苦しいのでいらん!)


お堀の水鳥。ぐんぐん進む。早い。


お城にある桜が好きなのは、その桜にも歴史があるからもしれない。
年季が入っていそうな桜のごつごつした木肌に、輝く緑の新芽がちょん。


全体はこんなでした。個性的。


堀外の桜も、整然とはしない。堀の方へ突っ込むように枝を伸ばす、
ダイナミックなのもいて、楽しい。

一つ一つはバラバラなのに、全体としてみると不思議とそろっていて、民族のようだ。

この城は、斜めから見た方が、角がびしっと決まって素敵だと思う。

当時の権力者が、自分の象徴にしたいと強い願いと、出来るだけの贅をつぎ込んだ城からは、
こちらに向かってくるものが違う。

去年の桜
去年は、カメラでたくさん画像を残したのだった。
今年は目で見て、携帯撮りで。
去年は、海外からの学生一行や、旅行者も多く見たのだが、今日は一人も見かけず。
(我が庭、大阪城公園が、朝、自転車で通り抜けが出来るほどにすっきりしているのは、
 個人的に歓迎しているのだが。昔はそうだったので、ホッとする)

城の傍には、立派な神社があるので、そちらにも立ち寄った。
六甲の八幡宮の澄み切った静謐さや、涼やかな感じと違って、
この神社には不思議な熱気がある。祭事ではない、普通の時なのに。

帰りに花を買おうと思っていたのに、
山椒になっていた。池田の桜祭りの植木市にもこの時期に出るのが山椒。
花より団子ならぬ、花より山椒(木の芽)なの?
思いつく料理も春っぽく、季節を実感した。

*Comment

NoTitle 

こんばんは。

美しいお城と桜の写真ですが、
ここは彦根城なのでしょうか?

どうにも気になってしまいます。
  • posted by 愚夫愚父 
  • URL 
  • 2011.04/08 00:25分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

愚夫愚父さま

おほめの言葉をありがとうございます。
携帯カメラでも美しい、と言っていただけたのは、お城が素敵だからでしょう。

岸和田城です。

岸和田城の黒い曲線の窓枠(?)と、
のっぺりしたところも素敵だと思っています。

愚夫愚父さまのコメントに、彦根城に行って、ひこにゃんにも会いたくなりました。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.04/08 00:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3480-5b753f46

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。