お決まりの日々?

モモの節句でございます。

布引ハーブ園

4月3日に奥華子さんの野外ライブがあるから行きたいの~と
お茶の先輩と先生をお誘いした、布引ハーブ園行きは、
先生と私の体調不良のため延期となった。
歌はないけどまた行きましょう、と言ってくださった先輩(友人)のおかげで、
三週間のちの本日楽しむことができた。

まず祝!新型ロープーウェイに乗る。
神戸の街並み。
110424_rws.jpg
布引の滝。
110424_nunobikinotakis.jpg
帰りに見上げた方が素敵だったが、カメラを出すのが遅れたので画像なし。


奥さんのライブというイベントが無かったら、行ってみようと思わなかったような私と違い、
晴れた日曜日、昼下がりのハーブ園は、来園者であふれていた。
盛況、盛況、佳き事かな!

バリアフリーとしたのもよくわかる来訪者構成で、
ベビーカーを押す子供連れから、車いす、老若男女が楽しんでいた。
欧米人の姿もあり、日本のツアー客あり。

整備された道のあちこちに、歩き疲れたら休めるベンチが置いてある。
お手洗いも多くあり、心配にならない。
心配になりそうなことはしっかり考えられて、ゆったり楽しめるように作られている感じがする。

全体的にはきっちりと整理され、構成された印象なのに、
偶然芽が出ちゃったような不揃いな植物に至るまで、
そのままでいいからね、と大事にされているさまが、実に気持ちいい。

並ぶチューリップが、卵のようだった。
ハッピーイースター!

整然と同じ種の植物が並べられ、一つの絵になっているのも素晴らしいけれど、
真っ白なチューリップの集団に、なぜか混じっている真っ赤なチューリップの存在も
認められているのがよいのです。
要らない命なんて、一つもないんだからね、
みんな大事に大事にするよ、という感じ。

樹のように大きく成長しちゃうハーブは、抜かれるのではなく、
きっちりと刈り込まれ、見た目がきちんと整えられている。


日差しは暑いぐらいだったけれど、風が冷たかった日は、温室のあったかさや湿度が心地よい。

King White
110424_gh01s.jpg
マンゴーの花
110424_gh03s.jpg
ブーゲンビリアの花
110424_gh02s.jpg

チューリップやフクシアにそっと触れる人はいても、こすったりちぎるような人はいない。
触って、文字通り触れ合うことを前提に植えられているハーブは、
こすられちぎられ可哀相だね、と友人に言えば、
「摘まれたり触られている方が、ハーブには良いのよ」とのことだった。

ここは、人間に都合よく作られた、見世物としての緑空間だけれど、
そこに生活の場をしっかりと見つけ、適応して、社会を作っている生物がいて、
その中に人間も組み込まれている力強さを感じる。

滝のパティオの横の植物の葉を食む昆虫と、植木鉢人形。
110424_taki03s.jpg
110424_taki01s.jpg
隅の方まで、心が届いているのを感じる。

芝生に寝転がる人たち。芝生を踏んで走り回る人たちの行動も、
世話をする人たちの行動も、すべてくるりと円を描いて、循環して、この世界を作っているようだ。
今度はおにぎりを持ってきて、芝生やベンチで食べるのもいい。
友人作のきちんと作られた梅干しを炊きこんだおにぎりは、
いくつものハーブが混じった美味しそうな風の中で、抜群に美味しいに違いない。

110424_shikinoniwasJPG.jpg

新型ロープーウェイ往復料金込みで1400円だけど、
今日は花を咲かせる準備だった花々が見たくて、年間パスポート4000円に
手を出してしまいそうな勢いで、気に入った。

友人が秋に来たときに見事な紅さだったという紅葉は、春モード。
110424_momijis.jpg

バラ園の見事さを想像してうっとりする。
今は青っぽい香りの風は、濃厚なバラの香りを、振りまくのだろう。

山桜。
110424_yamazakuras.jpg
ソメイヨシノはクローンで、接ぎ木でないと増えないと友人に教わった。
山桜はたくましく、個性豊かなのだそうだ。


ハーブ園でお土産を買うつもりだったが、
昼食を頂いたフロインドリーブのクッキーがパンが、
あまりにも美味しかったので、そちらになった。そのうち送るね!
バターが違うのかしら? 次はバターを買おう。
110424_fl01s.jpg
110424_fl02s.jpg
すごいボリュームだった。
両隣の席は、小さな男の子とご夫婦、そして年配のご夫婦で、
それぞれ美味しそうに食べていたのが印象的だった。子供にはちょっと早いかな~の
味だったけれど、お父さんお母さんにちぎってもらった歯ごたえのあるパンを、
口っぱいでもぐもぐしていて可愛いの。クッキーは気に入ったみたいで、するりと滑り込んでいた。
シナモンが効いていて大人味なのに。

さんちかでモロゾフ! モロゾフと言えば、プリン♪
110424_morozoffs.jpg
卵と牛乳の味がしっかりとしたプリンは、私にとっての幸せの味♪
(モモ兄もそうみたいです、良かったよかった)

付き合ってくれて、また行こうね、と言ってくれた友人に感謝、ありがとう。
きっかけをくれた奥華子さん。
オープン記念のライブにはいけなかったけれど、ハーブ園で是非聞きたい。
同様の企画がありますように。

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/27 22:12分 
  • [Edit]

コメントありがとうございます♪ 

柊様のことも、手塚さんのことも書いてないのに、見てくださっていたのですね、ありがとうございます。

ハーブ園の先輩がここにも!

先日リアル先輩で、ブログも見てくれている友人が、勧めてくれた「ラベンダー収穫祭」を次の機会に、と早速、先日お付き合いして下さいましたお茶のお友達に、アピールしましたところ、快諾いただけました。

フロインド・リーブ、三宮からロープウェイの駅へ行く、ちょうど真ん中あたりにあります。ぜひぜひ~!私もまた行きたいです。

私も同じぐらいのペーパードライバー歴を誇っております。ペーパーなので、無事故ゴールド!(しかもMT)
左折ができないのに、TDLに車を運転して行ってしまう職場チーフを見ると、私にも乗れそうな気もするのですが、怖くてとても乗れません。
なので、必要に迫られたらペーパードライバー用の講習を受けようと思っておりましたが、便利なプログラムのある教習所もあるのですね。
敷居が低くなりました。お教えくださりありがとうございます。
取得した時は、「子供ができたら絶対要るから」と強い圧力を(母親から)受けたのですが、その予定がありません。身分証明書としては非常に有効に使われております。

車を運転できれば、行動範囲が広がりそうですね!
ペーパードライバーを卒業されたら、どんどん楽しまれてください!
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.04/28 23:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3503-1a2d8c06

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。